[機巧童子 ULTIMO]original story/スタン・リー comic/武井宏之 inker/HIRO

機巧童子 ULTIMO 全第12巻 ORIGINAL STORY/スタン・リー
COMIC/武井宏之
INKER/HIRO
PAINTER/PAP
前回までのあらすじ

 究極の力とは、どんな兵器でもどんな能力でもなく、一切の迷いなき「心」だと考える博士ダンスタン。どちらがより強いのかを知るため、彼は究極な「善」の心を持つウルティモと究極な「悪」の心を持つバイスという2体の機巧童子を生みだした。 互いの「善」と「悪」を染め合う戦い「百機回向」の中で両者は激しくぶつかり合う。

 百機回向が始まれば世界が滅びる。時空操作でその光景を見てきた大和は、百機回向の首謀者・ダンスタンを倒そうと考える。彼を倒すには悪童子の協力も必要不可欠だった。善童子クラブはまず「悪」とは何かを知るため、1947年の新橋へ研修旅行に行くことに。バイスの攻撃によって瀕死の重傷を負ったひばりを引き連れ、先を急ぐ…。

 大和とルネが和解した瞬間、二人の前に現れた狭山さん。悪童子側となった彼女は、ルネの大和に関する記憶を消し去り、さらに大和に牙を剥く。しかし、狭山さんには悪童子側についてでも力を得てダンスタンを倒し、大和達を護ろうとする秘めたる想いがあった。狭山さんの抱える闇に気づいた大和は、そんな彼女の宿命や絶望までも受け入れ、共に戦おうと言い…。

 その時、その場に突然ダンスタンとミリューが現れる。彼は未来で待つと言い残し、狭山さんを連れ去ってしまい…!?   

キャラクター紹介
  • ウルティモ
    究極の「善」の心を持った機巧童子。無益な殺生は許さない。12世紀の大和の命でバイスを撃退し、21世紀の大和と契りを結ぶ。時空を操作する能力を持つ。
  • バイス
    究極の「悪」の心を持った機巧童子。自分を殺そうとした相手をためらいもなく殺し返す残忍な性格だが、ウルティモ曰く「行動が単純」らしい。21世紀でKを主人としている。
  • ダンスタン
    2体の機巧童子を作った博士。究極の強き存在を求めてきた学者で、ウルティモとバイスを完成させたときに自害しているが…!? 全ての童子の「能」を使うことができる。
  • 東 大和
    (あがり やまと)
    12世紀、山賊として生活しているときに、仲間たちとダンスタンを襲ったために機巧童子と関わってしまう。21世紀では高校生として生活していたが、時を越えてウルティモと出会う。何かが起きた時に放っておけない性格。同じクラスの狭山に片想い中。
  • ひん死だったバイスを拾い、現在では主人となっている男。性格は陰湿。体は弱く、大和に一発殴られただけで気絶するほど。
  • 達磨田 正美
    (だるまだ まさみ)
    12世紀、大和の山賊仲間として生活していた。21世紀では田茄子警察の警部。機巧童子によるバス爆発事件がきっかけで、大和と再び出会う
  • ジェラス
    何かを究めれば他の何かが欠ける「究極」を補うために生まれた、「嫉妬」の名前を冠する悪側の機巧童子。ウルティモやバイスよりも新型。能力は心を読むこと。
  • レグラ
    「持戒」の名前を冠する善側の機巧童子。善の童子の頂点のウルティモの下に位置する最強の6体「六波羅密」の1体。他人の記憶を操作する能力を持ち、機巧童子が世間に知られることを防いできた。
  • 江古田 新
    (えこだ しん)
    「エコ寿司」の店を営んでいる。レグラの殿。通称エコさん。
  • パルドネ
    善側の機巧童子。「六波羅密」の1体で「忍辱」の名前を冠する。
  • 小平 ルネ
    (こだいら るね)
    大和の親友。常識的で知能派。ジェラスと契りを交わす。12世紀では大和と結ばれた月光の君。
  • 小金井 花
    (こがねい はな)
    わずか5歳にして悪の機巧童子エデレの殿。両親はいないらしい。
  • エデレ
    「七つの大罪」の「暴食」を冠する悪側の機巧童子。
  • 村山 武蔵
    (むらやま むさし)
    未来からやってきた善の童子・ソピアの殿。ダンスタンを捕らえるため、世界が崩壊する元凶の大和とウルティモを殺そうと考えていた。大和と共に、崩壊前の世界に戻ってくる。
  • ミリュー
    ダンスタンが連れる「中庸」の童子。転生操作の能力を持つ。
  • ソピア
    「六波羅密」の1体で「智慧」の名前を冠する童子。ありとあらゆる感覚を思うままにする「感覚操作」の能力を持つ。殿は村山。
  • 石神井 小雲
    (しゃくじい こうん)
    医師。善の童子・パルドネの殿。
  • 椎名 マチ
    (しいな まち)
    占い師。善の童子・スロウの殿。
  • スロウ
    「六波羅密」の1体で「精進」の名前を冠する童子。対象の「運命操作」の能力を持つ。
  • 久米川 ヒロシ
    (くめがわ ひろし)
    チンピラ。善の童子・ゴーグの殿。
  • ゴーグ
    「六波羅密」の1体で「禅定」の名前を冠する童子。対象の「心情操作」の能力を持つ。
  • 日高 了
    (ひだか あきら)
    プロゴルファー。優れた観察眼と考察力で物事を読み取る「神の読み」を持つ。悪の童子・オルグレオの殿。狭山と親密な仲らしいが…?
  • オルグレオ
    「七つの大罪」の「傲慢」を冠する悪側の機巧童子。全てを燃やしつくす「剛炎」の能力を持つ。
  • 所沢 兵衛
    (ところざわ ひょうえ)
    12世紀、大和の山賊仲間として生活していた。21世紀では火男組の組長。レグラによって記憶を取り戻し、大和の仲間に加わる。
  • 狭山 真琴
    (さやま まこと)
    12世紀、大和たち盗賊のアイドルだった少女。現代ではエコさんの死後、レグラの殿となる。その正体は、ダンスタンの娘「真琴・サーヤ・ダンスタン」。
  • 秩父 ジュン
    (ちちぶ じゅん)
    学生の風貌でバイスの前に現れた男。バイスと契りを交わし、共に死ぬことを望んでいる。素性は不明。
  • 福生 フサ太郎
    (ふっさ ふさたろう)
    音楽関係のプロデューサー。レイジの殿。
  • レイジ
    「七つの大罪」の「憤怒」の名を冠する悪側の童子。
  • 松本 清瀬
    (まつもと きよせ)
    大和の同級生。前世で童子の殿となった経験を持つ。石神井のあとにパルドネの殿となる。
  • 大竹 秋津
    (おおたけ あきつ)
    大和の同級生。いつも竹刀を持ち歩く姉御肌な性格。椎名マチのあとスロウの殿となる。
ページTOPへ戻る