RISE新人漫画賞 19年10月期 結果発表

RISE新人漫画賞 結果発表

CROWN新人漫画賞 結果発表

クラウン新人漫画賞

彗星の如く現れた15歳の才能!! 準入選1本!! 佳作2本!! 審査員特別賞1本出る!!

7か月ぶりに準入選が出た10月期のRISE新人漫画賞!しかも受賞者は15歳の中学3年生!新たな才能のデビューに今後も大注目だ!!

審査員
審査員 内藤泰弘先生 総評 それぞれ魅力の違った様々な面白さが集まりました。全体にレベルが高かったと思います。惜しむらくはその作品の中心に来る設定と、描かれるドラマがリンクしていないケースが多いと感じました。確かにモワッとした脳内イメージをどう紙の上に落とし込めばいいのか分からないですよね。こういう場合には、面白かったなという作品の成功例を沢山見て、自分の中に良き物語パターンのストックをいっぱい貯めるのが効果的です。上手くいっている作品の上手くいってる感に沢山触れ、それを分析するわけです。例えばアナ雪なんかはエルサの能力が、本人のコンプレックスから感情描写からアクションにまでガンガンに生かされてる訳です。この解析ってもしかしたらちょっとハードルの高い事を言ってる気もしますが、今回読ませて頂いた皆さんならイケるんじゃないかなと思います。是非挑戦してみて下さい…! !

月間TOP準入選 賞金75万円

TIME TRAIN 55P
日野角薫 15/岐阜

あらすじ幼馴染の細也を事故で亡くしてから5年、時越優はあのとき彼女を救えなかったことをずっと後悔していた。そんな彼の前に、一度だけ過去に戻れるというTIME TRAINの切符が現れて…?

審査員のアドバイス全体的な描写の豊かさが、物語世界へグッと引き込んでくれる安心感。ストーリーの推進力も適度なサスペンスも良好で、読者が安心してそこに身を委ねられる実に芳醇な作品です。いつもは年齢をほぼ考慮に入れない僕ですが、さすがにこれを15歳でやってこられると唸るしかありません。あなたには才能があります。でも若くして賞をとってドヤって終わってしまう人も多いので、三ヶ月ぐらいは天狗になってもいいからまたすぐ描き始めて下さいね…! !楽しみにしてます…! !

編集部のコメント15歳にして背景まで手を抜くことなく55Pを仕上げていることに感心した。構成にも破綻がなく丁寧に作られていた。今後も色々な題材に挑戦して魅力的な絵を伸ばしていってほしい。

佳作 賞金30万円

DESIGNS 49P
野岸大祐 21/京都

あらすじ優秀な遺伝子を持つデザインベビーとして生まれたハンは、遺伝子ではなく自分自身を父に認めてもらうため葛藤する。

審査員のアドバイス隅々まで描き込まれた絵は即戦力。見事です。でもドラマが遺伝子の設定とリンクしておらず、お父さんもっと息子と会話してあげて!! の域を出ていないのが残念。作中の価値観が結局有能な遺伝子礼賛なので、主人公の葛藤に繋がりません。物語を有能な遺伝子を持たない側から始めるか、デザインされて書き換えたDNAには大きなリスクが伴うなど、マイナスの要素を組み込む事によって様々な葛藤を仕込めるのではないでしょうか。

編集部のコメント画面構成力があり、アクションも魅力的に描かれていた。一方でありきたりなストーリーやキャラクターには工夫が必要。次作は読者の感情をどうすれば揺さぶれるのか考えてほしい。

佳作【ショート部門】 賞金30万円

JYO! BUTSU 16P
相澤更 22/千葉

あらすじ廃病院を彷徨う幽霊が出会ったのは今どきの女子高生だった。彼女を怖がらせようとする幽霊だったが、彼女には廃病院を訪れた理由があり…?

審査員のアドバイス非常に気楽に読めて楽しかったです。ギャグ連発の構成ながら要点を押さえたまとまりのいい読後感。画も必要な不気味さを描き込みで表現し尽くそうという気概が感じられます。ガロっぽくて世代的にグッと来る感じ(笑)。でもこの幽霊のツッコミの言い回しはもう既にジャンプギャグ漫画のスタンダードとしてやり尽くされていると思うので、何か新しい空気を模索していって欲しいです。

編集部のコメント短い中で女子高生のキャラクターがよく描かれていた。構図も読み易く、セリフ回しにも力を感じる一方で、ツッコミがありきたりなので、そこにオリジナリティがあれば更に良い。

審査員特別賞 賞金20万円

告白の数を数えて 29P
岡田紗弥 19/大阪

あらすじミスコンで同時優勝した黒江と白国は、真のミスを決めるため、どちらが多く告白を受けるかで決着をつけることになる。順調に告白の数を稼いでいく二人だったが…?

