RISE新人漫画賞 20年11月期 結果発表

RISE新人漫画賞 結果発表

CROWN新人漫画賞 結果発表

クラウン新人漫画賞

溢れる個性に光る画力!! 審査員特別賞2本&編集部特別賞1本出る!!

血の滲むような努力が見える6作品が残った11月期RISE新人漫画賞!! 受賞ポイントで新人1名のデビューが決定! 全員あとに続け!!

審査員
審査員 総評 最近、自分自身がもっとうまくなるためにはどうしたらいいだろうということを日々考えています。結局は、その場面場面や、物語やキャラクターや世界観が、ユーザーに見せたい焦点に向かってもっともっと単一だと思い詰めることができるところまで脂肪を落とし切れているのか、みたいなことが、できるできないはさておき、強度に繋がるなと感じます。それは群像劇だったとしても、です。今回みなさんの作品を読んで、粗削りながらの若さや魅力や才能を感じたりしながら、自分自身ももっとうまくなりたいと感じました。僕自身まだまだ精度が甘く、成長できると思っているので、切磋琢磨しながら強くなっていきましょう。よろしくお願いします。

月間TOP審査員特別賞 賞金20万円

マルチタスクじゃかなわない 31P
溝口俊太 25/東京

あらすじ最高の美食を求めて地球に宇宙人が襲来してきた!料理で彼らを満足させられなければ地球が滅亡する絶望的な状況下、料理人として白羽の矢が立ったのは…、「マルチタスク」をこなせない少年…!?

審査員のアドバイス焦点一個でしっかり描けていて、その焦点に向けて完璧に進んでいくので、セリフは少ないけれど状況が理解できるのが素晴らしかったです。この焦点一つの力を、興味があるユーザーの量が多い場所へチューニングする力があると、売れっ子作家になれるのではないかと思います。裏切った宇宙人もできればラストの食卓で処理してほしかったです。

編集部のコメント主人公のキャラ性がしっかり描けており絵もスッキリしているので読みやすい。終始「主人公が地球を救う」という一点に絞られているのも良い。次はキャラを魅力的にする話と舞台を考えてほしい。

審査員特別賞 賞金20万円

山守 31P
深山けい 28/岩手

あらすじ山神を守る存在「山守」だった師匠に育てられたミーとムー。師匠の死後、山守として「ケガレ」と戦うムーとは対照的に、ミーは未だ山守の力を発現できずにいた。ある日2人は口論になり…。

審査員のアドバイス焦点が少なく、読みやすく描けていました。感動までいかせる手順を長めにとりつつ、力の獲得の理由が薄かったので、そこに向かう理由や努力があってのキッカケがあればもっと感動できると思いましたが、尺の問題もあるのでこれくらいかなとも思います。もし本番の連載で競いあうときは、そこが派手にないとライバルにアンケートで負ける気がします。その尺を稼ぐために、僕なら冒頭とラストの少女を外すか検討します。

編集部のコメントキャラ絵はまだまだだが、風景描写などトータルの漫画力が高く、場面の空気感も表せていた。話やキャラにはオリジナリティを感じなかったので設定やキャラを掘り下げる力を伸ばしてほしい。

編集部特別賞 賞金15万円

キラーKiller 55P
寺澤箱吉 33/大阪

あらすじ「殺意と動機を匂いで感じ取る」という異能力を持つ少女・ハナ。保護者の霜澤警部が彼女を危険から遠ざけようとするなか、ハナは自身に因縁深い凶悪犯と邂逅し…!?

審査員のアドバイス読みやすかったです。この手の話型は類似作がたくさんあるので、それと比較して魅力が上回っているかを確認するといいと思います。類似作品と比べ、探偵やヒロインのキャラは立っているか、犯人の異常性は立っているかなど確認しやすいです。今回は犯罪の異常性、特異性についてや、キャラ立てについて、なぜそれを選んだのか、ユーザーにとってどういうキャラ立てなのかの仮説が見えにくかったので、競合と比べて自分がどこまでできているのか確認をしていくと、強くなれると思います。

編集部のコメント構成がしっかりしていて、画力もあるので全体的に完成度が高い。設定が盛り込まれ過ぎなので削りつつ、絵が固い印象なので、もう少し華やかさをプラスしてほしい。

最終候補作 賞金10万円

依頼 41P
ひぐらし 20/京都

あらすじ妖怪たちに騙されて家族を惨殺された過去を持つ少年・護。復讐心から妖怪を殺してまわる彼の前に、「護に妖怪を殺させないでほしい」と依頼を受けたと語る、妖怪の万屋・黒隗が現れる。その依頼者とは…!?

