クラウン新人漫画賞 第18回 結果発表

驚異の17才現る! 高校生作家がデビュー獲得!! 更に審査員特別賞1本、編集部特別賞1本出る!!

今月の審査員はアニメ化も決定した『血界戦線』の内藤泰弘先生が登場!! 多彩な才能が集結する中、なんと高校生ルーキーが佳作を勝ち取ったぞ!!

審査員 内藤泰弘 先生 総評 全体的に真っ直ぐな気持ちを真っ直ぐに語る漫画が多かった印象です。それはとても大切なことで、芯には持っていて欲しいのですが、その情熱を物語に乗せるにあたってはちょっとしたコツを使って組み上げる計算高さも有効です。主人公の動機を確定させる>それを(主に価値観的に)邪魔する敵や事件が襲う>自力で乗り越える戦い>最初の動機に照らしあわせた結果を描く、まずこのレールに乗せて今回の自分の作品を解体&再配置してみてください。色々見えてくるものがあると思います。大丈夫。この程度の型だったら貴方の個性は駄々漏れに残ります。漫画は強い思いを打ち明ける告白と、面白い出来事を友達に話してウケを取る技術の融合なのだと、今日も進まぬ原稿を前に白目をむいた僕は思う訳です。

月間TOP 佳作 賞金30万円

OTAKU DRAWING!? 45P
研 そうげん 17/茨城

あらすじ画面の中のアイドルに恋をしている日暮まるおは、愛情を表現するため彼女の絵を描くことを選ぶ。美術部に入った彼だったが、部室は奇天烈な女子部員の巣窟と化しており…。

審査員のアドバイスキャラの描写や全体的に醸しだされる雰囲気が個性的なのが強みです。このまま描きまくって下さい。ページをチラ見しただけで作者が分かるというゾーンまで行けそう。お話としてはエピソードが見事にバラバラなので、芯になるオタク君の行動や葛藤を中心に整理取捨選択する必要があります。絵を描く動機なのかこの美術部という場そのものが好きなのか。彼が心から大事にしたいと思うものは何だろう?という所から積み上げていくのがいいかもです。僕だったら究極のさざなみちゃんは俺が描く!! というさざなみちゃん以外には全く集中力が向かない設定にするかな—。その集中力が桁違いなので彼より遥かに上手い部員達が一目置く的な。シンプルでしっかりとした幹が出来たら、今の倍の密度でキャラや設定ディティールの枝葉を描写し倒すのも面白いかも。

編集部のコメント17歳でこんな漫画を描けるとは驚き。絵柄もいいし、ファンタジーではないネタを選んできたのも好印象。リアリティがあって読みやすかった。今後が楽しみなので、画力を伸ばしながらどんどん作品を描いてほしい!

審査員特別賞 賞金20万円

TWO OF A KIND 45P
宮山 弘 26/千葉

あらすじ僅か145センチながら天才的テクニックを持った小南義経。210センチの巨体と身体能力が武器の大文字弁慶。二人は源治高校のエースだが、顔を見れば喧嘩する犬猿の仲で…。

審査員のアドバイス絵・話ともにとても高い完成度で一読者として安心して楽しめました。ちょっとデビュー前に出来上がり過ぎ感すらありますが、ひと度企画が動けばネームの内容は担当さんが安心してお任せ出来るレベルの気配りが出来ていると思います。あとは良いネタに出会えるかどうかですね。(そこが難しいのですが)公式戦に出るほど一緒にやっているのに主人公二人がお互いの技を初めて見る様にビックリしていたり、烏丸さんの調子いい言動にもうひと乗せツッコミできるかなあとかスラダン黒子以降のバスケ漫画としては弱いのかなあとか色々ありますが、それは元々の完成度の高さゆえ。早めに連載をして力を試していったほうが良い段階じゃないでしょうか。

編集部のコメントバスケの描写が丁寧で作者の熱意が伝わる。ただし色々な部分で古さを感じてしまう。この作品の中で何を一番魅せたかったのかという点に独自性が見えてこないのが残念。

編集部特別賞 賞金15万円

9925 31P
沢 真 19/東京

あらすじ優等生として振舞う生活に嫌気が差している男子高校生の九々生は不良にカツアゲされているところを猫の気ぐるみを着た男に助けられる。ニコと名乗る男は九々生に付きまとい…。

審査員のアドバイス着ぐるみキャラとても好きです。掴みだけの登場かな—と心配しましたが途中でまた出てきて嬉しい気持ち。細かく注意深く描き込まれた絵も作品に対する姿勢が滲み出るようでいいですね。主人公の持つ厭世感は丁寧に描写出来ているのですが、その後の展開がフワッとしていて、数時間バイトしたら何となく新しい価値観を得た、ぐらいで終わってしまってるのが悔しい。ここはやはり解決しないとまずい事件に巻き込まれる展開の方が物語に牽引力が出ますし、本気で取り組むも上手くいかない悔しさや更にその先にある誰かの為に働ける喜びなど、主人公が能動的に動いて学ぶものであったらなお良かったと思います。物語物語していない散文的な漫画を描くというのはアリなのですが、その場合は感性や描写力に圧倒的なものを求められます。皆が気付いていない日常の美しさをリアルに切り取り気持ちよく提示し続けないとなりません。それもまた険しい道のりですが。

