選択のトキ 群千キリ

前回までのあらすじ

ストーリー

 夏休みのある日。光晴は自転車に乗っていると、宇宙船と衝突し転倒、気を失ってしまう。目を覚ますと、カーマイン星から来たトキと名乗る宇宙人が現れて、「トキの性別を選んでよ」と迫ってくる。カーマイン人は生まれた時には性別がなく、自分でなりたい性を選ぶことができるという。その選択を、縁ができた光晴にまかせようとする。


 トキと出会い、友達だと思っていた幼なじみと縁を切った光晴は、トキを「友達」にするか「恋人」にするか、選択の日々が始まる…!


 夏休みが終わり、教室で疎外感を感じる光晴。昼休みも一人で過ごしていると、クラスメイトの安達に告白される。初めての告白に戸惑う。帰宅すると、性別どころか、ご飯すらも「なんでもいい」「ミツの好きなものでいい」と光晴に選ばせようとするトキがいた。食べ物や色の好み、将来の夢など、まだトキのことを何も知らない光晴。トキには、「友達」になって欲しいが、トキは光晴のことを「友達」だと思っているのか、考えてしまう。


 カーマイン人は15歳を迎える前に自らの性を選ぶ決定権がある。しかし、実際に決めた性別になるには、地球人の血液や髪の毛などを採集しなくてはならない。そのため、商店街へ繰り出すも失敗。自分ではなにも選ぼうとしないトキを見て光晴は苛立ち、仲違いをしてしまう。夜、なかなか戻ってこないトキを心配していると、トキがピンチに陥っているかもしれない、と、トキの相棒的存在の宇宙船に連れられ、現場へ向かう。


 道中で安達と出会うが、「今大切なのは恋愛じゃなくて友情だから」と振ってしまう。トキと無事に再会した光晴。2人は和解するが、光晴とトキが宇宙船に乗り込む様子を、安達に写真に撮られていたことが発覚し……!?

キャラクター紹介
  • 守屋 光晴
    (もりや みつはる)
    高校二年生。夏休みに自転車でトキの宇宙船に衝突してしまう。
  • トキ
    カーマイン星からきた宇宙人。性別がなく、どちらかの性を選び、選んだ方の性別(性器)の材料を集めるために、地球に来た。
  • めぐみ
    光晴の幼なじみ。
  • 源太
    (げんた)
    光晴の幼なじみで、高校一年のときから、めぐみと付き合っている。
  • 安達
    光晴のクラスメイトで、光晴に告白。光晴とトキが宇宙船に乗り込む様子を写真に撮った。