RISE新人漫画賞 19年3月期 結果発表

RISE新人漫画賞 結果発表

CROWN新人漫画賞 結果発表

クラウン新人漫画賞

5か月ぶりに準入選1本、更に審査員特別賞1本・編集部特別賞1本出る!!

ライズ漫画賞新設から2年目に突入!その第一回は、準入選1本・特別賞が2本の大豊作!更に勢いを増すライズ漫画賞に乗り遅れるな!!

審査員
審査員 加藤和恵先生 総評今回もバラエティに富んだラインナップで、とても面白く読ませてもらいました!皆さん若く、作品をまとめる力も高くて、立派に感じたのですが、今回審査した中で一つ気になったのは、オチが弱く感じる作品が多かった事でしょうか。読切作品は特に単発勝負なので、オチの印象は強く残りますし、作品そのものの本質を赤裸々にします。その点でいうと、『リトル』『恋獄道中』『アイ』などはオチにこだわりがあり、最後まで読み終わると納得出来る感慨がありました。何となくドタバタまとめたり、ボカして有耶無耶にしたり、思いつきでそれらしく締めたりせず、オチも物語の構成に大切なファクターとしてこだわってみると、作品の存在感や、物語のクオリティーが上がると思いますので、次回作では意識をしてみて欲しいです。皆さん頑張って、たくさん漫画を描いてください!応援しています! !

月間TOP準入選 賞金75万円

破壊の季節 44P
大越早苗 21/東京

あらすじ自分の将来をイメージできない高校3年生の花崎恵は、漠然とした悩みの相談にも乗ってくれる学校の先生に恋心を抱いていて…!?

審査員のアドバイスポエム的なセリフ回し・吹き出しのサイズ・コマ割り・絵柄など、かなりクセは強く、読み辛いのですが、とても個性を感じました。溢れんばかりのパッションをセンスのみで描き切る感じは嫌いじゃなかったです。心に刺さるセリフもいくつかあって良かった。女の子も可愛い。ラスト直前だけ、かなり置いていかれた気分になってしまったので、もう少し起こったことを明瞭にして欲しかったです。

編集部のコメント画面的な課題や、少し終盤に分かりにくさはあるものの、独特のセリフ回し・シーンの切り取り方など唯一無二のセンスがあった。最後のページまで、手を抜かずに表現している姿勢も良い。今後は、幅広い読者に受け入れられる作品を目指して描いていってほしい。

審査員特別賞 賞金20万円

極道 52P
Morim 22/大阪

あらすじいつも知らないヤクザが殺される夢を見る女子高生。だがある日、自分のことを〝親父″と呼ぶ男に出会い…!?

審査員のアドバイス大変面白く読めました。読切作品で連載一話目のような作品はあまり好きではないのですが、この作品は素直に続きが気になりました。ただ物語全体を見ると、オチに向かうにつれ弱いです。アクションをちゃんと描こうとする姿勢など、個人的には好きなのですが…。見易くて万人受けしそうな絵柄も良い。ただ、タイトルは少し安直すぎます。

編集部のコメント作品全体通しては設定の粗さなどやや荒唐無稽な感はあるが、物語の入り、キャラ造形などにセンスがあり、何より作品自体に勢いがあって面白かった。

編集部特別賞 賞金15万円

【ショート部門】セルフカット事件 16P
サクタロス 21/東京

あらすじ頭髪検査前日夜、散髪を忘れたよしおはセルフカットを決意。だが手を入れるほど彼の頭は追い込まれていき…!?

審査員のアドバイスよくあるネタといえばよくあるネタですが、面白く読めました。欲を言うと、変化していく髪型や、物語のオチなどに、他にはないひとひねりや工夫があるともっと良くなったはずです。とはいえ、まとめる力やセリフ回しなど、読み易くテンポ良く描く力はとても高い作品だったと思います。画力も高いです。他作品も読んでみたいですね。

編集部のコメントテンポが良く、笑いのコマやページの見せ方を心得ていて完成度が高い。今後は、テーマ選びも含め様々なタイプの展開やキャラ作りに挑戦して欲しい。

最終候補作 賞金10万円

リトル 55P
岡友一郎 20/京都

あらすじ元プロ選手の博志は、倒れた父親の代わりに地元少年野球チームの臨時監督になるが…!?

