RISE新人漫画賞 20年2期 結果発表

RISE新人漫画賞 結果発表

CROWN新人漫画賞 結果発表

クラウン新人漫画賞

確かな技術と個性が高評価!! 将来性抜群の20歳がデビュー決定!! 佳作1本出る!!

20歳の新鋭が見事佳作デビューを射止めた2月期のRISE新人漫画賞!!2019年度の年間王者は次号で発表するぞ!!乞うご期待っ!!

審査員
審査員 総評 全体的に質が高く内容もバラエティに富んだ選考でした。一長一短はあるもののしっかりと精進すれば殆どの人がより一層魅力的な漫画が描けると思います。まずは自分が「描きたいもの」をしっかり見据えて下さい。その上でそれを読者にしっかり「魅せる」にはどうすればいいかを考えて下さい。個性を保ちつつ独り善がりにならない様、頑張って下さい。期待してます。

月間TOP佳作 賞金30万円

聖女の胎動 45P
司馬雨玥 20歳/埼玉

あらすじ帝国との戦争が続く教国に「聖女」として生まれたセシリアは陸軍大尉のセルヴィアとの訓練に励んでいた。大司教の予言によると「聖女」は国を救うとのことだが、周囲の期待とは裏腹に何の能力も持っていないことをセシリアは悩んでいた。そんなある日、帝国軍の脅威が首都にまで迫り?

審査員のアドバイスああなかなかキャッチ―な絵柄。個性もあり技術もあり伸びしろもある。非常に期待大。少々世界観が伝わりにくいが一種のダークストーリーとして面白く読める。ただ、要所要所の構成や演出に難が見られる。ラストは大破壊の一枚絵ではなく、殺戮の聖女となって戦場に降り立つ主人公のベストショットで締めて欲しかった。

編集部のコメント作り込まれた世界観と、どんでん返しを含むストーリーが破綻なく描けていた。構図やコマ割りにも工夫があり好印象。キャラクターの目的や動機に根差したストーリー構成を意識すれば更に良くなる。また、人物の線が硬いので、デッサンから見直して生き生きとした絵柄を目指してほしい。

最終候補作 賞金10万円

【ショート部門】みにくい竜の仔 16P
天乃月靉一 28歳/神奈川

あらすじ竜が暮らす世界。翼もなく、二足歩行をするフィロは周囲から「まるで人間だ」と迫害されていた。ある日彼は、人間の赤子を拾い、育てることとなり?

審査員のアドバイス世界観と絵柄がマッチしていていい感じ。技術もしっかりしている。少々キャラ(竜)の描き分けが分かり辛いのでベタやトーンを使い分けるなどもうひと工夫してほしかった。情報の取捨選択が非常に上手い。構成力もあり短いページ数で過不足なくまとめている。御見事。ただし、これはあくまで「物語の第一話」としてで「完結した一話」ではないのがショート部門としては惜しい所。力量は十分有ります。次は一話完結かストーリー部門に挑戦を。

編集部のコメント安定感のある技術で、まとまりのあるストーリーが描けていた。題材や展開がありきたりなのが惜しいので、まずは自分が描きたいものを模索してほしい。

最終候補作 賞金10万円

その続きの物語 52P
日高十三男 36歳/岡山

あらすじ図書委員の二野は同じ図書委員の井原が紛失した自作小説を一緒に探すことになる。何とか小説を発見した二人だが、翌日の教室に井原の姿はなく…?

審査員のアドバイス青年漫画と少女漫画の中間の絵柄はいい感じだが少し技術的に拙い。雰囲気を醸し出すには相応の技量が必要になります。さらなる精進を。演出や心情描写が巧みでしっかり読ませるストーリーになっている。上手。キャラも嫌味がなく親しみやすい。内容に対してページ数がちょっと多いが、読切としては上々。このテイストに加えてキャラの魅力をもう少し前面に押し出した作品を次は読んでみたいです。

編集部のコメントショートムービーのような美しいストーリーラインが描けていた。派手さのない展開が続いても冗長さを感じさせないように演出力をもっと磨いてほしい。

最終候補作 賞金10万円

屍斬血呀 42P
荻林晃司 30歳/埼玉

あらすじ人類の9割が「求血種」となった世界。純粋な人間の血は犯罪組織に狙われていた。犯罪を取り締まる「血征」所属の太刀川はある少女の護衛任務に就き?

審査員のアドバイス絵柄、技術、共に拙い。年齢を考慮すると相当な頑張りが必要。まずはキャラの顔と体型の描き分けから鍛錬を。とにかく説明し過ぎ。設定もドラマもほぼ全て台詞頼りで臨場感に欠ける。設定の取捨選択をしっかりして情報量を減らし、減らした分をキャラとドラマの構築に振り分けてみて下さい。キャラ、ストーリー、設定、全て何処かで読んだコトあるモノばかり。自分の「好きなモノ」の中から自分の「描きたいモノ」をもっとしっかり抽出して下さい。

編集部のコメント真っ向から少年漫画を描こうとする姿勢は好印象。コマ割りから学んで1ページの情報量を整理して。何か一つでも自分の武器を見つけて伸ばしてほしい。

最終候補まであと一歩の作品

  • 人の苦楽は壁一重 23P 瀬戸口裕路 25
    物語の構成や演出が上手。エンタメ性を意識して、読者が楽しめる展開を。
  • 【ショート部門】デンタル決死圏 16P 篠竹 遥 19
    テンポがよく、コメディとしての完成度が高かった。更なる絵柄の向上を。
  • カルマ 55P 美山猫2 70
    ストーリー、キャラともに作り込まれていた。古さを感じさせない絵柄を。