新人漫画賞SPARK 22年6月期 結果発表

新人漫画賞 SPARK 結果発表

RISE新人漫画賞 結果発表

4号連続デビューラッシュ!! 準入選1本 佳作2本出る!!!!!
[総評]秋本 治先生

今回の中では坂本さんの「世界一幸せな日常」を入選に推します。御湯川さんの「Clean up」は野球と掃除をかけて独創性がありよかったです。寺松さんの「北斎漫画(R18)」もR18になるが気になります(笑)

[総評]ジャンプSQ.編集部

今回の最終候補に残った5作品には独創性を高く評価された作品も多く、それぞれが武器となる個性を持っていた。また、全ての作品から描きたいことを作品にぶつけるエネルギーが強く感じられたのも良かった。あとはそれをより多くの読者に伝えるために何が必要かを意識して、絵もストーリーも更に磨きをかけてほしい。

SQ.orRISEに掲載決定!!
月間TOP 準入選 賞金75万円
世界一幸せな日常 55P
坂本瑞季 24歳 愛知
あらすじ
特殊生体をもつ人々が暮らす街で、不老不死のエナと名門大学出身のエリートであるマコトの美男美女カップルは皆の憧れの的だった。しかし二人の関係はただのカップルとは一線を画すもので?
GOOD POINT
よく考えこまれた世界観に、偏執的なキャラクターの愛情が上手く描かれていた。ともすれば二人の異常性に読者がついていけなくなるぎりぎりのところでキャラクターの描写や展開が上手くコントロールされており、ラストまで引き付けられる作品だった。
NEXT STEP
絵柄に華があるが、画力自体は安定していなくデッサンや画面構成が不安な箇所が散見した。カメラワークや構図、コマ割りも工夫して少しでも画面が見易くなるように気を付けてほしい。ギャグシーンはデフォルメの描き方にバリエーションがあると良い。
秋本 治先生からのコメント

ラブロマンスと思うととんでもない展開になり、残酷そうでギャグも入りジェットコースターの様で55ページ一気に読めた。作者の実力を感じる。シリアス・ギャグ・スプラッターすべてをもりこんだ大作。最終的にはラブロマンス…というのがいいね。

SQ.orRISEに掲載決定!!
佳作 賞金30万円
北斎漫画(R18) 47P
寺松ナオ 22歳 東京
あらすじ
先鋭的な春画を描くもなかなか世間に評価されない若き日の葛飾北斎。ある日海辺で落ち込んでいると、現代からタイムスリップしてきた成人向け漫画家・井上に遭遇する。
GOOD POINT
現代の成人向け漫画の手法が江戸時代の春画に活かされたら?という良い意味で馬鹿馬鹿しい発想が面白い。また、不真面目な設定とは裏腹にストーリー構成は丁寧だった。
NEXT STEP
この題材で描くのであれば春画や成人向け漫画などの作中作の絵に説得力を持たせるのは必須。今作ではそこまでの画力には達していなかったので、まずは画力の向上を意識してほしい。
秋本 治先生からのコメント

これはおもしろかった。エロのタイムスリップは発想も独自で47ページあるのに山あり谷ありで上手に構成されている。どこかのエロ本に掲載されていると思えるほどプロの作品ぽい(笑)

SQ.orRISEに掲載決定!!
佳作 賞金30万円
empath 49P
Asahi 32歳 広島
あらすじ
とある民家で起きた殺人事件の捜査にあたるFBI捜査官のエディとルーク。一見陽気で不真面目に見えるルークだが、彼には触れた人の感情が見えるという能力があり?
GOOD POINT
画力が高く、絵柄の好感度も高い。また、スムーズな会話のやり取りやまとまりのあるストーリー展開でストレスなく読ませる高い技量があった。
NEXT STEP
上手くまとまったストーリーではあるがもう少しキャラクター主導の展開も見たかった。印象に残る魅力的なキャラクターを描くことを心掛けて別のジャンルにも果敢に挑戦してほしい。
秋本 治先生からのコメント

