募集要項 クラウン新人漫画賞発表 出張編集部 美大芸大キャラバン 持ち込み募集
  • 第1回
  • 第2回
  • 第3回
  • 第4回
  • 第5回
  • 第6回
  • 第7回
  • 第8回
  • 第9回
  • 第10回
  • 第11回
  • 第12回
  • 第13回
  • 第14回
  • 第15回
  • 第16回
  • 第17回
  • 第18回
  • 第19回
  • 第20回
  • 第21回
  • 第22回
  • 第23回
  • 第24回
  • 第25回
  • 第26回
  • 第27回
  • 第28回
  • 第29回
  • 第30回
  • 第31回
  • 第32回
  • 第33回
  • 第34回
  • 第35回
  • 第36回
  • 16年3月期
  • 16年4月期
  • 16年5月期
  • 16年6月期
  • 16年7月期
  • 16年8月期
  • 16年9月期
  • 16年10月期
  • 16年11月期
  • 16年12月期


今回はいやーこれはレベルが高いなーと思ってた作品に負けないものが読めば読むほど次々と出て来る凄い選考経験でした。今回トップを取れなかった作品であっても、もう既に出来がどうこうを論ずる以外にプロ作家としてどんな個性や魅力を育てていくかの段階にあるものが複数あります。全体に見えたのは物語途中から若干方向を見失ってるケースが多いなあということ。迷った時はこの漫画のクライマックスの「ここが」「こんな風に面白い」を早くから見定めるのがお勧めです。あとはそれが十分生きるようにお膳立てしたり不要な箇所を削ったりに集中できるので。漫画作りは一生挑戦し続けられるやり甲斐だらけの仕事です。今はまだ無我夢中でも、一作ずつ完成させて行けば確実に前に進めます。道は長いですがお互い頑張って参りましょう…!!


佳作

    設定が斬新。絵が、とりわけ線がとにかく良い。物語もテンポ良く小ネタの量も半端なく展開の手際も素晴らしい。もうすでに若干のベテランの領域。まあ敢えて注文を出すとすれば心の声・モブの子の能力活躍シーンと、真犯人が誰かを推理させるミステリ要素があれば更に良かった。それぐらい。何か完成度が高過ぎて特に言うことはありません。

    古めだけど絵はかなり上手です。描線のガタツキが修正できればもっと良くなる。メタ的なネタも挑戦心を感じるし、キチンと構成がされている。アイディアを設定にまで昇華し、主人公にもっと感情移入をさせてほしかった。七転び八起きの伏線や、後半の加速感は秀逸でした。

    一生懸命なヒロイン・如月恋を中心に全ての人間がレギュラーやその他モブに振り分けられた世界。主人公のモブ78は彼女に恋をしながらも台本に行動を制限されていたのだが…。

審査員特別賞

    とにかく絵に力がある。一枚絵で物の怪の存在感含めて描き切って見せる筆力が素晴らしい。それがキメの見開きでも如何なく発揮されていて、これは他の人が追い付けない領域のアドバンテージだと思う。華族として生きねばならない理由がもっと重く描ければ、その束縛を断ち切る主人公の決意が胸に迫ったのではないでしょうか。

    絵もキャラも尻上がりに成長している真っ只中。コマのメリハリなどにも気を配ってほしい。描きたいことを羅列するのではなく、主人公の魅力をストレートに伝えることを意識しよう。まずはキャラをもっと絞ってほしい。

    妖を紙に封じることができる紙述官の名家で育った日代。強力な妖が姿を消した明治の世、活躍の場が無いことに不満を抱く彼女だったが、眠りから覚めた一匹の鬼と出会い―…。

編集部特別賞

    女の子が可愛いく、ダイナミックなアクションや暗くなりすぎない読み口など、基本的なモテ要素が備わっているのが長所だと思います。多分このテーマで描いて行くうちに、善悪って何なんだ?立場が変わると同じ行動でも善いと悪いが変わるぞ?という所にぶち当たったと思います。そこにどう自分なりの(主人公の)答えを叩き込むかがこのお話の鍵だと思いますが、ヒロインの存在の善悪に力点をおいた分、結論がブレてしまったかなあと思います。彼女が存在していいのは、当たり前の事で、そこから主人公が思い至る価値観VSそれまで自分が受け入れて欲しがってた村の中での価値観に持って行き痛快にたたっ斬ればバッチリでした。せっかく描いてきたのだから最後は主人公にグッと引き寄せて下さい。更にこの良い事をしようとして悪い方に転がるというジンクスを逆手にとって闘うなど出来たら最高だったと思います。