審査員のアドバイス画力やコマ割りに基づく演出はまだまだ拙いですが、全体的に不思議な魅力を感じる作品でした。年齢もまだ若いので、たくさん描いて上手くなって欲しいです。この作品で言うと、シンプルなストーリーなので、もう少しページは少なく描けるはず。今の雰囲気や個性を大切に、とにかく技術を付けてください。

編集部のコメント冒頭とラストの円環構造的な作りや、師弟二人の成長譚を書こうという狙いは良かった。画力含め、読者に伝える力を鍛えて欲しい。

最終候補作 賞金10万円

恋獄道中 48P
おしお 25/京都

あらすじ家族を"冬将軍"に殺された清は、輝夜という女性に拾われ、共に復讐の道へと進むが…!?

審査員のアドバイス可愛くて今っぽい個性の絵柄は良かったですが、キメ顔やアップの絵が弱くてもったいなく感じました。アクションシーンも何が起こっているのか判りづらいです。オチまで読むとやりたい事は見えてくるので、尚さらもっと、コマ割り・設定・キャラ・ドラマなどをしっかり練り込んで、描いて欲しかったです。

編集部のコメント画面や物語に独創的な雰囲気・世界観を感じた。だが敵役である冬将軍の正体、また復讐の虚しさや悲しさは描き切れておらず残念。

最終候補作 賞金10万円

【ショート部門】アイ 7P
都圭 18/千葉

あらすじ目が見えない少女を看病する少年。手術により少女は初めて少年の姿を見ることになり…。

審査員のアドバイス古典落語の『一眼国』を思い出すシンプルなブラックユーモアで、ショート作品としては面白く読めました。これぞショートといった作品。情報量が少ないので判断が難しいところもありますが、画力もセンスもあると思います。このクオリティで作品を量産出来たら凄いです…。若いし、次作も気になります!

編集部のコメントよくある単眼ネタだが、1つ目の世界の女の子が光を取り戻す…というアイデアは良かった。これからどんどん作品を描いて欲しい。

最終候補作 賞金10万円

【ショート部門】部門月夜にあかりさす! 10P
佐藤海斗 20/東京

あらすじ言い伝え通り、空から降りてきた少女。だが彼女はそのまま庭の池に入水していき…!?

審査員のアドバイス完全に物語の導入部分のみで終わってしまった作品でした。これをショートとは言えないですし、これでは根気が続かず物語をまとめる努力を放棄したように見えてしまいます。とはいえ、独特のテンポは気になったし、女の子も可愛いかったので、ちゃんと35P以上の読切作品として描き切って欲しかったです。

編集部のコメント短いページ数の間に、キャッチ―な絵柄や様々な構図・カメラ割りなどが見られたのは良かった。次は必ず作品全体をまとめ上げて。

最終候補まであと一歩の作品

  • 狼のすむ町 37P 井月福菜 16
    テーマや展開に個性が出ると良いが、画力や構成力は高い。
  • 妄想病 53P 山口みう 17
    画面にもう少し情報は欲しいが、キャラ造形・絵は魅力的。
  • 紅い瞳に焼かれて 21P むぎ緑 19
    技術的な拙さはあるが楽しんで描いている雰囲気が伝わった。
  • 鶴の一声 20P 神きち 20
    キャッチ―な絵柄・独特の雰囲気が良い。もう一歩踏み込んで。
  • ラジオドラマ上等!! 27P 千雫晴樹 21
    キャラの感情がやや唐突だが、ドラマはしっかり作れている。
  • おっぱいなんて出るわけが…!? 43P 神田優太 22
    内容自体はくだらないが、展開のテンポが良く楽しんで読めた。
  • DoubleSecond 50P Harina 20
    よくあるテーマだが、最後までしっかり描き切っており好印象。
  • 初恋 31P 碧山 朔 22
    クセはあるが、独特な絵柄で紡ぎ出す、独特な物語は魅力的。
  • レゾンケージ 26P ひつじロボ 20
    もう少しサービス精神は欲しいが、作品全体の完成度は高い。
  • 幽霊少女とツンデレ少年の奇妙な1日 44P 鈴木一郎 26
    オチに予定調和感があるものの、作者の意図は伝わってきた。