ふたりぼっち戦争 肘原えるぼ

JC1巻 発売記念PV
前回までのあらすじ

ストーリー

 人類の滅亡をもくろむ侵略者“イドラ”の出現により、平和を失ったニューヨーク。この事態に、イドラ対策機関CIOは、侵略者たちに立ち向かうための兵器を開発する。それは、対イドラ用に改造された“人型イドラ”で、人が遠隔操作し動かす生体兵器“アルカナ”と呼ばれた。そんな兵器に魅せられた少年・イリヤは、念願のプレイヤーとなるが、姉・アンナを“アルカナ”の真の正体である半イドラ人間に改造されてしまう。そして、姉弟二人の戦争が始まり…――。


 リリーの本部帰還を祝うパーティをすることに。パーティを楽しむ中、イリヤとアンナはリリーとオーウェンにそれぞれ呼び出され、戦場に立つ覚悟を問われる。死ぬ覚悟がなければ、やめてもいいと言われた二人は、自分たちの戦場を続ける強い覚悟を持っていて…。


 あらためて絆を深めた二人。国民も最愛の人も失くしたくないと思いもっと強くなるため、イリヤはより一層訓練に励む。そんな中、ジェフも亡き姉のため、自分の得意分野を生かし、イドラに立ち向かう術を研究していると知ったイリヤ。そうやって、プレイヤー以外もそれぞれ戦場に立っていて…。


 突如としてイドラがニューヨーク上空に現れる。ユースティティアとクラッシャーが先に出撃するが、何故か感脳値が低下し、動けなくなってしまう。そして、CIOに落下してくるイドラを迎撃することになったルーキーもまた、イドラを前に感脳値が低下し、ついに接続が切れてしまった。撃墜されたアンナの生死が問われる中、落下地点には何か黒い球体ができていて…!?

キャラクター紹介
  • イリヤ・クラヴィッツ
    5歳のとき交通事故に遭い、歩けなくなった。空を自由に駆け回る生体兵器・アルカナに希望を抱き、努力と類まれなる操縦センスを武器に、人類初の車椅子プレイヤーとなる。たった一人の家族の姉・アンナをアルカナのユニットにされてしまった。ユニット名はルーキー。
  • アンナ・クラヴィッツ
    イリヤの姉。防衛軍・軍曹。才色兼備で信頼も厚い。技術習熟テストではオールSを取る成績優秀者。クリームシチューが好き。唯一の家族としてイリヤを支え、その夢を応援している。
  • メンデル・シュワルツ
    アルカナ・リッターの操縦者。イリヤの先輩。律儀な性格で、正反対のチャラい兄を持つ。ユニットは兄。
  • ダレル
    アルカナ・クラッシャーの操縦者。イドラ討伐数がダントツ。アルカナを武器として扱い、イリヤのことを偽善者だと罵る
  • ラルフ・シュワルツ
    メンデルの兄であり、ユニット。チャラい性格で、アンナに言い寄っている。イドラとの応戦により戦死。
  • ニコラ
    ダレルの妹でユニット。小柄な女の子。
  • リリー・マーシャル
    ユースティティアのプレイヤー。イリヤ達と一緒に本部で活動することに。
  • ジェフ
    CIOの職員。イドラの侵略で犠牲になった双子の姉のため、イドラの研究をしている。
  • オーウェン・マーシャル
    リリーの父。ユースティティアのユニット。
関連特集
  • 10周年記念新連載!!