活撃 刀剣乱舞 原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
漫画:津田穂波
©Nitroplus・DMM GAMES/「活撃 刀剣乱舞」製作委員会

前回までのあらすじ

ストーリー

 刀に宿る心や思いを顕現させた「付喪神」である刀剣男士たちは、時代を遡り、歴史を変えようと目論む歴史修正主義者「時間遡行軍」との戦いに挑む――!


 第2部隊の次なる任務は、2日間かけて行われる勝海舟と西郷隆盛の会談を無事に成功させること。歴史において非常に重要な分岐点、時間遡行軍が何を仕掛けてくるかわからないが、5人は改めて会談を守り抜くことを誓い合う――!


 とりあえず1日目の会談は無事に終了。和泉守はこんのすけに借りた懐中時計を眺め、昔の主・土方歳三へと思いを馳せる。薬研はそんな和泉守と堀川が前の主への思い入れが特別強いことを指摘、今の主は審神者で、彼に仕えるために自分で考え動くのだと釘を刺した。


 会談2日目。歴史が改変され、本来いなかったはずの侍が1日目にいた事実に気づいた刀剣男士たち。薬研がその男を追い、他4人で警護を続けていると日が落ちた空に時空の歪みが現れる。すぐさま時間遡行軍殲滅に向かった和泉守たちだったが、雷と共に降り立った敵は『大太刀』と呼ばれる新たな強敵で!?

キャラクター紹介
  • 和泉守 兼定
    (いずみのかみ かねさだ)
    打刀。新撰組副長・土方歳三のもとで活躍した刀。堀川の兄貴分のように振る舞っている。第2部隊、部隊長。
  • 陸奥守 吉行
    (むつのかみ よしゆき)
    打刀。坂本龍馬のもとで活躍した刀。刀と一緒に銃も使用する独特な戦闘スタイル。情に厚い。
  • 堀川 国広
    (ほりかわ くにひろ)
    脇差。新撰組副長・土方歳三のもとで活躍した刀。和泉守を兼さんと呼び、慕っている。まだ顕現したばかりの新人隊員。
  • 薬研 藤四郎
    (やげん とうしろう)
    短刀。儚げな外見とは裏腹に、審神者を「大将」と呼ぶ男前な一面をもっている。
  • 蜻蛉切
    (とんぼきり)
    槍。徳川四天王の1人、本多忠勝のもとで活躍した槍で天下三名槍のひとつ。好きな食べ物は大福。
  • 審神者
    (さにわ)
    刀剣男士たちを呼び出し、指示を出す。「時間遡行軍」から歴史を守るために戦っている。