絵の力があり丁寧で好感がもてます。しかし構成力が今一歩。シンプルな犯人さがしだが心を読む演出が入り、話が長く、複雑にしている。テーマを絞り主人公に魅力がほしい。

編集部特別賞 賞金15万円
Clean up 45P
御湯川さらり 23歳 東京
あらすじ
ケガで野球部を引退した高校生の飛鳥は、新たな生きがいを求めて清掃のアルバイトを始める。しかしそのバイト先で待ち受けていたのは普通の清掃業務だけではなく…?
GOOD POINT
主人公とヒロインの瑞々しいキャラクター描写と爽やかさや優しさを感じるセリフ回しで青春の雰囲気を上手く描けていた。コマ割りにも緩急があり見せ場を演出できていた。
NEXT STEP
描線が荒く、背景もフリーハンドで雑に見えるのが惜しい。まずは上手く描くよりも丁寧に描くことを意識してほしい。また、ファンタジーの設定は展開ありきになりすぎないよう注意。
秋本 治先生からのコメント

絵は個性的だが話がおもしろくグイグイ引きこまれていく。クライマックスでホームランを打つ所で五十嵐さんの力や本人の葛藤など入れる演出があればさらにもり上がった。ラスト2ページが最高でした。

最終候補 賞金10万円
未来逆葬 31P
箱守三角 29歳 福岡
あらすじ
祖母と同居をすることになった高校生のユウキ。度重なるトラブルで祖母への怒りを募らせるユウキは、日ごろの仕返しに友人の前で祖母に恥をかかせようと画策するが…?
GOOD POINT
祖母への殺意を隠さない主人公の独特さに不思議な魅力と強いインパクトがあった。表情とセリフ回しも真に迫っており作者の狙い通りかは不明だがギャグセンスも感じた。
NEXT STEP
終盤の急展開は不条理として捉えられる範疇を超えて意味が分からないものになっていた。合理性は必ずしも必要ではないが、読者がそれぞれに解釈ができる程度には描いてほしかった。
秋本 治先生からのコメント

怒りがテーマになっていて、どう構成するかと思っていたら、そのまま終わってしまったのが残念。夢落ちでもいいからもっとハッピーエンドでまとめてほしかった。

最終候補まであと一歩の作品 賞金1万円
魔法使いの娘 45P
吉岡蓮太郎 24歳 千葉
GOOD POINT
きれいな絵柄やキャラクターデザインが作品のテーマに合っていて、読み易い画面も作れていた。要所の表情や演出でこの作品独特の空気感を上手く表現できたいた点も良かった。
NEXT STEP
設定の根幹に関わる「魔法使い」のどこが普通の人間と違っていて、なぜ差別されているのかが描かれていないので主人公の抱えている苦悩にも共感しきれなくなってしまっていた。
最終候補まであと一歩の作品 賞金1万円
武蔵の弟子 31P
佐藤優次 27歳 福岡
GOOD POINT
冒頭やクライマックスでの見開きの使い方が上手く、作品全体に緩急がつけられていた。また、背景の作画が丁寧かつ上手く、作品の世界観を分かり易く見せられていたのも良い。
NEXT STEP
展開が急で、キャラクター同士の関係性や心情の変化を把握する前にどんどんストーリーが進んでいってしまう印象があった。情報量を絞るか、ページ数を増やすなど構成に工夫を。
最終候補まであと一歩の作品 賞金1万円
妹のために… 40P
川上貫太郎 26歳 大阪
GOOD POINT
シンプルで分かり易いストーリーでメイン二人のキャラクターの魅力がよく描けていた。また、派手なアクションから細かい表情まで丁寧に描く意識があり、動きに躍動感があった。
NEXT STEP
敵の怖さや主人公の迫力を見せるシーンで画力が足りずに表現しきれていないのが惜しい。ストーリー・デザイン・セリフなど、何か一つでも他の人にはない武器を見つけてほしい。
最終候補まであと一歩の作品 賞金1万円
放課後の告白 29P
涼 24歳 兵庫
GOOD POINT
冒頭とラストシーンを繋げる構成が上手く使えていて、放課後の教室のドキドキするシチュエーションをよく描けていた。分かり易く簡潔なセリフ回しで進む会話にもセンスを感じた。
NEXT STEP
背景などの描写は丁寧だが、人物の動きや表情が固かった。今回の作品の場合、特にヒロインを可愛く描く必要があるので、様々な角度から様々な表情のヒロインを描いてほしい。