こどものくに カシミハル

前回までのあらすじ

ストーリー

 12歳以下のコドモだけが暮らす国には「オトナ」と呼ばれる化け物が現れる。オトナはコドモたちを拐(さら)い、国の外へと連れ去ってしまう。
 子供たちは軍を形成し、魔法で拳銃を出して子供を拐うオトナと戦っている。
 国のコドモたちはオトナに怯え、戦いながらも日常を過ごしていた。やがて12歳直前になったら、凍眠室で眠らなくてはいけなかった。もし眠らなければ「オトナ」になってしまう――…。
 魔法で巨大な拳銃を空に出せる少年・サンはオトナになってしまった兄を元に戻すため、軍に入ることになって――!?


 リッタを救出するため、オトナの国に足を踏み入れたサンたちは、リッタを攫ったオトナの血痕を追いかけ奥へと向かっていく。
 魔法を使い過ぎてふらつくも虚勢をはって歩いていると、やがて二人はリッタをとらえたオトナに追いついた。
 ダラはサンの巨大な銃の魔法を目くらましに使い、ダラとシロンの魔法で倒すことに成功する。
 三人がリッタを連れ逃げている最中、もう一体のオトナが姿を現す。逃げながらサンが振り返ると、新たに現れたオトナが姿を変えているのに気がつく。一瞬仲間たちから目を離した隙に、ダラ、シロン、リッタの三人は消えてしまっていた。
 驚くサンもまた、第二のオトナによってとらえられて…!?


 地下深くに封印された、サンの兄・ハルは――…!?

キャラクター紹介
  • サン・マルク
    パンケーキ好きの6歳。嘘をつくと片目を細める癖がある。兄・ハルに憧れていて、軍に入ることを望む。実は強い魔法を使用できるも、それが原因で兄に怪我を負わせてしまった。
  • ハル・マルク
    サンの兄。軍の優秀な隊長だったが、サンを心配するあまり凍眠せず「オトナ」になってしまう。
  • ウル・ノアム
    軍人。新入隊員の教育係で、ハルの次に実力がある。
  • リッタ
    7歳。サンと組んでいる、体が大きく優しい女の子。他人のモヤモヤした気持ちを見ることができる。
  • シロン
    サンの同期で、ダラと行動を共にしている。怖がり。
  • ダラ
    シロンの先輩。