RISE新人漫画賞 20年8月期 結果発表

RISE新人漫画賞 結果発表

CROWN新人漫画賞 結果発表

クラウン新人漫画賞

粒ぞろいの大豊作回!! 佳作2本!! 審査員特別賞1本出る!!

それぞれの個性が光るハイレベルな回になった8月期のRISE新人漫画賞!白熱した審査会の結果、2名の佳作デビューが決定したぞ!!

審査員
審査員 総評 新人の作品は荒削りなのは当然。それで良いんです。その上で自分の持つ個性、最大の武器をいかに読者にアピールできるかが重要です。『Thunder Heart』や『Re:Writer』の二作はそれができていたと思います。連載作家やSQ.の編集部を驚かせる武器は誰でも一つは持っていると思うので、それを分析し思いっきり原稿にぶつけて我々を驚かせる作品を作っていってください!

月間TOP佳作 賞金30万円

Re.Writer 43P
ヤハク遼風 25/奈良

あらすじ病に伏した前衛的小説家・暗藤夕治に代わり、彼の思考や文体のクセを学習し、新たな「暗藤夕治作品」を執筆するための複製機械人形が造られた。最初は順調に仕事をこなしていた機械人形であったが、次第にオリジナルとの乖離に苦しめられて…?

審査員のアドバイス読んでいて、ページをめくる手が止まりませんでした。作家の気持ちを代弁している台詞一つ一つにドキッとしながら読ませていただきました。暗くなりがちなストーリーを後味の良い読後感に持っていけるヤハク遼風さんの作風はこれからも武器になると思います。複製機械人形ぜひほしいです(笑)

編集部のコメントAIと文学という現代的なテーマを上手くまとめられていた。SFでありがちなロボットが人間を上回るという展開に人間性という要素を上手に盛り込めていた。描線もきれいなので、今後は自分の絵柄を見つけて硬さがとれると尚良い。また、次作は設定や世界観の細部まで気を回して描いてほしい。

佳作 賞金30万円

YUTAKA 53P
篠田 醒 27/神奈川

あらすじ男勝りな容姿・性格をもつバレエダンサー・勇鷹。女性でありながら男性の踊りを踊りこなしギャラリーを圧倒する勇鷹であったが、同じバレエ団の男子・日野尾には「男子の中に混ざると平凡な踊り」だと切り捨てられてしまい…?

審査員のアドバイスバレエの専門知識と描きたいエピソード、バレエの魅力などが非常に伝わってきて、主人公の細かな心理描写を丁寧に描けていたところはとても好感が持てました。主人公の人となりの描写が薄く感じたので、一番肝心の主人公が女性の踊りを踊らなくなった理由が「楽しくない」以外に、感情移入できる具体的なエピソードがあったらもっと良かったと思います。主人公を成長させるために周りが動く動機付けのエピソードをもう少し考えてみてください。

編集部のコメントキャラの課題が丁寧に描かれていて、バレエに興味がなくても読ませる構成になっている。ただし後半の課題解決の流れは要推敲。画力が高いので、表情が描けるようになれば更に良い。

審査員特別賞 賞金20万円

Thunder Heart 55P
瀬戸樂 19/東京

あらすじ心臓に印を刻み、常に一秒しかない寿命に術を上書きし戦う封術士・サンダーハートは、神の力と称し市民の寿命を奪うペテン師・ゲインに挑む。

審査員のアドバイス瀬戸樂さんのキャラクターが持つ圧倒的なパワー、荒削りながら構成力もあって面白く読めました。キャラクターの台詞や予定調和ではない演出とスピードもgood!物語に入り込むまでの導入部分の作りが甘かったので、数ページで読者を掴む導入を練ってみたら良いと思います。あとは絵がまだまだ拙いのでもっと努力すればデビューはそう遠くないと思います。次回作に期待です。