審査員のアドバイス軽快で楽しく読めました。スッと漫画に入れちゃうこの感じ、スッと入れちゃうから気付きにくいけれど、実はもの凄く長所です。キャラクターのいけしゃあしゃあさが嫌味にならないレベルでバランスが良く、これも独特の強みと感じます。ただ、本筋の告白される対決と関係無い所からのオチ(それも主人公の長所から来る損オチ)なので、ちょっともにょります。まあその身も蓋も無い感じもらしくていいのかなあ。あと、纏めにもう1ページください! !探してしまいました! !

編集部のコメント二人のキャラクターはかわいく描けていたが、中盤からの告白される展開にひねりがなく退屈にだった。オチもひねりがないので何かテーマが乗せられれば更に良かった。

最終候補作 賞金10万円

-天使 37P
石井萌絵 18/大阪

あらすじ地上に堕ちた天使は、食べることが大好きな女の子と出会い、彼女の願いを叶えるため奔走するが…?

審査員のアドバイスオリジナルな可愛らしさのある絵がとても良いですね。まつげの描写など、こういう小さな独特さをこれからも重ねて素敵な絵を作っていって下さい。内容はシンプルながらちょっととっ散らかっている印象。神様が天使に課すミッションを明示し、それに向かって努力しようにも大飯さんの食い意地がそれを阻むという道筋を芯に入れるとだいぶ違ってくると思います。そして最後にミッション成否判定でまた神様を出せば不思議とうまくまとまりますよ…! !

編集部のコメントかわいくて個性的な絵は好印象。コメディの引き出しを増やし、魅力的な主人公を描くことを目指して。

最終候補作 賞金10万円

華葬 51P
植岡雅也 26/大阪

あらすじ植物と全く同じ構造をした人間“アルラウネ”に興味を持った志水は次第に彼女との距離を縮めていく。

審査員のアドバイス自分の中にあるであろう美しいイメージをしっかり画に出来ていると感じました。だけどあんな不思議で美しい存在を世間が忘れ去るというのがどうにも無理があって、そこが最後まで引っかかりました。いっその事主人公を大金持ちにしてその豪邸の庭に生えた事にしても良かったのでは。ドラマも設定の独創性にあまり関わらず進行してしまうのが勿体なかったです。主人公をもっと偏屈にして、最初は研究材料としてしか彼女を見ていないという始め方もアリだったかも。

編集部のコメント見せたい画が先行して、設定やキャラがおざなりになった印象。雰囲気だけでなく説得力のある描写を。

最終候補作 賞金10万円

PALU 41P
天音音子 20/愛知

あらすじ心を持つAI・パル。人間になりたいと願うパルだったが、買い手がつき博士から離されそうになり…?

審査員のアドバイス博士がAIだったというどんでん返しにガチでハッとしました。しかしAIの設定を劇中でどう扱うかに対する練り込みが惜しいです。AIが心と呼べるレベルまで来ているならそれは人と同じ、というテーマならば、博士は最初それを否定する立場からスタートする手法で始めるのも手だったかも。あと、後半ちょっと作画が力尽きちゃいましたね。コレあんまり早い時期からやると悪いクセつくから気をつけましょう~。

編集部のコメントどんでん返しの展開でありふれた題材に独自性を持たせられたのは良かった。まずは絵を丁寧に描こう。

最終候補まであと一歩の作品

  • カイザー・シュマーレン 45P 門脇徒夢 31
    全体的に古さはあるが、設定とキャラが良く練られていた。
  • デッドラベル 55P 江藤タスク 26
    独特の雰囲気は良く描けていた。次作はストーリーに工夫を。
  • コンビニ裁判 42P しちの依 25
    導入の演出が良かった。主人公を一人に絞ることを意識して。
  • 迷い鳥たちは旅をする 47P 吉田裕介 30
    かっこいいキャラが描けていた。必要な台詞だけに減らそう。
  • 無題 31P 中森朝海 19
    キャラを描こうとする意識は良い。見せる情報を整理して。