有害指定同級生 くろは

前回までのあらすじ

ストーリー

 真面目なクラス委員・八橋みやこは、無難で堅実な平穏ライフを過ごしていた。しかし、隣の席の都城玲華によってその日々は崩壊。破廉恥極まりない彼女の言動に振り回されっぱなしの八橋さんは、無事都城さんを更生させ平穏な日々を取り戻せるのか!?


 期末テストの答え合わせをしようと、八橋さんを誘う都城さん。都城さんの真面目な申し出に八橋さんは快諾し、図書室で順調に答え合わせを進めていた。すると都城さんは、保健体育の答え合わせもするという。八橋さんは、保健体育の単語を恥ずかしがってしまうと都城さんの思う壺だと考え、淡々と答え合わせをすることに。予想に反し何事もなく答え合わせが終わり、八橋さんが安堵していると、都城さんは制服のポケットからおもむろにボイスレコーダーを取り出して…!?


 八橋さんと二人で帰る途中の下駄箱で、都城さんはお弁当箱を教室に忘れたことに気付く。取りに行くか迷いつつも、走って教室まで向かうことに。小学生の頃からずっと友達がいなかった都城さんは、人が自分のことを待ってくれるとは思い至らずにいた。だが、当然のように待つ八橋さんに、都城さんは感動して抱き付いてしまうのだった。

キャラクター紹介
  • 八橋 みやこ
    (やつはし みやこ)
    真面目なクラス委員。座右の銘は品行方正。
  • 都城 玲華
    (みやこのじょう れいか)
    みやこの隣の席の黒髪美少女。性的好奇心が旺盛。