怪物事変 藍本 松

TVアニメ化決定記念スペシャルPV
  • 前回までのあらすじ

    ストーリー

     古来よりこの世に潜み、人に見つからないように人と関わり合って生きる〝怪物″(けもの)。しかし現代では人と必要以上に深く関わろうとする…例えば子供を作ろうとするケースが多数報告されるようになった。そんななか、血を持たぬ鬼〝屍鬼″(クーラー)と人間の間に生まれた少年、夏羽。少年は化狸の隠神と出会い、不可思議な運命に誘われていく…。


     夏羽の首をとるため、炉薔薇の糊で様々な武装をして攻撃を仕掛ける陽。しかし隠神の適切なサポートのおかげで夏羽も一歩も引かない。お互い決定打を打てない膠着状態が続き、焦れた陽が炉薔薇の糊で翼を手に入れ空から大量の鉛玉を降らせる。しかし発生した土埃を利用され、隠神を囮にした夏羽に致命傷を与えられてしまう。そんな時ヤッコの目玉を人質に取られている女木島が隠神の首を取りおさえたまま夏羽の前に現れ、夏羽は身動きがとれなくなってしまい…!?


     飯生の命令とは言え、大切な人がいるのに大切な人がいる人のこと、女木島を大事にできない炉薔薇と陽が理解できないことを陽に伝えた夏羽。陽はそんな彼を幸せ者が説教するなと一蹴する。陽の眼光に決意を見た夏羽は、自分が炉薔薇からヤッコの目玉を取り返したら味方になってほしいと女木島に告げ、炉薔薇にものすごい速さで突っ込んでいく。しかし炉薔薇の糊で異形の姿になった陽に身体を押さえつけられてしまい、成すすべなく断頭式が始まって…!?

    キャラクター紹介
    • 夏羽
      (かばね)
      屍鬼と人間の間に生まれた半妖の子。母の妹のところに預けられ、泥田坊と呼ばれていた。
    • 隠神 鼓八千
      (いぬがみ こはち)
      隠神怪物相談事務所でオカルト専門の探偵をしている。その正体は怪物である化狸。

    • (シキ)
      蜘蛛(アラクネ)を母にもつ半妖の子。隠神のもとで暮らしている。

    • (アキラ)
      100年に一度しか生まれない雪男子(ユキオノコ)という怪物。双子の兄を捜すため隠神のもとで暮らしている。
    • 飯生 妖子
      (いなり ようこ)
      警視庁で警視を務める狐の怪物。警察に権力を持ち、隠神と協力関係にある。

    • (こん)
      飯生を母のように思う狐の少女。飯生を盲目的に慕っている。
    • ミハイ
      吸血鬼(ヴァンパイア)。隠神探偵事務所の情報機器を担当している。オンラインゲームにハマっている。
    • 野火丸
      (のびまる)
      紺の後に、飯生に仕えることになった狐。耳も尾も消せない下の下の狐なので普段はヘッドフォンなどで隠している。夏羽によく話しかけてくるがその目的は…?
    • 蓼丸 綾
      (たでまる アヤ)
      “金の糸”を生み出す実験の過程で生まれた織の妹。治癒する糸を生み出す力を持っている。

    • (ゆい)
      100年に一度しか生まれない雪男子(ユキオノコ)という怪物。晶の双子の兄。
    • 伊予
      (いよ)
      四国狸の次期頭領。16歳。「一度見たものにそっくりそのまま変化できる」特技をもつ。
    • 全吉
      (ぜんきち)
      伊予の従者の狸。常に伊予の側にいて彼女のフォローをする苦労人。隠神に憧れている。
    • 赤城
      (あかぎ)
      飯生の部下の狐で幻に特化した能力を持つ。潔癖症でティッシュがないと能力を使えない。
    • 花楓
      (かえで)
      飯生の部下の狐で炎に特化した能力を持つ。腕と鼻と肉体が自慢だが馬鹿。
    • 梅太郎
      (うめたろう)
      飯生の部下の狐で、時の流れを惑わせる幻“遅感ガス”を操る。お金と女性にだらしない一面をもつ。

    • (ひなた)
      飯生の部下の狐で、小柄な体躯にも拘わらず力持ち。炉薔薇とつき合っている。
    • 炉薔薇
      (ろばら)
      飯生の部下の狐で、バラけた身体をくっつける技を持つ。陽とつき合っている。