謎尾解美の爆裂推理!! おぎぬまX

前回までのあらすじ

ストーリー

 

 名探偵だった父の血を引き、天才的な推理力を持った女子高生・謎尾解美(なぞお とくみ)。小学生時代は週4で殺人事件を解決していた彼女だったが、極悪犯人七人衆に殺された父の遺言に従い、長らく事件の推理から自身を遠ざけてきた。しかし、入学した高校において、目の前で起きた殺人事件を耐え切れずに解決してしまう。彼女の復活は探偵界に激震を走らせる…!!


 様々な事件を望まざるとも解決してきた解美。その名は彼女の知らない所で犯罪界にまで響き始めていた…。


 ある日、総司が敬愛するマンガ家の単行本を1万部買ったことから仕事場に招待され、解美たちもついていくことに。出迎えてくれたマンガ家・内霧矢田夫(うちきり やだお)は解美たちを快く受け入れ、仕事場、アシスタントの部屋と案内してくれた。


 しかし、3人いたアシスタントの内一人が目の前で突然死亡し、またも解美は殺人事件に巻き込まれてしまう。推理を拒む解美だったが、そうこうする内にアシスタントがもう一人犠牲になってしまう。


 そこで総司が解美にいくらでも払うから事件を解いてくれと懇願する。その理由とは、内霧のマンガを1万部も買ったのは、彼の前作を気になっていたのに「完結したら買おう」とスルーした結果打ち切りになってしまったのを後悔しての行動であり、この殺人事件のせいでまた打ち切りにしたくないからだと言う。


 かつて、自分の無罪証明のためだけに金を積んでいた総司の成長を目の当たりにした解美は、推理を決行。即座に犯人をアシスタントの一人・根黒マサミ(ねくろ まさみ)と暴き、トリックも完璧に看破するのだった。


 事件が解決し、ハッピーエンドかに思われたその矢先。内霧が真の姿を現す。
その正体とは、解美の父を殺した極悪犯人七人衆のNo.5“殺人軍曹”鯖井刃流男(さばい ばるお)で―――――――!?                                

キャラクター紹介
  • 謎尾 解美
    (なぞお とくみ)
    探偵集団「探偵ズ」のA級探偵に最年少でなった過去を持つ。同じくA級探偵だった父の遺言で事件の推理から足を洗うが、名探偵の血に抗えず復活を果たす。
  • 謎尾解造(なぞお とくぞう)
    解美の父親。「探偵ズ」のA級探偵だったが5年前に犯罪者集団「極悪犯人七人衆」によって妻共々殺されてしまう。娘の解美には探偵にはなるなと、遺言を遺す。
  • 北江 麻久里
    (きたえ まくり)
    解美の幼なじみの、筋骨隆々な女の子。常に陸上のユニフォームを着て、ダンベルを持っている。
  • 田利木 本丸
    (たりき ほんがん)
    警察官で、階級は警部。偶然にも解美の推理を目の当たりにする。
  • 千多亜 詩朱美
    (せんたあ ししゅみ)
    探偵ズA級探偵。アイドル探偵と呼ばれる。解美に推理バトルで敗れて以降、彼女のもとで探偵の真髄を学ぼうと付きまとうようになる。
  • 大御 総司
    (だいおん そうし)
    庭に油田がわいているため、お金持ち。常に大金を持ち歩き、なんでも金で解決しようとする癖がある。解美とは、彼女に冤罪を晴らしてもらったのを機に親交がある。