メルヘン・メドヘン 原作:松智洋/StoryWorks キャラクターデザイン:カントク コンテ構成:中村尚儁 漫画:山縣清継

  • メルヘン・メドヘン
    第1巻
    原作:松智洋/StoryWorks キャラクターデザイン:カントク コンテ構成:中村尚儁 漫画:山縣清継
前回までのあらすじ

ストーリー

 葉月は「ぼっち」の女子高生。ある日、かばんの中に買った覚えのない謎の本を見つけ、さらに魔法使いの少女・静と出会う。彼女を追って魔法学園に足を踏み入れた葉月。謎の本は「シンデレラ」の『原書』であると告げられ、葉月は『原書使い見習い(メドヘン)』として学ぶことに。放課後、魔法学園に通う日々が始まり、静との間に友情を築いていく…。


 静から絶縁の言葉を受けて原書との契約を解除し、元の世界へ戻った葉月。義理の家族の前で本音をさらけ出したことで距離が縮まり、関係は良好に。葉月は義姉・美沙からパーティに誘われ、実母の遺したドレスの存在と、「シンデレラ」の原書が彼女の物だったことを思い出す。その後、葉月は加澄から、静が「シンデレラ」よりも葉月自身を大切に想うからこそ、戦いから遠ざけたのだと聞き……。


 12月25日――諸国連合戦、そしてパーティ当日。母のドレスを纏った葉月は、自信を持てたその姿で静に再び会いに行くことを決意。これまで自分は誰かの想いに応えるためだけに努力していたと気がつく葉月。自分の意志で“自分だけの物語”を紡ぐために、静の元へ走る……!!

キャラクター紹介
  • 鍵村 葉月
    (かぎむら はづき)
    原書は「シンデレラ」。幼い頃に母を亡くしている。友人はひとりもおらず、趣味は読書と空想。一冊の本と静との出会いから、魔法学園へと足を踏み入れる。
  • 土御門 静
    (つちみかど しずか)
    原書は「かぐや姫」。『三強』の一人で、日本校のリーダーを務める。魔法使いの戦いの祭典『ヘクセンナハト』に備えて原書使いを探す中、葉月と出会う。 
  • ユーミリア・カザン
    原書は「酒呑童子」。諸国連合のリーダー。学園に迷い込んだ葉月を追いつめ、結果的にその力を開花させた。鋭い目つきは、葉月曰く「ヤンキーさん」。
  • 崇神
    (すがみ)
    クズノハ魔法女子学園の学園長。葉月が見惚れるほどの美女。農業と風呂に凝っている。
  • 加澄 有子
    (かすみ ありこ)
    原書は「一寸法師」。魔法学園の生徒。見た目は幼いが、子供扱いされることを嫌う。
  • リン・デイヴス
    アメリカ校リーダー。原書は「マッチ売りの少女」。笑顔で愛想よく振る舞うが、腹黒く本心を見せない。
  • マリヤ・ラスプーチン
    ロシア校リーダー。原書は「大きなかぶ」。
  • マハーカーリー
    インド校リーダー。原書は「ラーマーヤナ」。
  • リ・シュエメイ
    中国校リーダー。原書は「東遊記」。
  • リ・シュエラン
    原書は「西遊記」。中国校リーダー・シュエメイの妹。
  • アガーテ・アーリア
    ドイツ校リーダー。『三強』の一人。
  • アーサー・ペンドラゴン
    イギリス校リーダー。『三強』の一人。
  • 佐渡原 舞
    (さどはら まい)
    原書は「鶴の恩返し」。葉月に代わり日本校のメンバーに加わった。
  • 鍵村 美沙
    (かぎむら みさ)
    葉月の義姉。父の再婚により家族に。葉月とは正反対の明るく社交的な性格。読者モデルもこなす美人で、校内でも目立つ存在。
  • 鍵村 冴子
    (かぎむら さえこ)
    葉月の義母。父の再婚により家族に。出版社でファッション誌の編集をするキャリアウーマン。