Mr.Clice 秋本治

前回までのあらすじ

ストーリー

 国家特別工作機関(特工)のエージェント・繰巣 陣(くりす じん)は任務中の事故により死亡。しかし、最優秀であった彼を失うことを良しとしない特工の判断により、女性テニスプレイヤーの死体に脳を移植することで、女として復活。女性エージェント・クリスとして様々な任務を言い渡されるが、圧倒的なスキルによりそのことごとくを遂行していくのだった。


 クリスは久々の休暇でリゾートゴルフ施設へ。
そこで、キャディのグエン・チャウと出会う。一緒に回る中で、チャウも我流で祖父からゴルフを学んでいることを知る。チャウのゴルフセンスに光るものを見たクリスは、チャウに自分の3番ウッドをプレゼント。喜んだチャウは今度自身が出場する大会で使用すると約束する。


 数日後、帰国したクリスは、局長が観ていたアメリカのゴルフトーナメントの中継の中に、出場するチャウを発見。彼女は全米注目の新星選手として、クリスのお古のウッドを使って大会優勝も目前という好成績で試合を進めていた。そこへ、大穴のチャウが勝つと困るスポーツ賭博の運営会社が動き出したとの情報が。クリスは急遽会場へ向かう。


 会場でチャウと再会するクリス。その直後、チャウの祖父が拉致されてしまう。脅されるチャウは試合での調子を崩し、事情を聞いたクリスは「10分で取り戻す」とチャウに約束する。


 有言実行のクリスは、救出した祖父と共にチャウを鼓舞。調子を戻したチャウは優勝確実の状態に。しかし、周囲の反応から自分がこの“ショー”で優勝することが関係者の誰にも望まれてないのを感じ、試合を捨て最後の一打でVIP席にふんぞり返る誘拐事件首謀者の席へホールインワン。優勝は辞退するも、その実力の高さを世界に知らしめた。


 その後、休暇を延長したクリスは、選手を辞めキャディに戻ったチャウと共に、またゴルフ場を巡り楽しい時間を過ごすのだった。                        

キャラクター紹介
  • 繰巣 陣/クリス
    (くりす じん)
    特工の最優秀エージェント。任務中事故で死亡してしまったが、脳移植により女性の体で復活した。実績を積めば男の体に戻すという言葉を信じ、日夜無理難題な任務に挑む。
  • アレキサンダー・ベラマッチャ
    特工のイタリア支部の諜報員。クリスとは男時代からの仲で、現在でもクリスと共に任務をこなし、世界中を飛び回る良き相棒である。
  • 雨笑笑 笑太
    (うひょひょ わらった)
    特工の中央工作局工作局長で、クリスの上司。いつもクリスに難関な任務を言い渡す。クリスは女の体のほうが成績も良く、予算も無いため、男に戻したくないのが本心のようだ。