RISE新人漫画賞 21年2月期 結果発表

RISE新人漫画賞 結果発表

CROWN新人漫画賞 結果発表

クラウン新人漫画賞

ショート部門が月間TOP獲得!! 審査員特別賞1本&編集部特別賞1本出る! !

史上初!ショート部門から月刊TOP獲得者が現れた2月期のRISE新人漫画賞!16P以下の作品にもチャンス有り!受賞者に続け!

審査員
審査員 総評 全体的に低調でした。特に画力の低さが際立っていました。「漫画はキャラとネームがしっかりしていればなんとでもなる」とは自分を漫画家に育て上げてくれた初代担当の至言ですが、カッコイイアクションも可愛い微笑みも画力一つでその魅力は雲泥の差。やはり絵が上手いに越したことコトはありません。作画の基本を学ぶ=型稽古、上手な絵を見て学ぶ=見取り稽古、実際に描いて学ぶ=戦稽古、プロの漫画家はプロに成ってなおこの三つの稽古を繰り返しています。キャラやネームを創る技量は努力と比例しませんが、絵を描く技量はしっかり比例します。一日10分でいいので稽古を重ねて少しずつ、しかし着実に技量を上げて行きましょう。

月間TOP審査員特別賞 賞金20万円

【ショート部門】糸目は裏切るってばあちゃんが言ってた 11P
安藤狂太郎 26/東京

あらすじ修学旅行先で怪人を撃退した戦隊ヒーローの4人。行く先々で敵が現れることを不審に思ったレッドは身内に敵の内通者がいると推理する。果たして裏切り者は誰なのか?

審査員のアドバイス会話中心の舞台コントをそのまんま漫画に置き換えた風な作品。短編に見合った内容、役割に特化した記号的キャラクター等、必要な要素を的確に抽出する手腕に感心しました。このレベルの短編をコンスタントに描き続けることが出来ればデビューできると思います。今回の投稿作品の中では一番こなれていて上手だった。ただそのこなれているのレベルがプロの漫画家に比べると正直低い。あとワンランク画力を上げたうえでこなれるよう、もうひと頑張りしてください。

編集部のコメント軽妙なキャラと軽快なセリフ運びでテンポよく会話劇を展開できていた。一コマごとの情報量を調整して読み易くする工夫を。絵柄も可愛さはあるが画力自体は要向上。

編集部特別賞 賞金15万円

妖乱のノラ 40P
藤永カノン 17/福岡

あらすじあらゆる妖と戦う英雄・舞踊人である隆元とノラの二人は、立ち寄った村で片輪車という妖怪の祟りを祓ってほしいと依頼を受ける。全て解決すると宣言するノラだが!?

審査員のアドバイスキャラ設定が「主人公は○○だった。相棒が実は××だった。」というだけでまったくドラマの構築に寄与していない。ドラマ自体も40P費やして描くほどの深さではない。絵が未熟でアクションの半分くらい何をしているか分からない。一所懸命に描いているのは伝わってくる。年齢を考えればまだまだこれから。今後の頑張りに期待します。

編集部のコメントホラーやバトル描写の描き込みに作者の意図や拘りが感じ取れた。主人公二人の関係性やキャラクター設定も面白いが、現状の構成だとそれが十分に表現できていないので、面白さが読者に伝わるようなエピソード・ドラマを掘り下げて考えてみてほしい。

最終候補作 賞金10万円

異星のピーナッツバター 38P
黒東漸 23/東京

あらすじ宇宙飛行士が月に置き忘れたピーナッツバターを発見した宇宙人の二人組。そのあまりの美味しさに衝撃を受けた二人は地球へピーナッツバター調査に向かう。

審査員のアドバイスキャラはなかなか立っていて面白い。序盤から中盤は楽しく読めるのですが終盤が物足りない。起承転結という感じで転に当たるもうひと展開、クライマックスの盛り上がりが欲しかった。絵は一応及第点だが年齢を考えると正直画力不足。宇宙、ロケット、異星、ピーナッツバター工場などを描くには一定以上の画力は不可欠です。

編集部のコメントオリジナリティのある冒頭で一気に惹きつけられた。また、軽妙なキャラ同士の掛け合いで独特な雰囲気も上手く演出されていた。ただし終盤は展開に抑揚がなくなってしまったので、短くまとめるか、もうひと展開用意して読者を飽きさせないようにできれば尚良い。

最終候補作 賞金10万円

 50P
成瀬鈴真 24/佐賀

あらすじ明治時代初期。中華料理店で給仕をしているタオは、毎日14時に来店する幼馴染のユキと食事を共にするのを楽しみにしていた。洋服の老人を探すユキの目的は?

審査員のアドバイスヒロイン2人の友情物語とアクションストーリーが一応は噛み合っているものの、あまり面白さに繋がっていない。いっそどちらか一つに集中して掘り下げた方が面白くなったと思う。女のコは可愛く描けている。それ以外は及第点。明治初期の外国人居留地という特殊な舞台を描くには一定以上の画力は不可欠です。

編集部のコメント要所要所の表情でキャラクターの心情をよく表現できていた。しかし、物語の構成についてはやや煩雑で、作者の中にある設定やストーリーが十分に伝わる形にはなっていなかった印象。作品のなかのテーマを明確にした上で、そのために必要な情報を整理してほしい。

最終候補作 賞金10万円

剣志伝承 55P
轌ノ目旅路 20/東京

あらすじ空腹で倒れていたところを親切な夫婦に救われた雲次。刀鍛冶の息子である雲次は、村を襲う悪党を討つための刀を造るよう恩人に依頼され、それを引き受けるが?

審査員のアドバイス善人⇔悪人、敵⇔味方の転換や、意志の伝承など濃密なドラマを描こうとする姿勢に好感が持てる。しかしこの内容を55Pで描くのは新人には難しすぎで、キャラもドラマも一つ一つが薄くなってしまった。次はもっと取捨選択をして絞り込んでシンプルに且つ濃いドラマを心掛けてください。伝承の話なので老年、壮年、青年、少年の描き分けにもっと力を入れてほしいところ。テーマに関わる重要なポイントにはしっかり気を配ってください。

編集部のコメント好感度の高い絵柄で主人公の長大な生涯を丁寧に描いていた。ただし時間の経過やストーリー展開が唐突になってしまっているので必要な要素を的確に抽出して。

最終候補まであと一歩の作品

  • アサシンタクティクス 31P 浅倉大志 17
    設定が面白くセリフ回しも上手い。基本的な画力の向上から。
  • 【ショート部門】アマテラス様のご機嫌は? 16P 氷河ようすけ 31
    画力が高く、ページ数が少ない中でキャラをよく描けていた。
  • うみものがたり 31P 狂画画画 25
    丁寧にストーリー・設定が構成できていた。絵柄の改善を。
  • 怨怨と墨 47P 御伽 22
    主人公のキャラをよく描けていた。画力や絵柄を研究して。
  • 【ショート部門】割り箸が綺麗に割れない 16P 小林香一 26
    ささいな題材ながら上手くコメディとしてまとまっていた。