編集部のコメント主人公のキャラや「余命1秒」の設定をかっこよく描けていた。世界観は既存の作品の影響が強く見えるので、作者独自の設定を築けると更に良い。

最終候補作 賞金10万円

リビングローデッド 55P
ハラクロオ 25/福岡

あらすじアンドロイドのテウトは、自身を作った天才科学者の娘・ドロシーと共にゾンビであふれる世界を暮らしていた。

審査員のアドバイス物語の構成力はしっかりあると思います。その分、仕上げが疎かになっているところがもったいなかったです。原稿はその人の履歴書なので完璧な状態で提出する癖をつけましょう。台詞も誰が喋っているのか心の中の声なのかそうでないのかがわかりにくく、読みづらく感じてしまいました。絵にももっと注力して台詞の読みやすさと仕上げに力を入れればかなり良くなると思います。終盤で主人公を助けたロボットに対し敵が悔しがるなどの描写でロボットのすごさや読者の爽快感を意識して構成力という武器も磨いていってください。

編集部のコメント構図にもコマ割りにも工夫があり、セリフにもセンスがあった。作画が未完成なので丁寧に仕上げる習慣をつけて。

最終候補作 賞金10万円

花が嫌いなすみ先輩 31P
小熊真紀乃 21/岩手

あらすじ好意を寄せるすみ先輩にいつも軽くあしらわれてしまう達哉。バレンタインデーに合わせてプレゼントをするが?

審査員のアドバイス花が嫌いな先輩、という主人公の個性の作り方は良かったです。ただ、その個性を活かしきれていないところが惜しいです。作者が思っている10分の1しか微妙な表現は伝わらないと思って、男の子とのエピソードをわかりやすいものにしたり、散った花を寂しげに見ているすみ先輩を描いたり、途中の主人公の気持ちの変化を花の咲かない植物と重ねて効果的に植物を登場させるなど主人公の個性を活かす演出や表現方法に工夫の余地があります。次回作ではもっと読み手を意識してみてください。

編集部のコメント淡いラブストーリーの雰囲気は良かった。よく言えば雰囲気があるが、悪く言えば淡泊なので、キャラや演出など何かひとつでも武器を磨いてほしい。

最終候補作 賞金10万円

魔女の条件 45P
瀬尾真季子 23/佐賀

あらすじ延々と冬が続くヨーロッパ某所に暮らすリリィは、春が来ない原因が強力な魔法を使う魔女であると聞かされる。

審査員のアドバイス世界観が伝わるように一生懸命細部を描写していたところに好感が持てます。主人公のリリィのキャラクターも可愛らしく描けていてとても良かったです。最後の魔女や主人公についての種明かしも何が重要でどこで読者を驚かせたいのか整理して構成しないと、メッセージは読者には伝わりません。描きたい絵とそうでない部分の描写の差が激しいので敵やモブの子供や老人の体格差などまでしっかり描写する事で読者にもっと世界観を伝えることができると思います。次回作ではつなぎのコマなどにも力を入れるともっと良くなると思います。

編集部のコメント丁寧に作画をしようとする姿勢は好印象だが、キャラも設定も曖昧で伝わらない部分がある。読者視点を意識して。

最終候補まであと一歩の作品

  • Devil's mother 48P 小泉詩菜 17
    設定・ストーリー構成がよく練られていた。人物のデッサンから丁寧に。
  • 忍大戦 39P 夏目 昊 24
    キャラを描く意識があった。基礎的な画力やコマ割りの技術を身につけて。
  • 僕の後輩は魔女 55P 今井 24
    演出や雰囲気は良かったものの、画力不足で表現しきれていないのが残念。
  • 魔法量販店MAJESTIC 45P 萩林晃司 31
    主人公をかっこよく描けていた。設定や構図・コマ割りに工夫がほしい。
  • ミラクルマンヤクザ 31P 大鯨泰次郎 28
    ギャグは笑える部分がいくつかあった。読者を意識した題材選びから。
  • カケルカケル 47P たなか 31
    ドラマを丁寧に描いていた。キャラは好感度が高くなるように意識して。