山縣有朋
山縣有朋
萩城下の足軽の更に下の家の出。幼少期には位の低さと貧困ゆえ上士から苛められ暴行を受けたこともあった。家柄に対するコンプレックスが強く、出自をからかわれるのを一番嫌がる。槍術に打ち込み、萩でも有数の名手となる等ストイックな人物。欧州に留学して近代軍政を学び、政府直轄の陸軍創設に携わった。家での生活は質素そのもので朝はパン一枚だったり…。
  • 総理倶楽部
  • 伊藤博文
  • 山縣有朋
  • 黒田清隆
  • 大隈重信
  • 松方正義
  • 桂太郎
  • 西園寺公望