    17歳にしては凄い。主人公とヒロインの境遇の重ね方、とんでも特性の掘り下げなどは甘いです。

    何をやっても悪者になってしまう少年・鬼ヶ島亜心は、ある日森で襲われていた少女・魅音を助ける。しかし村人に狙われる彼女の正体は角を失い力を失った鬼だった―…。



    舞台コントを見ているような漫画だなあと思いました。今では漫画のギャグもお笑いのコントも凄まじく全体のレベルが上がっているので、更なる上乗せをしないと埋もれてしまう可能性があります。もう1段階位予想を裏切る味わいと、途中から物語の色が変わりどうなっちゃうんだこれ、という牽引力が欲しい所だと思います。

    読者の想像力に頼らざるを得ない、しゃべくりネタだけでは厳しい。キャラ作りと動きも意識しよう。

    大学受験の勉強に励むたかし。母親から「聴くだけ英語学習!!」のCDをプレゼントされ試してみるが…。日常会話編で「キルユー!」が飛び出したり、中身は聞き手に呼びかけ、おちょくるトンデモ教材だった。

    女の子の泣き顔に愛らしさが溢れているのが印象的でした。階層世界ものは現実社会の視覚化として優れている分、生かすのにそれなりに枚数や力量が要るジャンルだと思います。貧富や権力の不条理、抑圧からの解放、夢見ていた地上に出ることは社会システムから外れる事に直結し、それでも幸せであれるかどうかまで問えるモチーフなのですね。この話では1人の権力者の鼻をあかすレベルなので、階層世界を十分には活かし切っていないと思います。絶対権力者で閉ざされた監獄島でも同じ事ができます。物語的には逆転の鍵がヒロインの父さんのいい話になっているので、そこは主人公の持っている精神的長所やヒロインとの出会いがもたらした何かであって欲しいなと思いました。プロでも上手くいかないことが多い難しいテーマですが、惹かれてちゃんと最後まで描いたという事は貴方の中の大事なものがそこにある可能性があります。更に腕を上げていつかまた挑戦してみて欲しいです。

    展開の緊迫感、キャラ立ちには秀でたものがあった。この手の作品には、それに加えてアイディアがないと物足りない。

    30世紀末、権力者が地上にのさばり敗者が奴隷として地下に生きる世界。娯楽のため格闘技場で闘い続けるアキラは同じ房に収容された少女と逃亡を画策するが…。

    おもしろーい!! 小気味いい会話と読み易いコマ運び、この人の作品ならいつまでもどんな量でも読んでられると思いました。絵がつたない部分もありますがこれはとにかく沢山描きまくる事で何とでもなりますので、筆を休めず量産してください。掲載すれば現状でもフツーにファンが付くと思いますけど、切り口次第で大化けする可能性があると思います。

    読者の関心を引っ張り続ける事に成功している。だからこそラストは腑に落ちない。静かな話だからこそ、一枚でも冒険心を感じる絵を描いて欲しかった。

    布で顔を隠す学園一の変人・常月蒐。その素顔を見た者は死ぬという噂すら立つ彼だが、ある日学園一の美女・森谷涼子から告白される。顔を合わせない奇妙な恋人生活が始まるのだが…。

    絵柄がとても可愛く魅力的で話運びも非常にスムーズ。感情のうねる瞬間の描写もグッと来ました。上手いです。ギャグシーンのイルカがとてもキュートな反面、肝心な力強さの描写の時のフォルムが硬いので、ここはもっと怨念込めて描いて欲しいなと思いました。あと、男の子のキャラが傍観者過ぎるので、何か一箇所クライマックスに絡めてヒロインの背中を押してあげて欲しかったと思います。ラスト一コマはキレイに出た結論の繰り返しになっているのでもう軽く一捻りして落とすと更に読後感が良かったと思います。

    絵は上手だが印象に残りにくい絵柄。キャラクターに感情移入がし辛く各々の行動原理が分からないのも課題。キャラの課題は序盤でしっかり描こう。

    貧乏水族館に初めてやって来たイルカのムゥ。調教を任された夏憫は高校の水泳部でエースを務めるほどのスイマーだったが周囲の期待に押しつぶされた過去から泳げなくなっていた…。



  • ELEVEN 45P 伊藤 聡 32
  • かいちょう奮闘記ヒトトセ 32P 樋上今日子 19
  • どこでもボカン 15P 柳生卓哉 22
  • 愛の勝利 42P 吉田 葵 17
  • CHANGING!!! 45P 白川稔梨 20
  • 貧乏姉妹の休日 40P 桜田コナ 25
  • オウマが辻 32P ネーム原作:藤井達也 26 作画:杉村 一 26
  • オプティマル・コード 45P 青松 明 24
  • 私の幸せはちょっと違う 32P 蒼子3才 22
ページTOPへ戻る