募集要項 クラウン新人漫画賞発表 出張編集部 美大芸大キャラバン 持ち込み募集
  • 第1回
  • 第2回
  • 第3回
  • 第4回
  • 第5回
  • 第6回
  • 第7回
  • 第8回
  • 第9回
  • 第10回
  • 第11回
  • 第12回
  • 第13回
  • 第14回
  • 第15回
  • 第16回
  • 第17回
  • 第18回
  • 第19回
  • 第20回
  • 第21回
  • 第22回
  • 第23回
  • 第24回
  • 第25回
  • 第26回
  • 第27回
  • 第28回
  • 第29回
  • 第30回
  • 第31回
  • 第32回
  • 第33回
  • 第34回
  • 第35回
  • 第36回
  • 16年3月期
  • 16年4月期
  • 16年5月期
  • 16年6月期
  • 16年7月期
  • 16年8月期
  • 16年9月期
  • 16年10月期
  • 16年11月期
  • 16年12月期
  • 17年1月期


絵も話ももちろんすごく大事ですが、やっぱりキャラクターが最重要だなと思いました。どの作品も、キャラの表面はよく描けていて「明るい」とか「クール」というのは分かります。でも大事なのはその先。そのキャラが何を考え何を感じ、どうしてそうなるに至ったか。理由、動機。そういう肝心な所をぼかしたり、あえて描いてない方が多いですが、そここそが読者の知りたい・読みたい所だと思います。渋さは応用みたいなものなので、まずは全力でキャラの魅力を描ききった作品が読みたいです。


準入選

    孤島で暮らす兄妹・克と造は、島を狙うヴァイキングを返り討ちにしながら暮らしていた。しかしある日、捕まえた男から両親の仇が再び島を狙っていると聞き…

    デッサン力はもちろん、構図や魅せ方、決め絵など、もう十分プロとして通用するレベルです。終始「うまっ」と思いながら読みました。話はあともう一息…!兄妹のドラマと島の防人としての戦い、二つの主軸が今ひとつ絡みきっていないため話の印象がぼやけてしまったのがもったいない。島がただの孤島でなく「特別な」島であるとか、妹がそれに絡んでいるとかあれば、より戦いに説得力が増したかも。

    総合的にとてもレベルが高く、しっかり読切としてもまとまっていて面白かった。キャラも画力も物語も頭一つ抜けた才能。今からどんな連載をするか考えて伸びていってほしい。


    街でチンピラに絡まれていた美女を助けた元怪盗のカイ。しかし女の様子が一変し…。

    キャラがイキイキとしていて、かけあいなど楽しく読めました。個人的に絵も好み。ただ、この作品において何が一番大事で伝えたいことだったのか分からなかったのが残念。今現在の主人公が何を思い、どう生きていこうとしているのかが描かれていないため、決め台詞も「?」となってしまいました。それぞれのキャラエピソードもあまり関連性がないので、せめてアダムが死んだ事件にマフィアが絡んでいるとか、つながりが欲しかったです。

    ありがちな話ながら、キャラを描こうとしているし形になっていた。必要な背景をきちんと描こうという意識も良い。絵柄・デザインはまだまだ改善できそう。

    高校教師の彩乃は寝てばかりの生徒・夢川に悩んでいたが、自らも眠気に襲われるようになり…。

    シンプル可愛い絵で線も見やすく、とても読み進めやすかったです。話は読切というより連載中の何話目か、という印象。夢川君をかなりあいまいに描いているので、存在が中途半端でもったいないです。しっかり掘り下げて描くか、いっそのこと過去のことも一切チラつかせず思いきり不思議な存在に寄せるかしてほしかったです。夢系のテーマはよくあるテーマでもあるので、何か一つ、この作品ならではのものがあればいいなと思いました。

    キャラクターを描こうという意識は良いが、先生が陥っている状況、主人公の能力、全部が説明不足で分かりづらいのが残念。現状、寄せ集め感の強い話。絵柄と線はもっと今風に研究を重ねていってほしい。

    スラム街で暮らすクォンは物乞いの少年イルと出会う。最初はイルに辛くあたるも、彼の壮絶な日常を知り、距離を縮め…。

    キャラを中心に描こうとしているのは好印象。ただメイン二人のキャラの掘り下げはもう一歩必要。クォンがイルに優しくなったキッカケが、単なる同情にしか見えないのは残念。お互いが、お互いにとって特別になる瞬間をもっと大事に描いてほしかったです。絵は、背景の線の量がすごかったけど、主線との差別化ができているので読みづらくはなかったです。でも好みはわかれそう。あと吹き出しが小さすぎるので注意。

    二人のキャラと出会いをじっくり描いていく作者の姿勢には好感が持てる。しかし話は地味すぎるのと、結末が適当で残念。絵はこのままでは厳しいので、頑張って磨いてほしい。

    人が消えると噂の花魁城に、絵の怪異を退治する「戯画斬り」の青年がやって来て…。

    描きたい雰囲気がしっかり伝わってきて、表現方法を色々模索している姿勢に好感が持てます。ただ、背景と人物が同化しがちだったり、目を休めるコマがなかったりと読み進めにくいので、人物と背景の線の差別化や余白を作るなど工夫を。あと、見せ場のセリフは読者の目にきちんと留まるよう、大きさやセリフ量、吹き出しの配置などもう少し気を配ってみてください。

    ど真ん中な作風と一生懸命に描きこまれた画面、作者の全力を感じる。改善点としては、基本的なデッサンを磨くこととセリフ回し。特に後者は推敲を重ねてほしい。あとは主人公のバックグラウンドをちゃんと描いてほしい。

    怪異監視官のオロチは、謎の殺傷事件が続くクシナダ神社を調べることになり…。

    キャラ絵は可愛らしく、デッサン力もあると思います。ただ、読者がスムーズに読み進めるために必要な情報が少なく、いつどこで誰が何をしているのかが分かりにくかったです。背景の描き方や人物の配置・構図・場面転換の仕方などもう少し工夫してみてください。キャラの掘り下げも課題。次は「読者はこのキャラのことも、この世界のことも一切知らずに読み進めるんだ」ということを意識して描いてみてください。

    絵は上手くなりそうだが、まだカメラワークやセリフの読ませ方等、漫画の描き方に慣れていない。あまり凝らなくて良いので、まずはきちんと読者を意識した一本を描いてみてほしい。今の力量でファンタジーは難しいので、現実ネタでキャラクターだけを掘り下げてみよう。



  • Jack of all trades 31P 田窪実穂 20
  • ロを鳴らすあなた 21P きもかわもゆる 28
  • 僕の彼女のお父さん 38P 古川みづき 24
  • HUNGRY BOYSッ! 38P 川島新太郎 24
  • 十二式-ジュウニシキ- 45P ながの 唯 22
  • モンスターハンティング 22P ウンポーコ 27
  • SONG FOR YOU 45P 土屋 繋 28
ページTOPへ戻る