活撃 刀剣乱舞 原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
漫画:津田穂波
©Nitroplus・DMM GAMES/「活撃 刀剣乱舞」製作委員会

前回までのあらすじ

ストーリー

 刀に宿る心や思いを顕現させた「付喪神」である刀剣男士たちは、時代を遡り、歴史を変えようと目論む歴史修正主義者「時間遡行軍」との戦いに挑む――!


  爆発現場へと急ぐ和泉守たち。すると道中、港のほうからやってきた怪しげな2人組とすれ違う。和泉守は港を薬研に任せて、堀川と2人組を追うことに。港で蜻蛉切と薬研はけが人の治療を。陸奥守は船内で被害者の捜索を受け持ったが、時間遡行軍によって失われるはずのなかった命を守ることはできなかった…。


 和泉守は落ち込む陸奥守に歴史を守れたことを喜ぶべきだと励ますが、彼はそんな考え方に反発し、このままでは命が奪われ続ける、新撰組の刀は犠牲者など関係ないのか、と怒りの声をあげその場を去っていく。和泉守も新撰組を馬鹿にされたことに怒りがこみあげるが、堀川から後は任せてほしいと言われ、陸奥守のことは彼に任せることに。刀剣男士たちは次の時間遡行軍の襲撃に備えて、船を爆破し外国人を狙う浪士たちの隠れ家を2つに分かれて見張ることになった…。


 堀川は陸奥守に、和泉守が部隊長として全ての責任をとる覚悟があること、隊長だからこそ不用意に全てを救うといえないと思っていることを教えた。そんな時浪士たちが帰ってくる。早速中の様子をさぐろうと立ち上がった時、後ろから声をかけられて…!?

キャラクター紹介
  • 和泉守 兼定
    (いずみのかみ かねさだ)
    打刀。新撰組副長・土方歳三のもとで活躍した刀。堀川の兄貴分のように振る舞っている。第2部隊、部隊長。
  • 陸奥守 吉行
    (むつのかみ よしゆき)
    打刀。坂本龍馬のもとで活躍した刀。刀と一緒に銃も使用する独特な戦闘スタイル。情に厚い。
  • 堀川 国広
    (ほりかわ くにひろ)
    脇差。新撰組副長・土方歳三のもとで活躍した刀。和泉守を兼さんと呼び、慕っている。まだ顕現したばかりの新人隊員。
  • 薬研 藤四郎
    (やげん とうしろう)
    短刀。儚げな外見とは裏腹に、審神者を「大将」と呼ぶ男前な一面をもっている。
  • 蜻蛉切
    (とんぼきり)
    槍。徳川四天王の1人、本多忠勝のもとで活躍した槍で天下三名槍のひとつ。好きな食べ物は大福。
  • 審神者
    (さにわ)
    刀剣男士たちを呼び出し、指示を出す。「時間遡行軍」から歴史を守るために戦っている。