第6回 美大芸大キャラバン

芸大・美大キャラバンとは…。

ジャンプSQ.編集部は、雑誌の今後を担う新人漫画家を発掘するため、昨年8月〜11月にかけて関東及び関西の芸術系大学・学部に出張し漫画原稿の批評会を実施しました。そして、各大学から集まった完成作品を編集部で審査し、このたび優秀作品が決定しました。

ジャンプSQ.編集部総評

2016年に開催された第6回美大・芸大キャラバンでは、各大学にご協力をいただき完成原稿の批評会を通じて多くの新人漫画家と出会うことができました。6回目を迎えた今年は、後期のみの開催となったものの全国各地のキャラバンを通して熱意ある学生が目立ち、高い画力と独自のセンスが輝いていました。

中でも、優秀作品に選ばれた神戸芸術工科大学・益田学昭さんの『キョリカン』は圧倒的な個性と、リアルで引き込まれる会話劇が魅力的で人間を描写する力を垣間見ることができました。
また、最終候補の2作品もそれぞれキャラクターで読者を楽しませようとする意識があり、アクションや演出等、自分ならではの「武器」を持っていて次回作がとても楽しみです。

お忙しい中、お力添えをいただきました各大学の皆様、本当にありがとうございました。
2017年もジャンプSQ.編集部は、各地での批評会に力を入れていきます。
引き続き、よろしくお願いいたします。

  • ニュース