[大正浪漫 鬼さんやめてえぇっ!!]日丸屋秀和

大正浪漫 鬼さんやめてえぇっ!!1・2巻 日丸屋秀和
前回までのあらすじ

 横浜の高校に通う「るく」は生まれつき髪が白いこと以外、いたって普通の女の子。…と思っていたが、ある日、実は自分が高性能時空探査アンドロイドであることを告げられる。しかも、急に色んな組織や企業に身柄を狙われ、大正時代の横濱に一人でタイムスリップ! 大正時代にきているはずのおじいちゃんが残した手紙を頼りに、「花楽里食堂」に辿り着く。そうして、花楽里食堂店主の鬼さんとの奇妙な共同生活が始まった…。

 この大正時代で、おじいちゃんとの再会を願うるく。しかし、おじいちゃんが悪の組織に拘束されている上、4月17日に花楽里食堂が存在していないと世界がぶっ飛ぶ…という驚愕の情報が!! その上、お母さんからの通信をキャッチしたるくは、この大正時代の未来が、両親がいる現代とは違う世界になっているかもしれないと知らされる。 何も対策出来ないまま迎えた4月17日。急激にかるたの体が悪化し、鬼さんはなぜかムキムキになってしまう。絶体絶命の中、花楽里食堂の外へ出ると、そこにずっと会いたかったおじいちゃん・丸亀博士の姿が! そして博士は、るくの体に暴走を止める機能が備わっていると言うのだった。体に大きな負担がかかるかもしれないと聞かされるが、皆を守るため立ち上がったるく。おじいちゃんに言われた通りるくが力を発揮すると、花楽里食堂はみるみる元通りに。しかも、瓦斯兵だったかるたの腕も人間の体に戻っていた。

 人々が瓦斯兵になった原因である「天狗礫の日」と、今回の世界の暴走は、丸亀博士が作った技術が悪の組織に悪用され、その誤作動のせいで起こったのだという。その後、るくは人間の体に戻ったかもしれない鬼さんを捜して花楽里食堂の中に。すると素っ裸の変態がいて…!?

キャラクター紹介
  • 港町 るく
    (みなとまち るく)
    高性能時空探査アンドロイド。自分を普通の人間と信じて横浜の高校に通っていたが、るくを狙う組織に居場所がバレて、大正時代にタイムスリップした。おいしいものを食べることが趣味。
  • 丸亀博士
    (まるがめはかせ)
    るくを作った張本人。自称・横浜のグルメ王で、るくのおじいちゃんのふりをしていた。大正時代にいた形跡と、「花楽里食堂で会おう!!」という置手紙を残し、失踪。
  • 鬼さん
    (おにさん)
    大正時代の櫻木町にある「花楽里食堂」の料理人。るくを天女だと思い、店に連れ帰った。体が機械化する病にかかり「瓦斯兵」と呼ばれている。
  • カルタ
    鬼さんの弟。鬼さんと一緒に店を切り盛りしている。料理人だが、出来の当たりはずれがある。奇行の多い兄のツッコミ役。 兄と同じく「瓦斯兵」で体の一部が鉄化している。
  • 雪町
    (ゆきまち)
    るくの母親に扮していたが、本当は丸亀博士の助手。美人で、なんでもできてかっこいい女性。

  • (さかえ)
    るくの父親に扮していた、丸亀博士の助手。頼りないが優しい男性。夫婦として過ごした雪町さんに好意をよせている。
  • 銭屋 萬付
    (ぜにや ばんづけ)
    人気料理店・くらわんかの店主であり、櫻木町の兄貴分。運命の女性を求めていた中、るくに一目ぼれ。出会ってすぐにプロポーズした強者。
  • かんらん
    萬付の下で働く小間使い。萬付を慕い、いきなりの結婚発言を泣きながら応援する可愛い女の子。
  • グエン・ケム・
    チャイズア
    萬付の店で働くベトナム人。性格に難があり、他の店では馴染めなかったが、萬付とは上手くやっている。鈍感な萬付と、彼を慕うかんらんを、面倒くさそうにしつつ見つめている。
  • 九龍
    (クーロン)
    電榮都市・香港から横濱にやってきた料理人。真面目に料理をしてきたが、陰謀で不良料理人の更正機関に送られる。周りの不良から身を守るために関羽っぽい格好をしていたら、BOSSに祭り上げられてしまった。
  • トポリーノ
    横濱に来たばかりのイタリア大使館の料理長であり、美食家の中の美食家。女性とイタリア料理を愛しており、呼吸するように女性を誘う。
ページTOPへ戻る
ジャンプSQ. © SHUEISHA,
ALL RIGHTS RESREVED.
オレコレクション