西園寺公望
西園寺公望
名門西園寺家の当主。戊辰戦争では若干19歳ながら鎮撫総督を務める。やんごとなき家柄であるにもかかわらず、祭事や公家の仕事よりも剣術や外国の書物を読むことを好む。グルメで食にはうるさい。ドイツでの勤務中は飯のためだけにわざわざパリまで行ったという。趣味は食道楽と読書と桂をいじくること。一応政敵のはずの桂を「頼りになる友人」と評しており、会合という名のただの遊びに誘ったりしている。
  • 総理倶楽部
  • 伊藤博文
  • 山県有朋
  • 黒田清隆
  • 大隈重信
  • 松方正義
  • 桂太郎
  • 西園寺公望