ジャンプSQ.編集部は、ジャンプSQ.の今後を担う新人漫画家の発掘のため、昨年8月〜11月にかけて、関東&関西の芸術系大学・学部に出張して、漫画原稿の批評会を行いました。そして、各大学から集まった完成原稿を編集部で審査し、このたび、優秀作品が決定しました。

2014年に開催された第4回美大・芸大キャラバンでは、各大学にご協力をいただき、 ネーム相談会、完成原稿の批評会を通じて多くの新人漫画家と出会うことができました。

SQ.での連載を目指す意識の高い学生さんが多く、基本的な画力や演出力に加え、自分だけの世界観を持って作品作りに臨む姿が印象的でした。
中でも優秀作品に選ばれた京都造形芸術大学・森さんの『檸檬』は高校生男女の青春が感情豊かに生き生きと描かれていて、その人間描写力が高く評価されました。

最終候補作以下の作家さんも、来年以降の活躍が非常に楽しみです。
お忙しい中、お力添えをいただきました各大学の皆様、本当にありがとうございました。

優秀作品

『檸檬』

京都造形芸術大学

最終候補
  • 『ストーカー対策』

    仲平稜

    東京工芸大学

  • 『泥ん子たち』

    西田真緒

    文星芸術大学

最終候補一歩手前
  • 『休日ピエロ』

    野沢美希

    名古屋造形大学

  • 『Grand Buddy』

    三浦業奈

    名古屋造形大学

  • 『JustiFact』

    大濱昴

    京都造形芸術大学

  • 『宇佐見と亀屋』

    大橋直生

    文星芸術大学

  • 『KEEP OUT』

    李例恩

    大阪芸術大学

  • 『あの日のわすれもの』

    村田涼香

    大阪芸術大学

  • 『かっぱ』

    安田歩由美

    京都造形芸術大学

  • 『リボ払いでお願いします。』

    川口メイコ

    東京工芸大学

  • 『シームレス』

    岩佐龍馬

    大阪芸術大学

  • 『百鬼耳袋』

    麻見也ジュン

    女子美術大学

  • 『鯉の恩返し』

    小川和美

    京都造形芸術大学

ページTOPへ戻る