募集要項 クラウン新人漫画賞発表 出張編集部 美大芸大キャラバン 持ち込み募集
  • 第1回
  • 第2回
  • 第3回
  • 第4回
  • 第5回
  • 第6回
  • 第7回
  • 第8回
  • 第9回
  • 第10回
  • 第11回
  • 第12回
  • 第13回
  • 第14回
  • 第15回
  • 第16回
  • 第17回
  • 第18回
  • 第19回
  • 第20回
  • 第21回
  • 第22回
  • 第23回
  • 第24回
  • 第25回
  • 第26回
  • 第27回
  • 第28回
  • 第29回
  • 第30回
  • 第31回
  • 第32回
  • 第33回
  • 第34回
  • 第35回
  • 第36回
  • 16年3月期
  • 16年4月期
  • 16年5月期
  • 16年6月期
  • 16年7月期
  • 16年8月期
  • 16年9月期
  • 16年10月期
  • 16年11月期
  • 16年12月期


若い才能が、見せたいものを炸裂させているのを見て、自分が応募している頃を思い出して懐かしく、そして触発されました。ただ、もっと飛び抜けて見せたいものを描いていいと思うし、その上で、誰かがそれを見て楽しむんだということを、もっともっと真剣に深く掘り下げていって、エンタメ界を塗り替えて行って欲しいなとおもいます。お互い頑張っていきましょう!


審査員特別賞

    絵の迫力が凄い。設定も濃厚で、やりたいことがスパークしていて、なにか凄いものを読まされている感バリバリでした。決めコマも効いていて、これが見せたい!というのが伝わってきました。ただ、見せたいものが先行しすぎて読みにくさもあります。キャラの心情も二転三転してしまったり、急に新設定が現れたりと勿体無かったです。よりシンプルにするため「一つのカタルシスを決めて、そこへ向けて誘導する」「一本道の感情線をキメ、不要な情報はカットする」等々を意識すると持ち味が生きるのではないでしょうか。

    勢いとセンスがあり、設定・キャラクターも面白くなりそうだが全体を通して読みづらい。課題は構成力と見せ場の作り方。作家自身が面白いと思っている部分が読み手に伝わる表現になっているかをしっかり分析してほしい。

    悪人を寄せる呪いをかけられた少女ツミコは奴隷として売られるところを謎の男に救われる。アクジと名乗るその男はツミコの力を使って国を牛耳る魔女に復讐を企てており…。

編集部特別賞

    何言ってるかまるでわからないネタのはずなのに、ぐいぐい読めました。展開も早くてよかったです。ただ、わりと早い段階で技や展開でネタ切れして、セリフが急に読者の興味から離れていく場面が見受けられました。ここを踏ん張ればずっと面白かったはずなので惜しいです。一瞬でも面白くないと自分で気づいたら題材ごと見直して、駄目なら全部やり直す勇気は今後大事な能力になってくると思います。ラストの強引さにはちゃんとひと笑いありました。

    バカなことを真面目に語っていて好印象。つかみ〜序盤が良かった分、中盤以降の失速が残念。しっかりとしたツッコミを用意して全体の完成度を上げていってほしい。

    ふれあいを求めて少年は友人のケツを揉む。挨拶代わりのタッチ、用を足しながらお隣さんをタッチ、尻が距離を縮めるという。そして尻コミュをめぐって緩〜い討論が始まる…!!

編集部特別賞

    世界観が面白いのと、世界観の売りが何なのかが明確化されていて楽しめそうでした。しかし読者は初動では世界観に興味がないので、まずキャラを見せるべきだったと思います。背景に字が多くセリフだけで読ませる構成なので、読み心地も漫画ではなくラノベのようでした。キャラがアクションしながら物語を紡いでこその漫画!読者が感情移入できるキャラを作り、そのキャラがどんな世界にいるのか?というのを読者が気にし始めたところで少しずつ世界観を見せていきましょう。まずはセリフの大半をキャラ絵で書いてみるといい気がします。世知辛い現実の世界観は面白かったので、可愛い2人組に焦点を置けば、もっと面白くなったと思います。

    セリフの量は多いが回し方が軽快なので気にならなかった。キャラクターも良く、最期まで楽しんで読めるがもっと盛り上げてほしかった。画力は頑張って伸ばしてほしい。

    女子高プール盗撮の現行犯で逮捕された天使ルシファーが地上に逃亡!! 天界は逮捕のため、才能ある人間の少女を魔法少女化することに。そして一人の女子高生を巻き込むべく、厚生労働省・育成支援課を名乗る大天使がやって来て…。