編集部のコメント台詞回し、構図、丁寧な描き込み。19歳とは思えない素晴らしい画力。しかし物語は雰囲気重視になってしまっていて勿体無い。まずは「キャラクター」の掘り下げを課題に伸びてほしい。

最終候補 賞金10万円

氷人の恋愛講座 34P
椎葉裕巳 20/埼玉

あらすじ高校生の一見千秋はクラスメイトに恋をしていた。しかし女子が苦手でなかなか踏み出せない彼の前に、生前144人の女と付き合った自称恋愛マスターの美青年幽霊が現れて…。

審査員のアドバイス物語にスッと乗せられてシンプルに主人公を応援したくなる感じがとても良かったです。絵も可愛らしく好感度高し。全体的な流れもかなり整ってると思いますが、贅沢を言えばクライマックス前に主人公の決意の入ったイイ顔が出てしまってるのでもうちょっと後に出来ないかなーと。氷人に協力を求め敵地へ赴くも、途中で何らかの理由で氷人の憑依が解け、丸裸になってから根性見せる展開でも良かったかも。あと女の子が飾ったお花状態なのでもうひと押し作者特有の特徴付けがあったらなお良かったです。同じテーマをインナースペースという映画でやっていますので機会があったら見比べてみてください。

編集部のコメント絵柄の雰囲気は多少古いが、読みやすいし伸び代がある。とはいえ幽霊ものの大前提として、どうしたら身体から出て行くかという壁やハードルは新しく用意してほしかった。

最終候補 賞金10万円

カゲツキさん 45P
小川茉珠 20/東京

あらすじ夜中に人気のない道を歩くと現れる都市伝説「カゲツキさん」。しかし夜道を襲われた九十九詞葉は怖がるどころか喜ぶ始末。納得のいかないカゲツキさんは彼女に興味を持つが…。

審査員のアドバイスとても素直な作者さんだと思います。思いもまっすぐ。でもキャラクターがすぐに自分の心情の深い所まで言葉で言ってしまうのが凄く勿体無いです。「彼女の笑顔を守りたい」が描きたい事のキモならば、その一言を一切言わせない縛りで漫画にしてみて下さい。笑顔に心を動かされ、その笑顔が消えそうな事件に立ち向かい、それを必死に解決する。最後にカゲツキさんが一番抵抗のある事と引き換えに守りきれば、言葉でペロッと言うよりもガツンと読者に届きます。

編集部のコメント展開がしっかり作れていて、中盤までは読みやすかった。しかしラストはご都合主義になってしまいカタルシスがもっと欲しかった。悪い感情や悪いキャラクターに挑戦してみてほしい。

最終候補 賞金10万円

夜の国 45P
山口 忠 25/東京

あらすじ魔物が住む森へ調査に向かった王子のアル。そこで彼が出会ったのは森と一体化した魔王と生贄を名乗る優しい少女だった。穏やかな時間を過ごす彼らだったが、森を荒らす盗賊が現れ…。

審査員のアドバイス綺麗な線が非常に目を惹きます。線だけで快楽がある絵というのはとても良いアドバンテージなのでこの調子で行きましょう。ただ、少しポーズが縮こまった感じがするのでここは頑張りどころです。今後も作品にアクションを入れていくつもりなら尚更。お話的には王国や魔物の設定があまり膨らみを持たせられていないので、芯のボーイミーツガールしか残っていない印象です。王制において買って連れてこなければならないような子を次期君主に据える事はまずありえないので、そこで最初自分はつまづいてしまいました。魔物が世界の中でどういう役割を担っているかや具体的な生態系、人間社会との力の均衡の度合い、魔法の位置づけやそれがどんなふうに人々の生活に影響を与えているかなど、もっともっと妄想して見せて欲しかったです。そうして周囲を豊かに固めていけば、二人の物語も呼応していっそう深みを増す流れに出来たと思います。

編集部のコメント総合力が高く丁寧に描いている。物語運びに不自然さを感じてしまうので、設定・キャラクターに客観性を持ってほしい。バトル描写は淡々としているのでデッサンをしっかりと。

最終候補まであと一歩の作品

  • アケの乙女達 37P 朝倉志度 26
  • 危険思想団体犯罪調査係 45P 三輪真子 24
  • 学園地獄篇 31P 中武千咲 25
  • 奏 45P 島村真士 21
  • ロウタくんとキョーカちゃんの問題 31P 合原聖貴 20
  • punching 15P 狭山ヒロキ 26
  • 遠野君の日常 21P 谷川太一 25
マンガの極意