クラウン新人漫画賞 第12回 結果発表

続々デビューの大豊作回!!準入選1本佳作2本出る!!

いよいよ1年目の最終回を迎えたクラウン新人漫画賞。最後を飾るに相応しい大豊作回となり、初となる3名のデビューを輩出したぞ!!

審査員 中村尚儁 先生 総評 まず、みなさんびっくりするぐらい絵が上手かったです。自分が審査していいのかな…、なんて思ったくらいで、ほぼみなさんに「画力が高い」と言っていたような気がします(笑)また、独特な世界観を作れる方、キャラづくりの上手い方などもいて、審査しているこちらとしても非常に勉強になりました。みなさんの今後の飛躍を期待するとともに、自分もより一層がんばらないとな、と身が引き締まる思いがしました。これからもお互い頑張りましょう…!!

月間TOP 準入選 賞金75万円

運命の神様 31P
肘原えるぼ 19/京都

あらすじ天界における死者の仕事…それは最高責任者リンネが書く運命を守り、生者が予定された死を迎えるまで正しく誘導することだった。死者のハルトはある日、14才で病死する運命の少女を担当することとなるのだが——…。

審査員のアドバイス希望の持てるラストが、とても爽やかな読後感を与える作品になっていると思います。画力も高く、キャラの表情も見事に描けていると思いました。主人公がヒロインに感情移入していく様子をもっと丁寧に描けていたら、より素晴らしい作品になったのではないかと思います。

編集部のコメントキャラクターの表情だけで漫画になってしまう、ずば抜けた才能。対象者への感情移入の導線やデザインセンスなど、突っ込みどころは多いが…とにかく次回作が楽しみ。

佳作 賞金30万円

Moon tears〜月のしずくが輝く夜に〜 45P
皆未ユウキ 25/大阪

あらすじ連続殺人事件が起こる町。高校生の樹はゴミ捨て場で人を食う蟲の形をした怪物を目撃し襲われてしまう。そんな彼を救ったのは同級生の佐倉美咲。彼女は鬼霊退治専門の呪術師で…。

審査員のアドバイス画力は高く、少年漫画として非常に魅力的な絵柄だと思いました。陰影の濃い背景はセンスを感じますし、敵である鬼霊はとても迫力ある怪物として描かれています。なにより、ヒロインの女の子がとても可愛かったです。主人公が強い理由をもう少し明確に描けると、より分かりやすくなるのではないかと思います。

編集部のコメント画面の構成力が高くベタでごまかす技術が上手いが、見せ場でもっとキャラクターの表情を描いてほしい。この世界観全体がどうなっているのか、主人公が何故これまで戦わなかったのか等々疑問も生じる。次回作では更に物語やキャラを細かく推敲しよう。

佳作 賞金30万円

黒刀 44P
マス久 20/千葉

あらすじ千人の賊を退治した英雄雉平の息子・純一は村の人々から親の七光り扱いをされ苦しんでいた。挙句の果て、尋ねてきた謎の少女から「貴様を殺したい!」と宣告を受け—…。

審査員のアドバイスまず、絵柄が非常に魅力的でした。最終候補作の中では、個人的に一番好きな絵柄です。基本的な画力の高さはもちろんあるのですが、デフォルメの仕方や、荒々しさと丁寧さのバランスなどにも非常に高いセンスを感じました。物語の展開に意外性もあり、絵と話両方を通して素晴らしかったです。

編集部のコメント絵柄・構図に高いセンスを感じ、読まされた。ただし背景をほとんど描かないのはいただけない。主人公とヒロインの心理描写もわかり辛かった。絵も話も、より一層の読みやすさを意識してほしい。

最終候補 賞金10万円

防犯のまち 45P
山下登与 26/愛知

あらすじ消えてしまった交番、隣町の強盗事件、町中に所狭しと立てられる防犯を促す旗…。不穏を感じ取った少年たちは独自に捜査を始める。そして、旗を立てている謎の男を見つけたのだが…。

審査員のアドバイス最終候補作の中では群を抜いた、圧倒的なオリジナリティを感じました。世界観は独特で言葉選びのセンスもあると思いますし、画力もかなり高いです。もう少し一般的なカタルシスを物語の中に入れられたなら、凄い作家さんになるのではないでしょうか。

編集部のコメント作家と画面の醸し出す雰囲気・オーラ・個性は非常に光るものを感じる。演出やコマ割り、構成もよくまとまっている。もう少し対象年齢を下げた物語やキャラクターにも挑戦してほしい。

最終候補 賞金10万円

少年カナブン 32P
丹沢真波 19/東京

あらすじ幼い頃に虐められていたカナブンを助けたことから、“虫憑き”となってしまった金丸文太。蟲の力を手にした彼だったが、ある日人に害を及ぼす虫憑きを退治する“虫斬り”の少女と出会ってしまい—…。

