伊藤博文
伊藤博文
生家は束荷村の農家で兄の口添えにより萩藩士の養子となる。幕末期には各地を転戦、イギリス留学を経て西洋文化を学び、のちに明治政府の礎を作った。やんちゃで楽天家。遊び方が派手。英語には自信があり時々英語を交えた話し方をする。政治と私生活は別と考えており、議会で対立している相手とも気兼ねなく付き合う大らかな性格。
  • 総理倶楽部
  • 伊藤博文
  • 山県有朋
  • 黒田清隆
  • 大隈重信
  • 松方正義
  • 桂太郎
  • 西園寺公望