    絵は見やすかったです。ストーリーラインは一本筋が通っているように思えましたが、どこに感情移入していいかわからない作りでした。読者の興味を引くポイントがなく、どちらかといえば題材的に嫌悪感をあおる構造なので、そこをもっと突き詰めて題材を劇的なものにするか、快楽のカタルシスが初動からある程度得られる演出に変えられると見え方が変わるかなと思います。キャラの気づきのようなものも、主題をもっと突き詰めてから描くようにしないとご都合に見えてしまう気がします。

    話の構成はしっかりしているが、好感度のあるキャラがいないのが残念。義理の姉弟を使っているのに全然萌えないのも勿体無い。姉との関係を捻るなど、意外性を狙ってほしい。

    クラスで“ダサイ君”と呼ばれる竜輝は笑いものになるため文化祭のミスコンに出場させられることに。絶望する彼だったが、超絶美人の義理の姉によってリメイクされて…。

    絵は若くて勢いがあっていいと思いました。ちょっとどこかで見たことある展開が、それと同じようにできていなくて空回りしてしまったように思います。晴天にする能力は強大なので扱いづらく、晴天をどう物語にするのか?という点が焦点になってくるかと思います。しかし今作ではあまり晴天と関係なく、少年と少女の話になっていました。少女は少女でうまく悩めていないので、キャラクターの掘り下げとカタルシスをどう作るのかが今後の課題かと思います。

    熱意を持って漫画と向き合っているのが伝わる。ただし、まだまだ世界観、能力設定、キャラの性格・背景が曖昧。推敲を重ねて描きたいテーマを絞って妄想を広げていってほしい。

    どんな豪雨でも晴天に変えてしまう晴天師のヨキ。人々を笑顔にするため大洪水に悩まされる街にやってくるが、そこで対となる能力者、雨天師の少女に出会い…。

    絵がいいと思いました。スタートも読みやすかったです。でもその後のキャラ立てが作者本位で、読者が「それでどーなるの?」という問いかけをした時に物語が始まっていない状況がずっと続いてしまいました。神社が無くなっちゃうから神社の評判を上げなきゃいけない遊び神…という発想はいいので、初動4ページでそこまでいきたかったです。(それもほぼ説明しないでいける題材選びに時間をかけるのが大事だと思います)その後、遊び神の能力で神社復興!という物語にいくとスムーズだったと思いますが、そうはなりませんでした。せっかく神様なので遊び神がいることのご利益について、どんなことが起きるか設定すべきだったと思います。

    突っ込みどころは沢山あるが、楽しんで描いているのが伝わった。自分なりの可愛い絵柄を持っている。

    様々な役割を持つ神々が人と共存する世界。何の力も持たない遊び神は日夜悪戯ばかりしていたが住処の神社が取り壊されることになり…。

    物語が読みやすくて、絵も見やすかったです。ただ、渋いという題材が顔以外では成立していないのと、渋いことが面白い、ということのバリエーションが無かったように思いました。読者にとってどう面白がるかの視点及び、中高生が何で笑うかを考える時間をきちんと取るともっと面白くなる気がします。

    最期までやり抜いていて好感が持てる。古典的だが絵でしっかり笑わせてくれる。「渋い」というネタに驚きや膨らみを作れなかったのが残念。転校生以外のものと掛け合わせてみる等々、色々実験してほしい。

    2年D組にやって来た転校生の渋志武夫。常に顔には影がかかり、その自己紹介や言動全てが渋すぎる…!! 隣の席の立花は彼のテンポに引きずり込まれ、やがて学校生活が変わっていく…。



  • ヒトガタの器 40P 六原 蒼 23
  • 妖獣タマモ 45P 木倫きりる 20
  • Bang! 45P 島村真士 21
  • 2年3組たち 16P 岡田パルテノン 33
  • Mr.アメイジング 30P 伊藤和史 39
  • HOME 36P 仏クマ 18
  • Grateful Days 45P 芭藻葦影 29
  • SUNDAYマイダディ! 36P 矢尾聡一郎 18
  • 嘆きの凱旋 31P 森永美樹 24
ページTOPへ戻る