[灼熱の卓球娘]朝野やぐら

灼熱の卓球娘 1〜2巻 朝野やぐら
前回までのあらすじ

 中学卓球界では、9年連続全国大会優勝校が予選リーグで無名校に敗退するという波乱が巻き起こっていた。その無名校は、勢いそのままに全国初優勝! ここから群雄割拠の覇権争いが幕を開けた――。そして市立雀が原中学校卓球部もまた、全国を夢見る学校の一つであった。

 ライバル校である燕女学園に引き抜かれた元チームメイトの紅真深が、あがりに会いに来る。紅真深は、雀が原を出て行く時に「あがりとはもう戦わない」と言っていた。しかし、彼女の突然の訪問にあがりは、紅真深の気が変わって試合がしたくなったのでは…と期待する。けれど紅真深は、あがりと戦う気は毛頭ないらしく、特技の腹話術を披露するだけで帰っていった。

 紅真深に卓球を拒否されている理由がわからないあがり。このまま試合ができないでいるのは嫌なので、地区予選大会で勝負しようと決意する。同じ地区の強豪校である燕女学園とは、地区予選優勝を目指すならば必ず戦うことになるからだ。予選はいよいよ来週! 熱い戦いが始まろうとしている――!

キャラクター紹介
  • 旋風 こより
    (つむじかぜ こより)
    市立雀が原中学校卓球部2年。転入生。以前住んでいたところでは、県4位の実力。ハナビからは「まげまげ」と呼ばれている。
  • 上矢 あがり
    (かみや あがり)
    市立雀が原中学校卓球部2年。こよりと同じクラス。ドライブ打法に定評があるドライブ四天王の1人で、通り名は「北のドライブマン」。得意技はループドライブ。(ボールに超強回転をかけ、相手ラケットに触れると高く跳ね上がる性質を持たせる攻撃打法。)
  • 天下 ハナビ
    (てんか ハナビ)
    市立雀が原中学校卓球部2年。こより、あがりと同じクラス。ほくとの実家の卓球店でアルバイトをしている。
  • ムネムネ先輩

    市立雀が原中学校卓球部3年。副部長。やわらかおっぱいが取柄。
  • 後手 キルカ
    (うしろで キルカ)
    市立雀が原中学校卓球部3年。部長。得意技はカット。(ボールに強烈な下回転を加える打法。相手が普通に返球すると、ボールが沈んでネットに引っかかってしまう。)
  • 出雲 ほくと
    (いつも ほくと)
    市立雀が原中学校卓球部2年。実家は卓球店で、お客さんに最適なラバーを提供できるスーパー店員。ラケットやラバーの組み合わせでパンツの柄がわかる特技を持つ。ハナビと仲がいい。
  • 月ノ輪 紅真深
    (つきのわ くまみ)
    燕女学園2年。燕の部長に引き抜かれて転学した雀が原の元卓球部員。特技は腹話術だが、動揺するとできなくなる。
ページTOPへ戻る