剣闘士AtoZ 原作:サイトウケンジ 漫画:YOHAN

前回までのあらすじ

ストーリー

 最強の剣闘士を決めるKOG(キング オブ グラディエーター)。それは仮想現実の技術の発展により、超リアルな使用感の武器を再現した剣闘士たちの大宴。
 最高のエンターテインメントであり、そこで挑み続ける剣闘士たちは世界の大スターだった――。


 最強の剣闘士・姫宮エースの双子の妹・ジータは、姉が事故に遭い昏睡状態になってから家に引きこもってゲームに明け暮れる日々を送っていた。しかしただゲームをするだけではなく、炎上上等の害悪プレイヤーで有名な配信者として活動していた。
 そんなある日ジータの元に、エースの妹であることを知るKOG主幹運営会社の社長秘書兼、エースの恋人候補と名乗るルーシーが現れる。実は彼女はエースのスポンサーとして治療し続け、ついに再生治療の方法を見つけ出してくれたことを知るジータ。その治療には一卵性双生児であるジータのDNAが含まれた再生細胞を培養することで、エースの失われた身体機能を修復する治療法だった。しかし成功させるには、ジータの心身状態がエースと同格の必要があるため、すぐに治療を行うことが不可能だった。
 するとルーシーの提案で最速でエースの細胞に適合させるため、姉の代わりにKOGに出場することに…。


 姉が事故に遭ってからも欠かさず続けていたトレーニングとルーシーとの特訓のおかげで、万全の状態でKOGへ出場するジータ。しかし容赦ない敵の攻撃に怖気づき、エースの代わりは無理だと涙を流してしまう。
 その瞬間、エースがジータと2人でKOGに出場し『A(エース)』で全てを始めて『Z(ジータ)』で全てを終わらせる最強姉妹になりたいと話していたことを思い出す。そのおかげで冷静になることができたジータは姫宮姉妹『終わらせ担当』として、目の前の敵を倒すと決心する。
 ジータはいつも通り害悪プレイヤーらしく敵を煽り、武器を奪うことに成功。そして油断していた敵に大技がクリティカルヒットし、観客は大盛り上がり。結果、姉の代わりに出場したKOGは大成功を収め、ジータは悦を感じるのだった。


 一方、戦いを見届けたルーシーはジータの能力はエースを超えるほどの力を秘めていると予測し――!?

キャラクター紹介
  • ジータ
    最強剣闘士・エースの双子の妹。姉と同じような身体能力がありながらも、姉が昏睡状態になってからは害悪プレイヤーで有名な配信者として活動していた。
  • エース
    ジータの双子の姉。事故に遭い、昏睡状態になる前はKOGの最強剣闘士として活躍していた。
  • ルーシー
    今はKOG主幹運営会社『CGGテクニカ』の社長秘書兼エースの恋人候補。エースを救うため、治療法を探し続けていた。