ジャンプSQ.編集部は、雑誌の今後を担う新人漫画家を発掘するため、昨年8月〜11月にかけて関東及び関西の芸術系大学・学部に出張し漫画原稿の批評会を実施しました。そして、各大学から集まった完成作品を編集部で審査し、このたび優秀作品が決定しました。

2015年に開催された第5回美大・芸大キャラバンでは、各大学にご協力をいただきネーム相談会・完成原稿の批評会を通じて多くの新人漫画家と出会うことができました。

5回目を迎え、学生作家への認知が一層広まったことにより例年以上の参加数を記録することができたのは、編集部として嬉しい限りです。美大・芸大の授業で磨かれた、高い画力とキャラクターデザインセンスの光る作品が多く、特に優秀作品に選ばれた京都造形芸術大学・杉山さんの『KEEP OUTER』は個性的なキャラクターの魅力に加え、力強いアクション描写も評価されました。

また、最終候補以下の作品もそれぞれ魅力的な「武器」を持っていて今後の活躍が非常に楽しみです。お忙しい中、お力添えをいただきました各大学の皆様、本当にありがとうございました。

優秀作品

『KEEP OUTER』

山本ハジメ

京都造形芸術大学

最終候補
  • 『オリエダ食堂戦線』

    長谷川遥香

    名古屋造形大学

  • 『アームストロンガー佑子』

    仲平 稜

    東京工芸大学

  • 『Longing』

    幸脇唯華

    名古屋造形大学

最終候補一歩手前
  • 『コトダマ』

    森下みゆ

    大阪芸術大学

  • 『毒の話』

    鳴名ガオ

    女子美術大学

  • 『となりの国から』

    松浦沙織

    大阪芸術大学

  • 『女子力』

    田中聖斗

    横浜美術大学

  • 『バイトライ!』

    川内恵美

    大阪芸術大学

  • 『Half reaper』

    桔梗寧々

    文星芸術大学

  • 『ベラトリクスに花束を』

    東雲れく

    京都精華大学

ページTOPへ戻る
ジャンプSQ. © SHUEISHA,
ALL RIGHTS RESREVED.