[(G)えでぃしょん]河下水希

(G)えでぃしょん 全2巻 河下水希
前回までのあらすじ

 少女マンガ家を目指すあるとの元へ、彼女のファンだというG丸が、百年後の世界からやってくる。未来のあるとはエロマンガ家になっているという! 女子同士の恋愛“百合”を描く、クラス委員長・果凛。そして、BL好きで同人誌を描くさえり。さらには未来からG丸の幼なじみ・ペンタブまでやってきて、あるとのマンガ家への道、いったいどうなる!?

 マンガ家を目指しながらも進路に迷うあると達は、G丸・ペンタブの力で未来を見に行くことに。その未来が絶対とは限らない、というG丸の注意を意識しながら見たさえりの6年後は、同人イベントで超大手サークルのコスプレイヤー。果凛は、集鋭社の編集者になっていた。マンガ家にはなっていないものの、それぞれ充実した日々を送るさえりと果凛。一方エロマンガ家になっていると思われたあるとは、なぜか新人少女マンガ家の在宅アシスタントをやっていた。プロになっていないことにショックを受けるあるとだが、少女マンガ家を諦めずに描き続けている自分に勇気をもらい、現代に戻っていく。

 未来のあるとがエロマンガ家になっていないことに落ち込んだのか、現代に戻っても姿を見せないG丸。そんな中「鏑木あると」という名前のエロマンガ家が既に活躍している雑誌が届いて!?

キャラクター紹介
  • 鏑木 あると
    (かぶらぎ あると)
    女子高生。少女マンガ家を目指すが、何故か未来ではエロマンガ家になっているらしい?。たくましい妄想力を持つ。
  • G丸
    (ジーまる)
    未来人。未来でエロマンガ家として活動しているあるとのファン。あるとを正しく(?)エロマンガ家の道に引きずり込もうとする。
  • 玉沢 果凛
    (たまざわ かりん)
    あるとのクラスの委員長。百合が好きで百合マンガ家を目指している。ジャンルは違えど同じ道を目指すあるとを同好の士としている。
  • 紙屋 ヒカル
    (かみや ヒカル)
    エロマンガ雑誌・月刊エロギッシュで連載中のマンガ家。女の子みたいな見た目だけど男。生粋のド変態な上、かわいい顔して下衆いお願いを連発!?
  • 佐治 さえり
    (さじ さえり)
    BL(ボーイズラブ)好きおっとり系巨乳。プロのマンガ家を目指すわけではなく、同人誌を描いている。だけど描いているのは擬人化ならぬ擬虫化マンガ!
  • 本庄 町香
    (ほんじょう まちか)&
    帯川 琴音
    (おびかわ ことね)
    さりげなく1話から登場していた、あるとの友人。いわゆるフツーの人なので、あるとがマンガ家を目指していることは知らない。
  • ペンタブ
    未来から来た、G丸の幼なじみの女の子。片想い相手のG丸が興味を持っているマンガを憎んでいたが、実物に触れ、マンガの虜になる。
ページTOPへ戻る
ジャンプSQ. © SHUEISHA,
ALL RIGHTS RESREVED.
オレコレクション