[コントラスト88]川崎 宙

コントラスト88 全3巻 川崎 宙
前回までのあらすじ

 天才ピアニスト姉弟、白郎と黒乃。お互いをライバルと認め合う2人の秘密は、ピアノを弾くと曲のイメージが人になった「お化け」が見えること。しかし高校生になった白郎には、もう「お化け」は見えていなかった。このことを黒乃に隠している白郎は、姉に追いつくため、必死で練習を重ねているーー

 ピアニストのルイ・フラットから「白郎にお化けが見えていないこと」を聞かされた黒乃。弟は自分と同じ天才だと信じていたが、彼が自分に近づくため努力してきたのだと知る。天才しか認められない黒乃は、白郎に、「もうライバルとは思っていない」と告げるのだった。

 当時、ピアノを弾くことがすべてだったフラット。徳丸の妻・鳴子の容態の悪化により、徳丸が活動を休止し、居場所がなくなってしまうのではと懸念していた。そのため、自身のデビュー公演10分前に知らされた鳴子危篤の知らせは徳丸に伝わらず、妻の死に際に間に合わなかった。徳丸は、フラットの魔性に怯え、破門としたのだった。 彼の過去を聞いた白郎は、知らずのうちに憧れていた音はフラットのものだったと確信する。ピアノを「弾きたい」という気持ちと、黒乃との勝負を思い出した白郎は、ピアノに向かって走り出すーー

キャラクター紹介
  • 和田 白郎
    (わだ しろう)
    私立岩代音楽大学付属高等学校ピアノ科の1年。普段は、なよなよしているが激情型。
  • 和田 黒乃
    (わだ くろの)
    白郎と同じ高校の3年で、生徒からは「黒乃様」と称えられている。口が悪い。
  • 徳丸 光也
    (とくまる みつなり)
    レッスンは厳しいが「楽しい」を大切にする白郎と黒乃の師匠。一度、ピアニストを引退するが、現在は活動を再開している。
  • ルイ・フラット
    クラシックピアノ界の未来を担う若手人気ピアニスト。徳丸先生の初弟子だが、今は絶縁している。
ページTOPへ戻る
ジャンプSQ. © SHUEISHA,
ALL RIGHTS RESREVED.
オレコレクション