活撃 刀剣乱舞 原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
漫画:津田穂波
©Nitroplus・DMM GAMES/「活撃 刀剣乱舞」製作委員会

前回までのあらすじ

ストーリー

 刀に宿る心や思いを顕現させた「付喪神」である刀剣男士たちは、時代を遡り、歴史を変えようと目論む歴史修正主義者「時間遡行軍」との戦いに挑む――!


 突然戦場に現れた審神者から「時間遡行軍」の援軍がやってくると教えられた和泉守と堀川。あまりの戦力差に焦る彼らに、審神者は新たに3体の刀剣男士を呼び出してみせる。短刀の薬研藤四郎、槍の蜻蛉切、打刀の陸奥守吉行を加えた5人は見事敵の撃破に成功。しかし審神者はこれから城に敵の本軍が現れると予測。5人にこれから現れる「時間遡行軍」討伐を指示した。今回の任務の内容次第でこの部隊の隊長を決めると審神者に言われ、更に気合の入った彼らは敵の目的である城へと走り始めて…。

 歴史改変が防げれば、人が死ぬのは仕方がないことと割り切れる和泉守。歴史や任務など関係なく、人が死なないように全力を尽くすべきだと考える陸奥守。対極の考えをもつ2人がぶつかる場面があったものの、5人の刀剣男士たちは「時間遡行軍」の撃破に成功する。審神者は任務の成功を労い、和泉守を部隊長に任命すると次の任務を彼らに与え、本丸へと戻って行った。5人は第二部隊として、これから「時間遡行軍」との戦いに挑むことに…!

キャラクター紹介
  • 和泉守 兼定
    (いずみのかみ かねさだ)
    打刀。新撰組副長・土方歳三のもとで活躍した刀。堀川の兄貴分のように振る舞っている。
  • 陸奥守 吉行
    (むつのかみ よしゆき)
    打刀。刀と一緒に銃も使用する独特な戦闘スタイル。情に厚い。
  • 堀川 国広
    (ほりかわ くにひろ)
    脇差。新撰組副長・土方歳三のもとで活躍した刀。和泉守を兼さんと呼び、慕っている。
  • 薬研 藤四郎
    (やげん とうしろう)
    短刀。儚げな外見とは裏腹に、審神者を「大将」と呼ぶ男前な一面をもっている。
  • 蜻蛉切
    (とんぼきり)
    槍。三名槍のひとつで武士のような言葉遣いをする。
  • 審神者
    (さにわ)
    刀剣男士たちを呼び出し、指示を出す。「時間遡行軍」から歴史を守るために戦っている。