カワイスギクライシス 城戸みつる

前回までのあらすじ

ストーリー

 あまたの星々を支配下に置く帝国アザトス。その出身である宇宙人のリザは、「地球を滅ぼすか否か」を決めるため、地球の調査に派遣される。リザははじめ、アザトスに比べてあまりに低い文明レベルの地球に全く価値を感じず、さっさと滅ぼせばいいと考えていた。しかし、調査中に偶然入った「猫カフェ」で「猫」を初めて見て、そのあまりの可愛さに衝撃を受ける。今までの価値観を破壊するレベルの圧倒的可愛さに戦慄し、失神してしまったリザ。その破壊力を恐れるあまり、仲間にも猫の存在を秘密にしながら、地球に住み込み、調査を続行することに…。


 すっかり猫に魅了されたリザだったが、調べるうちに地球には猫と人気を二分する「犬」なるものがいるらしいと知る。しかしこれ以上ときめくことを恐れて、自ら情報をシャットダウンすることに。そんな時、公園で偶然にも犬をみかけ、またしてもその人懐こさ、知性を感じる愛らしさにリザは衝撃を受ける。すると飼い主がリードを放してしまい、犬に追いかけられたリザがたどり着いた先は先日の猫カフェだった。そこで猫カフェの店員・向井、矢薙と出会い、2人の犬派・猫派論争を聞いて更なるカルチャーショックを受けたリザは、犬を知るべく矢薙の家に飼い犬を見に行くことに。当日、犬のかわいさに耐えられるか怯えながらも、一度見たから大丈夫だろうと高をくくっていたリザ。しかし、矢薙の家にいたのは初めて目にする大型犬だった。その後さらに小型犬の存在も目の当たりにしたリザは、犬のバリエーションの豊富さに膝から崩れ落ち…。

キャラクター紹介
  • リザ・ルーナ
    地球侵略に来た宇宙人。宇宙の帝国「アザトス」出身で、帝国に有益なものが存在するかを調べるために地球の調査に派遣される。地球滅亡の鍵を握る存在。
  • 向井 誠二
    (むかい せいじ)
    猫カフェ『nyanday』の店員。猫派。
  • 矢薙 華澄
    (やなぎ かすみ)
    猫カフェ『nyanday』の店員。犬派。