めいしす!!! トラブルメイドシスターズ 永田 愁

前回までのあらすじ

ストーリー

 

 グアムの海辺に建つゲストハウス「ファミリア」を営む少年・タイガ。そこはかつて誰もが安らげるホームだった。しかし5年前に両親を失い、あっという間に客は途絶えオンボロハウスになってしまう。両親が遺した家を守るために奮闘するタイガの元に“ワケあり”な3人の義姉妹がメイドとして現れ、一緒に家の復興を目指すことに!


 

 3姉妹をメイドとして迎えたタイガ。相変わらず客は来ないが3姉妹のおかげでいい方向に向かっていた。そこへタイガの叔父・ヒューマが訪れる。

 ヒューマは、グアムのローカル新聞を見て、タイガが超問題児の3姉妹と共にファミリアを経営していると知り、3姉妹を連れ戻すためにグアムに来たのだった。そこで3姉妹はメイドとして彼をもてなそうとするが、結局暴れてヒューマを危険な目に合わせてしまう。

 ヒューマと正反対な考えのせいで苦手意識があったタイガ。しかしヒューマの「自分の居場所を守りたい」という言葉から、形が違うだけでみんなの思いは同じだと気づく。そこでタイガは、ゲストハウスを3姉妹と一緒に守りたいという強い意志を伝える。するとヒューマから、自分が紹介する知り合いをゲストとしてもてなし、その結果で認めるか、家を畳むか決めると言い渡され、タイガ達はその提案を受け、最高のもてなしを誓うのだった。

 帰路につくヒューマは、自分へローカル新聞を届けた主が不明であることに引っかかりを感じていた。しかし次の瞬間姿の見えない謎の人物に「役立たず」と言われ、車道に突き飛ばされて――…!?

キャラクター紹介
  • タイガ・ファミリア
    両親が残したゲストハウスを経営する少年。寂れたハウスを復興させるために奮闘中。
  • ジュン
    元アメリカンギャング。メイドとしてのスキルはポンコツレベル。境遇を同じくする義姉妹と共に、幼い頃に一度タイガと出会っており、そこで心を救われている。
  • ウェンズデー
    ロシアの元傭兵。メイドとしてのスキルに自信がない。殺す以外何もできないと思っていたが過去にタイガから「頼れるお姉さん」と言われ、心が救われている。
  • オリビア
    元イギリスの泥棒。メイドとしてのスキルは優秀レベル。幼い頃タイガに与えられた「居場所」に固執する。実は腹黒い。
  • ヒューマ・ファミリア
    ニューヨークで働くタイガの叔父。正反対の性格でタイガにとって苦手な存在だが、ファミリアのことを大事に思っている気持ちは同じ。