審査員のアドバイス話が面白く、絵も魅力的で、サプライズも用意できていました。だからこそ導入が丁寧じゃなかったことが、最後まで影響していたのが残念でした。登場人物の行動に理由がない、もしくは理由の登場が遅いせいで、まだ感情移入できていないキャラの不幸で理不尽な状況が続くので、初見ユーザーは感動ポイントまで我慢できないと思います。ユーザーは一秒も我慢してくれないという意識を持てば伸びると思います。

編集部のコメント描き込みに妥協が無い点が非常に良い。話も展開に意外性があり楽しませてくれた。キャラ数が多く、後半の成り代わり展開でさらに読みづらくなるので、キャラ配置を考えつつ、構成を整理してあげると良い。

最終候補作 賞金10万円

世界征服 31P
天満桃斗 24/神奈川

あらすじ邪悪な魂を持つものを斬る「破邪の剣」を携えて、魔王の討伐任務へ向かったツウガとルミハ。戦いの中で「自分で行動する」ことを目標としたツウガだったが、魔王に「破邪の剣」が効かない事態に陥って…!?

審査員のアドバイス絵がうまく、セリフも短く話も早かったので一気に読めました。全員が最強だと状況がどうなるか、きちんと把握して描かれていたので力はあるのかなと思いつつ、この話で描かれたこと自体にはそれほど感動も達成感もなかったな、というのがもったいない気もしました。この話のよさを活かしつつ、もっと強い焦点を検証して、それを追い詰めていけたら素晴らしい作品を作れるようになるのではないかと思います。

編集部のコメント画力が非常に高い。キャラや武器の設定は面白かったのだが、その後の展開に活かせていないのが勿体なかった。メインキャラの立ち位置を明確にしつつ、読者に魅力を感じてもらえるような仕掛けがほしい。

最終候補作 賞金10万円

いつかの君へ。 41P
青木 建 26/東京

あらすじ自分の進路調査票を紙飛行機にして飛ばし いつかの君へ。た渚。生徒指導に叱られて、拾い主の経営するメイド喫茶「羅武利威亭」に行くと、流れで働くことに…。働きながら、過去に諦めた自分の夢を思い出す渚だったが…?

審査員のアドバイス話の本筋はよく、上手にかけていたので感動しいの僕は簡単に感動しました。しかし、メイドや店長がこの筋を描くのに必要だったのかという問いかけに、僕が作者なら答えられないと思いました。夢をあきらめざるをえないポジションの人が夢のアドバイスをするという話型としても、それをもっと本筋に絡める。もしくは、メイドの部分も廃棄する、と決めるなどの向き合いが必要だと思います。

編集部のコメント楽しくキャラが描けている点が好印象だった。青春ものとして楽しめる作品。ただ、舞台がメイド喫茶である必要性が無かったので、題材選びは再考の余地アリ。また、キャラデザが若干古いので、改善が必要。

最終候補まであと一歩の作品

  • 白狐の♨屋 51P 稀世 24
    まずは読者を楽しませられるような、シンプルなお話を目指してほしい。
  • 無題 39P 橋本侑哉 22
    デザインとバトルの構図にセンスがある。時間軸の整理を行ってほしい。
  • RAMPAGE 46P 滝口 蓮 21
    物語に勢いは感じたが、セリフが多過ぎる。読みやすさを意識してほしい。
  • 罪悪の躯 53P 香江いほう 23
    誰が敵で誰が味方なのか読者に伝わるような構成を意識してみてほしい。
  • 涙雨と少年 32P 黒斬ダリア 25
    キャラ同士のつながりのエピソードが少ないのでもう少し掘り下げよう。
  • From To 52P 竹村直也 22
    もう少しキャラや目的で読者の興味を引くような仕掛けを考えてほしい。