ボクとキミの二重探偵 原作/辺天使 漫画/津田穂波

前回までのあらすじ

ストーリー

 僕徒レオ、通称「ボク」は気弱で一人ぼっちの高校2年生。ある日を境に確かな推理力を持つ君乃ミキという女子生徒と行動を共にするように。彼女と事件を解決していくうち、「ボク」という人格の裏に隠していた「オレ」という、人の本性を暴くことに快感を覚える人格が存在していることがミキにバレてしまう。双子の妹・ヒタリの死の真相を追っていたミキに、その秘密を利用し事件を共に追う契約を持ちかけられたオレは、彼女とは違う視点で謎を追う二重探偵の一人となって…!?


 ユリからヒタリの片想い相手を聞き出そうと、ミキに内緒で彼女に会うため中央図書館にやってきたオレ。しかしミキを誤魔化しきれず、自分に内緒でユリに会おうとしていたことを察知したミキに捕まってしまう。更にレオからミキの情報を聞き出したいユリにも手を掴まれ、2人の間で板挟みに。そんな時、レオとミキのクラスメイト・西園寺を発見。別の話題に逸らしたかったレオは彼の近くへ向かうことに。


 3か月前に出会った・智恵に一目惚れし猛アタック中の西園寺。暴走しがちな彼を止めることはできず空回りする彼を見守っていたが、オレとミキは智恵から嘘の気配を察知。彼女の捕食者のような目が気になっていたが、そこへ智恵の絶叫が響く。彼女の元に駆け付けると西園寺が手渡した本から大量の血痕を発見。更に智恵の彼氏が遺体で発見された、西園寺から受けていたストーカー被害を聞きたいと警察から連絡が入る。西園寺にかかった嫌疑に、オレとミキは不可解を感じて――。

キャラクター紹介
  • 僕徒レオ
    (ぼくと れお)
    ヘタレな「ボク」の顔を隠れ蓑に、「オレ」という素顔を持つ二重人格の少年。君乃を危険視している。
  • 君乃ミキ
    (きみの みき)
    探求心と行動力が強く、僕徒に興味を抱く少女。双子の妹が事故死しているというが…?
  • 一ノ瀬ユリ
    (いちのせ ゆり)
    選抜クラスの中心人物。君乃の起こした事件の真相を知りたがっている。
  • 君乃ヒタリ
    (きみの ヒタリ)
    ミキの双子の妹、彼女と正反対で明るく社交的な性格。事故死したと思われていたが…?
  • 両神 真
    (りょうがみ まこと)
    ヒタリの事件を担当した刑事。ミキとは少なからず因縁が…?