募集要項 クラウン新人漫画賞発表 出張編集部 美大芸大キャラバン 持ち込み募集
  • 第1回
  • 第2回
  • 第3回
  • 第4回
  • 第5回
  • 第6回
  • 第7回
  • 第8回
  • 第9回
  • 第10回
  • 第11回
  • 第12回
  • 第13回
  • 第14回
  • 第15回
  • 第16回
  • 第17回
  • 第18回
  • 第19回
  • 第20回
  • 第21回
  • 第22回
  • 第23回
  • 第24回
  • 第25回
  • 第26回
  • 第27回
  • 第28回
  • 第29回
  • 第30回
  • 第31回
  • 第32回
  • 第33回
  • 第34回
  • 第35回
  • 第36回
  • 16年3月期
  • 16年4月期
  • 16年5月期
  • 16年6月期
  • 16年7月期
  • 16年8月期
  • 16年9月期
  • 16年10月期
  • 16年11月期
  • 16年12月期


皆さん若いのに絵が非常に上手かったり、個性が突出しまくっていたりして、焦りを感じています。反面、描きたいことが多過ぎてるせいか、W主人公になってしまっている漫画がほとんどで、そのため誰の何を見せたいのかがわかり辛い漫画が多かったです。漫画は主人公が全てであり、それ以外のものは敵も味方も設定も物語りも全部主人公を立たせるものだということを意識して次作に取り組んでください。


審査員特別賞

    ストーリー・画力どれもまだまだ足りないと思いますが、年齢・投稿歴を考えれば、今後めちゃくちゃ伸びるであろう可能性はヒシヒシと感じます。目標は高く持ちつつ、ひたすら描きまくって欲しいです。お願いします。

    話にヒネリがあり、構成も効果的で読みやすかった。女の子のキャラクターが物足りないのと、主人公二人の抱えるテーマが成就し切れていないのが残念。絵も一層がんばってほしい。

    奇妙な爪あとが残る通り魔事件が多発する街。両親を襲われた一人息子の前に現れたのは捜査協力者で妖祓いを名乗る少女・藤ノ宮小夜子。彼女は犯人を妖と睨み捜索を始めるが…

編集部

    キャラの動きや表情は凄くいいのですが、世界観・設定が少しわかりにくかったです。そのせいでキャラに感情移入しきれなかったのが残念でした。キャラ数を抑えるとか、設定を盛り過ぎないようにするとか、理解してもらうではなく理解させる工夫が必要かも知れません。

    若干説明不足で演出も足りないと思うが、20歳でこのお話を描けるのはスゴイ。ただし囚われの身にリアリティが無いので、"自由"という耳障りのいい言葉が空ろになってしまった。主人公の内面はもっと掘り下げて行動に説得力を持たせて欲しい。

    空に近づくことが塔や飛行船など「技術」によってのみ許される世界。商船に乗って旅をするジェドは、羽虫を身体に宿す異端者として処刑を待つ少年と出会うのだが…。



    零号機カワイイ♥君貴のお父さんとの過去の思い出や、零号機との心の繋がり的なものがもう少しあれば、更に物語に深く入り込めたと思います。若いし、上手いし、成長が楽しみな作家さんです。

    展開や逆転劇が簡単すぎて予定調和に感じる。読切として「ここでびっくりさせてやろう」という気概を持って挑んで欲しい。この手の話に説得力を持たせるにはオッサン・背景・メカ設定等々、画力不足だが伸び白に期待。

    電化製品の修理屋として働く葉車君貴は三年前に父親を殺されて以来ロボットを憎んでいた。そんな彼の元に密かに父親が作っていたアンドロイド零号機・葉車七瀬が現れ……!?

    とにかく味が濃いなぁ〜っ!! という印象です。ストーリー・画風・演出全てが個性的なのは素晴らしいですが、反面読み手を限定させてしまう弱点があるかも。個性は磨きつつ、雑誌の読者を意識した「読ませる工夫」ができればやばい。

    オリジナリティ溢れる画面作りと作品性だが、想定読者が見えづらい。後半のヒロイン覚醒部分は演出も相まって説得力が無かった。題材とキャラクターが嵌れば次回作が楽しみ。

    都内地下に存在するとある巨大ショーパブ。人見知りのウェイトレス・佐渡紫恩は密かにポールダンスに憧れ練習に励んでいた。ある日、花形ストリッパーが夜逃げしてしまい代役としてステージに上がるが…。

    面白かったです。胸に突き刺さるものがありますが、ストーリーや表現描写など「おもろいことやってやろう」って姿勢が大好きです。作家性を活かしつつ長編に耐え得る良キャラクターが生み出せたら強いと思います。勿論画力向上は必須ですよ。

    ハッとさせられるシーンが何度もあり表現が面白い。一方でわかり辛い部分も多く、管理人に手紙を送った理由など一読では理解できないのは課題。絵は個性以上に雑さが目立つ。

    巨大な焼却炉がそびえる異世界。そこには人間が暮らす"この世"から用済みの手紙が振り続けている。ある日、少年の下に燃やせない手紙を持った異世界の住人が現れて…。

    勇と水木のキャラが主張しあってしまっていることや、神の代理人の説明が少々不足気味な感はありますが、そのせいでわかり辛いということはなかったです。センスも伸び白も感じます。演出や構成はこれからも磨いていくべきとは思いますが、今は何よりも画力向上!!

    ところどころにケレンミのある演出や構図、コマ割りがあって画面作りに対するこだわりが良い。しかしヒロインが力を持っている理由が唐突なのと、冒頭での主人公の学校における扱いはリアリティがなく乗りづらかった。画力もどんどん伸ばしていってほしい。

    人殺しの兄を持ったせいで学校で孤立する勇。心に闇を抱えたことで亡霊に狙われるが窮地を幼馴染の水木咲に救われる。彼女の正体は先祖代々天使の「我深」を受け継ぐ神の代行人で…。



  • スクラップ・ブレイカー 32P 椎葉裕巳 19
  • バイトサンタのプレゼント 43P いかだ 縁 20
  • 花魁侍 42P 大佐 19
  • Bioethics 42P 高橋歩維 22
  • 万の星を 31P 舟本鉄彦 16
  • Beauty and Beast 45P 吉島 蒼 17
  • マンバカ! 32P 翠雨 15
  • わんこの犬神旅館 45P 渡辺悠市 19
  • Cordis・Clavis 45P 山田理人 26
ページTOPへ戻る