募集要項 クラウン新人漫画賞発表 出張編集部 美大芸大キャラバン 持ち込み募集
  • 第1回
  • 第2回
  • 第3回
  • 第4回
  • 第5回
  • 第6回
  • 第7回
  • 第8回
  • 第9回
  • 第10回
  • 第11回
  • 第12回
  • 第13回
  • 第14回
  • 第15回
  • 第16回
  • 第17回
  • 第18回
  • 第19回
  • 第20回
  • 第21回
  • 第22回
  • 第23回
  • 第24回
  • 第25回
  • 第26回
  • 第27回
  • 第28回
  • 第29回
  • 第30回
  • 第31回
  • 第32回
  • 第33回
  • 第34回
  • 第35回
  • 第36回
  • 16年3月期
  • 16年4月期
  • 16年5月期
  • 16年6月期
  • 16年7月期
  • 16年8月期
  • 16年9月期
  • 16年10月期
  • 16年11月期
  • 16年12月期


どの作品も読みごたえがあって楽しい審査でした。
こういうものが描きたいんだ!という熱意は保ちつつ、どうしたらそれが読者に伝わるか、読んでもらえるのかを常に考えて描いてもらえたらいいなと思います。 デビューするのに必要なことは、デビューできるまで向上心を持ってとにかく描き続けることだと思うので、ひたすら描きまくって欲しいです。


審査員特別賞

    面白かったです!画力は十分プロ並で、読みやすさも抜群。キャラもしっかり立っていてそこに存在してるみたいでした。鎌、好きだなぁ…後半ちょっとうるっとしてしまいました。一番最後のセリフだけ、もうひとひねりあるとなお良かったです。

    つかみがよく、キャラもドラマもしっかり描けていて好印象。あとは人間の心情の細かい描写なのか、ドラマチックなエピソードなのか、死神の活躍のかっこよさなのか、どこかにポイントを定めるともっとよくなる。

    入院中の妻のため、強引な借金取りを続けるアキラ。ある日、恨みを買って刺された彼は、蘇りと引き換えに、死神代行に選ばれる。死人の魂を断ち切る仕事を続けていくうち、心境に変化が現れて…。

編集部特別賞

    とても美しい原稿でした!画力、演出共に文句なしにプロレベルだと思います。話はよくある内容ですが、キャラの可愛さと華やかな画面で補えている印象。ラストも爽やかでよかったです。フキダシが小さくてセリフが読みづらかったのがもったいない。

    少し古く感じるものの、絵柄はとてもよい。雰囲気もしっかりと作れている。主人公と坊主の掛け合いも楽しい。ただ、読みづらく、物語も型にはまっているので、オリジナリティを獲得してほしい。

    獏である泡沫は、他人の悪夢を灼くことができる。ある日、坊主・導栄の依頼で、お沙夜という少女の悪夢へと潜った泡沫。いつものように灼こうとするもその根が深いことに気づき…。



    服や建物・小物など世界観がとっても可愛かったです!楽しんで描いている感じも素晴らしい。でもモルガンがなぜ考えを変えたのかは、物語の核となる大事な部分だと思うのでぼかさずしっかり描いてロウヒのエピソードとちゃんと絡めてほしかったです。

    画力はあるが、読みにくい。設定はいいが、その説明で終わってしまっている部分が多くて残念。主人公やヒロインの目的や成長をもっとじっくり描いてほしい。

    法立アラディア魔女学園に新任教師・ファタがやってきた。魔術を使えないという彼に、学年トップの魔力を誇る生徒・ロウヒは反発する。そんな二人のクラスに年に一度の宿直授業の日が訪れて…。

    導入〜扉の引き込まれる作りは素敵。雰囲気を描くのも上手だなぁと思いました。オチが分かる前にアシュレイの狂気じみた面を見せてしまっているので、オチの意外性が弱まってしまい少しもったいない気がしました。

    しっかりホラーをやれているが、展開が予想できてしまうので、やや物足りない。とはいえ読者を引き込むことはできている。絵はもっと伸びるのでどんどん描いてほしい。

    吸血鬼の館に監禁されている少女アシュレイ。あらゆる手を駆使しても脱出できない彼女は館の主の殺害を計画する。武器を見つけ、隙を狙い、ようやく実行したのだが…

    見やすくて可愛い絵柄。よくある設定、展開を独自のテイストで、という作りは個人的には好きです。ただ一つ一つのシーンは小ネタが長めなので、ここぞという所以外短くまとめたり削って整理した方が、物語にメリハリがついてよいかもしれません。

    キャラ作りが巧い。動きのある構図やコマ運びも面白い。あとは二人の関係性やどちらかの成長など、もう一歩ストーリー面での進展を考えてほしかった。絵は古い感じもするが、可愛げもある。

    学校にゲームを持ってきたのがバレた。しかも一番見つかりたくない人=委員長に。逃げる僕。追う委員長。捕まったら確実に殺られる。はたして逃げ切ることができるのか?

    絶望狩りという設定は面白く、演出力もあると思います。ただ心一の背景がほとんど描かれていないため、愛子の心を突き動かす大事なセリフに説得力がなかったのが残念。あと父親に1つくらいいいエピソードがないと、リアリティはあるものの読者は納得できないかも?

    独特な漫画。展開は急だが読ませる力がある。ただ、キャラが読者にどう思われるかなど、読者が面白いと感じる部分を考えてほしい。画力も課題。読みやすい画面作りを意識してほしい。

    無職の父に売られそうになり、失意の少女・愛子。その前に異形の怪物が現れる。心一と名乗る男に助けられた愛子は、怪物の正体が人の絶望心で、彼がそれを狩ることで生計を立てていると知り…。



  • おしなべたま 34P 坂本李穂 22
  • サチライト 44P 山田理人 27
  • 彼方へ 45P 壽 美紀 24
  • わんことなつき 45P いかだ 縁  20
  • 猫に恩返す 31P 田中遥太 21
  • Body maker 45P 江畑雄介 19
  • 万屋㐂八  45P 樋田よしなり 23
ページTOPへ戻る