有害指定同級生 くろは

前回までのあらすじ

ストーリー

 真面目なクラス委員・八橋みやこは、無難で堅実な平穏ライフを過ごしていた。しかし、隣の席の都城玲華によってその日々は崩壊。破廉恥極まりない彼女の言動に振り回されっぱなしの八橋さんは、無事都城さんを更生させ平穏な日々を取り戻せるのか!?


 神妙な面持ちの都城さんは、八橋さんに自分達二人は親友なのかと問い出した。この問いに対し、八橋さんは脳内緊急会議を開くことに。「真面目みやこ」や「理想主義みやこ」、「危機意識みやこ」等の「みやこ」達は、都城さんとの関係について本当に親友なのかと考えを巡らせる。そして最終的には全みやこで決をとり、都城さんに返事をするのだった。もちろん、その答えは――!?


 八橋さんにスティックのりを貸した都城さん。しかし、そのスティックのりは前日に都城さんが自身へ挿入し、アレに使っていたものだった。都城さんは、八橋さんがそんなスティックのりを使っているのを見て、どんどん昂奮してしまう。八橋さんはそんなことは知らず都城さんに感謝を述べるが、逆にお礼と謝罪をされ…。


 都城さんは、一般的な友達は普段そんなに手を繋がないものだと気付き、八橋さんの優しさに甘えていたと謝罪する。しかし八橋さんは少し怒ったように言葉を返し…!?

キャラクター紹介
  • 八橋 みやこ
    (やつはし みやこ)
    真面目なクラス委員。座右の銘は品行方正。
  • 都城 玲華
    (みやこのじょう れいか)
    みやこの隣の席の黒髪美少女。性的好奇心が旺盛。