Mr.Clice 秋本治

前回までのあらすじ

ストーリー

 国家特別工作機関(特工)のエージェント・繰巣 陣(くりす じん)は任務中の事故により死亡。しかし、最優秀であった彼を失うことを良しとしない特工の判断により、女性テニスプレイヤーの死体に脳を移植することで、女として復活。女性エージェント・クリスとして様々な任務を言い渡されるが、圧倒的なスキルによりそのことごとくを遂行していくのだった。


 スイスで、電動スーパーカーを遠隔操作でレースさせるEVGPが開催。クリスは、年間予算を持て余す特工の資金を使い、そのレースに参加する日本代表スーパーカーを開発し、かつその操縦者として参加することに。

 レースに勝利することで、このスーパーカーの性能を世間に示し、販売することで利益を得ようと画策するクリスだったが、決勝戦当日にEVGPを見に来たVIPの暗殺が行われようとしている情報を察知。

 クリスの活躍で、レース場から離れた場所からドローンを使用した遠隔の暗殺は阻止されるが、EVGPの決勝戦は始まってしまう。そこでクリスは、現場からスマホを使った遠隔操作でレースに参加し、見事優勝。賞金500億円とスーパーカーの大量注文を手に入れるのだった!!

キャラクター紹介
  • 繰巣 陣/クリス
    (くりす じん)
    特工の最優秀エージェント。任務中事故で死亡してしまったが、脳移植により女性の体で復活した。実績を積めば男の体に戻すという言葉を信じ、日夜無理難題な任務に挑む。
  • アレキサンダー・ベラマッチャ
    特工のイタリア支部の諜報員。クリスとは男時代からの仲で、現在でもクリスと共に任務をこなし、世界中を飛び回る良き相棒である。
  • 雨笑笑 笑太
    (うひょひょ わらった)
    特工の中央工作局工作局長で、クリスの上司。いつもクリスに難関な任務を言い渡す。クリスは女の体のほうが成績も良く、予算も無いため、男に戻したくないのが本心のようだ。