募集要項 クラウン新人漫画賞発表 出張編集部 美大芸大キャラバン 持ち込み募集
  • 第1回
  • 第2回
  • 第3回
  • 第4回
  • 第5回
  • 第6回
  • 第7回
  • 第8回
  • 第9回
  • 第10回
  • 第11回
  • 第12回
  • 第13回
  • 第14回
  • 第15回
  • 第16回
  • 第17回
  • 第18回
  • 第19回
  • 第20回
  • 第21回
  • 第22回
  • 第23回
  • 第24回
  • 第25回
  • 第26回
  • 第27回
  • 第28回
  • 第29回
  • 第30回
  • 第31回
  • 第32回
  • 第33回
  • 第34回
  • 第35回
  • 第36回
  • 16年3月期
  • 16年4月期
  • 16年5月期
  • 16年6月期
  • 16年7月期
  • 16年8月期
  • 16年9月期
  • 16年10月期
  • 16年11月期
  • 16年12月期
  • 17年1月期


皆さんお疲れ様でした。荒削りではありますが力の入った作品が多く、楽しく審査させて貰いました。今回は構成をもう少し工夫し読者に分かり易くするだけでもっと評価が上がるのにな、という作品が何点もありました。キミにしか描けないオリジナルのキャラ・演出を頑張ってください。


佳作

    獣人が差別される国で奴隷として働くヴィダル。彼は仲間を助けるため命を掛けて採石場から脱走、古城に住む伝説の英雄を頼るのだが…。

    凄く漫画を描きなれた感じはありました。ワキ役は魅力的に描けているのですが、メインキャラが少し弱いのが残念。説明台詞を少なくしテンポ良く読ませる工夫を。

    少し読者を置いてけぼりにするノリが気になる。ラストにかけて構成が雑になっていくのも勿体なかった。キャラクターデザインの改善は急務。とはいえ、とにかくキャラクターを楽しんで描けているのが素晴らしく、作品全体にパワーを感じた。次回作が楽しみ。


    弱気な性格で悩む高校生の拝恐助。ある日、生徒会長から「恐怖心を消す実験」への協力を提案され…。

    構成をもっと読み易くすればレベルが一段階あがると思います。描きたいモノは伝わってくるので、とにかくもっと整理して読み手側に立ってみて。NASHIは面白くてクスリと笑いました。

    絵は即戦力級。とはいえ、全てのキャラクターがストーリーのための操り人形となってしまい行動原理が掘り下げられていない。感情移入できるキャラを模索していってほしい。また、ホラーだとしても、会長をストーリーテラー役にするなど構成はもっと工夫できるはず。実験自体にも面白みや新味を出してほしい。

    余命三ヶ月と宣告され生きる希望を無くした弥彦。しかし、からくりの体を薦める怪しい男が現れて…。

    キャラクターの性格に一貫性が無く、とってつけた様なキャラづけが逆に個性を消してしまっています。その主人公ならではの考え方、行動をもっと掘り下げてみてください。

    キャラクターを作ろうとする意識があって良い。ただその感情の描き方は主人公側、救われる側、共に理解できなかった。リアリティが無いため、せっかくのストーリーが適当に見えてしまう。まずは描きたいキャラ・感情を読者にどのように分かり易く伝えるか、じっくり考えてみよう。とても可能性を感じる才能なので、焦らず伸びていってほしい。

    自他共に認める学園一のマドンナ・カオ黛姫香は重度の“指フェチ”!! そんな彼女が指に惚れて付き合う三田村君が潔癖性と判明し…。

    それぞれの場面の演出に廣島さんならではの個性を!キャラクターの台詞や行動にもっと説得力を持たせる工夫を。

    キャラクターの絡みが面白く、フェチをテーマに過不足無く構成できている良作。ただ、指フェチが想像の範疇を超えていないので笑いまでは繋がらない。全体を通して拍子抜け感があり、印象に残りづらい。より作家がこだわりを見せられる題材・キャラクターを探していってほしい。

    居眠り癖のある高校生・藤原空人は下校中にも関わらず、眠気に襲われてしまう。現実と夢の境が曖昧になる彼の前に、夢の見張り番が現れて…。

    読者をもっと意識した漫画作りを。ネームの段階でもう少し分かり易く、説明を絵と連動させる事で少なくする努力をしてみて下さい。

    構図・コマ割り・世界観・演出にセンスを感じる。ありふれた話で、ふわっとした描き方をしているものの、意外と読めてしまっ た。今後の課題としては、導入部分を読み手に優しく描写すること。そして主人公にとっての課題と、その解決をしっかり構成することかと。作家性を活かす題材を選びつつも、伝わりやすさを意識してほしい。

    逃げ足を武器に山賊の下っ端として生活するロヌンキンは、旅の途中の少女ヤナと出会う。最初は彼女を騙そうと声をかけるが次第に打ち解け…。

    主人公ならではの素早さなど、導入部分でしっかりみせておく事で、より演出を高められると思います。山の中ならどう強いのかも事前に出しておくと効果的です。

    シンプルな話で構成もしっかりしているので読みやすい。とはいえ、育ちの割りに甘ちゃんな主人公のキャラには説得力がないし、ヒロインの目的や性格にもリアリティを感じなかった。血肉の通った表情等良い部分も多いので、画力と演出力を磨いて作品を重ねてほしい。



  • 花火と雨の神 45P 青 トキエ 24
  • エンジェリック番長 45P かなで 葵  23
  • ロリみこ 31P 小沼啓介 22
  • LAST 45P 古川十蔵 22
  • 禁断衛星 31P 塚本 百 16
  • 金色の青 45P 田口 桜 20
ページTOPへ戻る