審査員のアドバイス画力は高く、キャラひとりひとりの表情がとても魅力的でした。読者の興味を引く導入部も上手いなあと思いました。主人公が"カナブン"であることになにかもっと意味を持たせられたなら、より素晴らしい作品になるのではないかと思います。

編集部のコメント虫憑き・虫斬りの設定や能力等々、アイディアや物語は幼いが、基本的な画力は高い。ただし絵柄は今のうちに矯正すべき。顔にタッチを入れる癖や、目の描き方が相当に古臭い。次回作ではキャラを絞ってエピソードを掘り下げよう。

最終候補 賞金10万円

美術室 37P
山口 忠 24/東京

あらすじ高校に入学して初の夏休み、 雑山は美術室で作業中に窓から入ってきた先輩の小駒心に押し倒される。美人の心は校内で告白ゲームの的にされており、美術室を避難場所にしたいと頼むのだが…。

審査員のアドバイス日常の一場面を非常に丁寧に描ききった作品で、個人的にはとても好感が持てました。女の子もとても可愛らしくて良かったです。もう少し展開にひねりがあれば…と一瞬思いましたが、逆にひねりがないのがストレートでいいのかな、とも思いました。全体的に優しい雰囲気が漂う、とても好みの作品です。

編集部のコメント丁寧に描いてはいるものの、基本的なデッサンが未熟。出オチ+心象風景だけの漫画になってしまっているので、まずはキャラクターを作るところから始めてほしい。

最終候補 賞金10万円

鬼ヶ島DICISION 32P
すすぎ 21/埼玉

あらすじ昔話から数百年…桃太郎の子孫が通う学校に鬼の子孫・鬼ヶ島多助が転向してくる。歴代家族の無念を晴らすため桃太郎に勝負を挑む多助だったが、友達になろうと提案され…。

審査員のアドバイス生き生きとしたキャラ同士の掛け合いがとても面白いなと思いました。基本的な画力も高く、キャラの造型もキャッチーで非常に良いと思います。もう少しライバルの子を可愛らしい外見で描いてあげると、ラストの展開もより活きるのではないかと思いました。

編集部のコメント桃太郎をテーマにする新人作家は数限りなくいますが、このパターンは良い意味で珍しい。キャラも可愛らしい。まずは線のガタつきを改善し、徹底的に画力の向上を。

最終候補 賞金10万円

魂葬屋 45P
瑛原 忍 21/群馬

あらすじ母親と喧嘩して家を飛び出し、事故死してしまった少女の前に魂葬屋を名乗る男・六眞ロクが現れる。ロクは死者が心残り無く成仏できるよう、一時的に命を与えるのだが—…。

審査員のアドバイス画力はかなり高く、今すぐにでも人気が出そうな絵柄だと感じました。力作ぞろいの今最終候補作の中でも、一、二を争うほどの画力の高さだと思います。男の子は格好よく、女の子は可愛らしく描けており、とても良かったです。キャラの感情の推移をもう少し丁寧に描いてあげると、より分かりやすくなるんじゃないかなと思いました。

編集部のコメント絵柄は魅力的だが、少々女性向けを意識しすぎかもしれない。キャラクターの格好良さをそれっぽい台詞ではなく、言動で普遍性のあるものとして描いてほしい。

最終候補 賞金10万円

デュエる? 39P
木下未典 29/愛媛

あらすじ高校生の星野はトレーディングカードゲームのデュエリストとしてネット上で大活躍をしていたが、学校ではその趣味を隠していた。しかし恥ずかしげも無くデュエリストを名乗る同級生の女子・白井と出会い…。

審査員のアドバイス最終候補作の中で、一番キャラが魅力的に描けていたのではないかと思います。一番悪者に見えていたキャラでさえ、最終的には魅力的なキャラになっており、そのキャラづくりの上手さに素直に感嘆しました。クライマックスが割とあっさりナレーションベースで展開されたのが少し気になりましたが、物語の起承転結もしっかりしていて良かったです。

編集部のコメントキャラは生き生きしていて良かったが、もう少し際立たせてほしかった。カードゲームオタだからこそのキャラやネタがまだまだ薄味で物足りない。

最終候補まであと一歩の作品

  • Evil Human 45P 景山 愁 19
  • 変人写真部 13P 河西博之 27
  • Mr.Temptation 45P 清水 玲 23
  • のうりょくしゃ…? 15P 嶋川大仁 22
  • マッカート 40P 貢 一平 27
  • よだか図鑑 15P 河口洋子 26
  • マリオネット 42P YAMA 28
  • 一緒に遊ぼう 16P 川口翔太郎 21
  • 無題 31P 押上正和 28
  • 風の街 26P 山田明日香 24
  • 初夏の終わり 40P 太田和希 20
  • ケルベロスのおまわりさん 45P 金丸弘治 21
  • それは魔女のとある一日 32P 仏クマ 28
  • ザックバラン 45P 朝日風遊 16
マンガの極意