募集要項 クラウン新人漫画賞発表 出張編集部 美大芸大キャラバン 持ち込み募集
  • 第1回
  • 第2回
  • 第3回
  • 第4回
  • 第5回
  • 第6回
  • 第7回
  • 第8回
  • 第9回
  • 第10回
  • 第11回
  • 第12回
  • 第13回
  • 第14回
  • 第15回
  • 第16回
  • 第17回
  • 第18回
  • 第19回
  • 第20回
  • 第21回
  • 第22回
  • 第23回
  • 第24回
  • 第25回
  • 第26回
  • 第27回
  • 第28回
  • 第29回
  • 第30回
  • 第31回
  • 第32回
  • 第33回
  • 第34回
  • 第35回
  • 第36回
  • 16年3月期
  • 16年4月期
  • 16年5月期
  • 16年6月期
  • 16年7月期
  • 16年8月期
  • 16年9月期
  • 16年10月期
  • 16年11月期
  • 16年12月期


今回は年齢から作風から振り幅が激しく、バラエティに富んでいてとても面白く読ませていただきました。正直、皆さん同じ投稿者でも、立ち位置が全く違うので総評というのも難しいですが、全員にいえることとしては、次回作はなんとなく描かずに、将来自分が、プロとしてリアルにどんな作家になりたいか、どんな連載作品に囲まれて、どんな作品で、どんな読者に評価されて読んでもらいたいのか、恥ずかしがらず明確にイメージして、そうなるために何が必要なのか、今のやり方で間違っていないか、足りないものは何か、それらの課題は自分にクリア可能かどうかしっかり考えて描き始めてください。人生は短い。あっという間です。…応援しております!


佳作

    引っ込み事案な男の子・溜池くん。彼が密かに憧れる野々村さんには、突然、近くに瞬間移動してしまうという奇妙な能力があった。ある日の帰り道、たまたま野々村さんに出会った溜池くんは彼女の瞬間移動能力を解決すると言ってしまって…!?

    課題はたくさんあるものの、とにかく絵がよかった。人物はデフォルメされていて個性的だけど、感情の乗ったいい表情が描けていて、背景は小物、モブまで行き届き見ていて楽しいです。この手の絵は細かく描きこみがちになるかと思いきや後半、人の目を惹くダイナミックな画づくりが出来ているのも武器だと思いました。ストーリーは、設定だけで突っ走り切ってしまった感じですが、何故かラストまで読まされてしまう不思議な魅力が。

    独特な絵柄とテンポがある。一人ひとりのキャラもしっかり作れているし、描きたいものを読み手に伝えられている。だからこそ話にオチがないのは残念。一般受けという点に課題はありそうだが、今は今の作風をどんどん突き詰めてほしい。


    若葉高校生徒会長選で不信任となった近藤。落選原因は女心の無理解だと教えられた彼は、女心を掴むために優秀だが内気な女子・花宮を副会長候補者になるよう説得を試みるが…!?

    絵…特に女の子がとっても可愛らしく、画面づくりも読みやすいんですが、主人公は、言葉選びがキツく女子に嫌われているキャラなはずなのに、私にはそうみえなかったです。普通のいい人にみえました。なので、後半やりたいドラマが上手くハマっていなくてもったいなかったです。女子に誤解されてしまう喋り方を、前半強調し過ぎなくらい誇張すれば、エンディング付近で実はいい奴なことを、もっと印象付けられたのでは。

    絵柄は見やすいし女の子もかわいくて好印象。話は生徒会長選というとっつきにくい題材を興味深く描けている。だが後半から最後にかけての展開はツッコミどころが多く残念。

    とある国の王子の殺害を命じられた敏腕の暗殺者・ナミ。メイドとして屋敷に潜入する彼女だが、王子のかわいさにショタ心を刺激され、なかなか任務を遂行できない。さらには王子に求婚されてしまい…!?

    主人公(ヒロイン?)のキャラが楽しい。ただ、何故かギャグなのかストーリーなのかずっと戸惑う雰囲気。主人公が鼻血を出して、暗殺者としての過去を思い出すシーンが一番笑ったんですが、ネタとして演出したのか、天然で描いたのか判別できず…。もっと思い切ってギャグに振り切るべきだと思いました。もし今後ストーリーよりの作風にしたいなら、絵柄はもう少し薄めに描いた方がいいかも。

    キャラはしっかり立っているし、作品の意図もよくわかる。男の子の背景をもう少し掘り下げればなおよい。ただ、絵に古さがあるのが難点。自分が戦える企画を探してほしい。

    かつて魔女と人間が共存していた街マヴェロナ。祭の会場で働く少女・エリィは隣国から来たという少年に出会う。少年に街を案内するエリィだが、突然魔女の疑いをかけられて…!?

    絵もストーリーもコマ運びも、これからな印象でしたが、絵に関しては、全体的な白黒のバランスは雰囲気があって、鍛練すればこれからカッコイイ絵が描けそう。ストーリーは、面白くなりそうな材料はそろっているのに巧く展開出来ていません。ヒロインの発言や行動も最初から共感が難しく、最後までいい人なのか、嫌な奴なのかも判らない。キャラクターもストーリーも、もっとじっくり練りこもう。

    絵の好感度は高く、絵を魅せようとする画面作りもよい。どんどん描いて伸ばしていってほしい。反対に物語の構成やキャラにはまだまだ課題が多い。これからの成長に期待。

    女刑事の大和は、タイムスリップができると主張する男・猛に出会う。彼の力が事実だと知った大和は協力して15年前の銀行強盗事件の操作に乗り出すが…!?

    単純に面白かったです。青年誌ノリや画風も、個人的には好きです。強いてツッコむなら、コマ割りがやや単調なので、後半のドラマ部分ではもっと大きくページをとって盛り上げたほうがよかったと思います。あと、男主人公のキャラが、なかなか他の人には描けない味わいで、このキャラじゃなかったら成立しない部分も。設定的にも、正直女主人公より、彼の特別感(ただ者じゃない感)を、より演出してもよかったと思います。

    メインの二人のキャラを作れているが、彼らをもう少し絡められたらなおよくなる。淡々と殺したり殺されたりする展開はシュールでよかったが、画力や演出力には課題が残る。



  • イバラ 45P 加藤百香 23
  • 仮名化ケ 45P 望月綾乃 24
  • アス 45P 齋藤きり 21
  • 未練の業 45P 原田あきら 21
  • キッパーへリング殺人事件 45P 中川真里絵 25
  • 喧嘩道 34P 市村裕一 19
  • ぶらっく★パレード 43P 佐々木裕一 27
  • 人形彼女(フィギュアガール) 41P 阿佐ヶ谷みなみ 28
ページTOPへ戻る