選択のトキ 群千キリ

前回までのあらすじ

ストーリー

 光晴は、幼なじみのめぐみと源太と、仲良く高校二年生の夏休みを謳歌していた。そんなある日、自転車に乗っていると、何かと衝突し転倒、気を失ってしまう。が、実はその「何か」の正体は宇宙船だった! 目を覚ますと、カーマイン星から来た、トキと名乗る宇宙人が現れて、「トキの性別を選んでよ」と迫ってくる。カーマイン人は生まれた時には性別がなく、自分でなりたい性を選ぶことができるという。トキはその選択を、衝突事故で縁ができた光晴にまかせようとするのだった。


 光晴はトキと出会ったことによって、体調が変わってしまう。その変化の中には聴覚や視覚などの能力が飛躍的にあがる、というものがあった。そうとは知らない光晴は、旅行へ行ったはずのめぐみと源太の様子を見聞きしてしまう。付き合っているふたりが光晴のことをうとましく思っていることを知ると、おみやげを持って帰ってきたふたりに、光晴は絶縁を言い渡した。


 トキは自分のせいで体調を崩してふたりとの関係を壊したことを謝るが、光晴はすでにふたりと心の距離が離れていたことを明かす。「一人にしないで欲しかった」と言う光晴に、彼を一人にしないようにするために、自分が現れたのではないか、とトキは返す。光晴はトキに「友達」を望むが、改めてトキを見つめると、女性らしさを感じさせる顔立ちに、「恋人」という選択肢も意識してしまう。光晴の好きな性別を選んでくれてかまわない、と言うトキと光晴の選択の日々が始まる…!   

キャラクター紹介
  • 光晴(みつはる)
    高校二年生。夏休みに、自転車でトキの宇宙船と衝突してしまう。
  • トキ
    カーマイン星からきた宇宙人。性別がなく、どちらかの性を選び、選んだ方の性別(性器)の材料を集めるために、地球に来た。
  • めぐみ
    光晴の幼なじみ。
  • 源太
    (げんた)
    光晴の幼なじみで、高校一年のときから、めぐみと付き合っている。