RISE新人漫画賞 21年1月期 結果発表

RISE新人漫画賞 結果発表

CROWN新人漫画賞 結果発表

クラウン新人漫画賞

強みを武器に、さらなる飛躍に期待高まる! 審査員特別賞2本出る! !

それぞれが持つセンスがキラリと光る珠玉の5作品が残った1月期RISE新人漫画賞!! 今後の活躍から目が離せない新人ばかりだ!!

審査員
審査員 総評 正直本誌に掲載されていても私は違和感を感じない作品がほとんどでした。ぶっちゃけそこでアンケートを取れるかで、それにはいかに目立ち、どう読者に面白いと思わせるか、センスがあると思わせるかに徹する事なのではないかと私が勉強になりました。すみません。【大場】
全体的にクライマックスが盛り上がらない作品が多かったです。表現の仕方は個々で違いますが、最後は“読者を楽しませる”につきます。どう描けば“この面白さ”が伝わるかを意識した表現は、やはり一番強く読み手に届くと思います。それがクライマックスであり、作者の一番伝えたい部分だと思います。【小畑】

月間TOP審査員特別賞 賞金20万円

アスタリスク 55P
ハラクロオ 25/福岡

あらすじ死後の世界。輪廻からこぼれた魂を捕獲し「デスポイント」を貯めると生き返ることができる。生き返りたくないウキョウは、死の匂いを纏うサリのことが気になり…。

審査員のアドバイス良く描けていると思いました。もう設定等にオリジナリティーを求めるのもナンセンスなので、いかに魅力的に見せ、この種の作品の中で競り勝つかだと思いました。【大場】
前半の世界に必然性や説得力に欠けますが、独特の感性で読ませてしまう持ち味がいい。後半の一番伝えたい部分は、もっとストレートに分かりやすく描いた方が読み手に響くと思います。【小畑】

編集部のコメントキャラをストーリーの中でうまく描いていた。若干難しい世界観ではあったが、設定もバランスよく説明している。見どころのバトルシーンも、構図にこだわりを持って描いているのが良い。今後はキャラの心情と、読者にも伝わりやすい世界観を意識しながら、新たな作品を練ってみてほしい。

審査員特別賞 賞金20万円

ROLE 48P
優樹さとる 28/東京

あらすじ困っている人を助けようとしていつも失敗してしまう成増は、子供を助けるため死にかけたところを邪神に救われる。この邂逅を契機に彼は邪神の争いに巻き込まれ…。

審査員のアドバイスシンプルなストーリーで躍動感があって良かったと思いました。特に戦闘シーンは迫力があったと思います。【大場】
丁寧な絵柄、見せ方も迫力があります。明るい王道物ですが、この設定の毒の部分を膨らませても良いかも。それに向き合う主人公のキャラにも厚みが出てくると思います。【小畑】

編集部のコメント持ち前の画力と画面作りを活かしたレベルの高い作品だった。設定もしっかりと練り込まれている印象。一方で主人公にあまり共感できないのが勿体ない。何故「正義」を追及しているのか動機も描きつつ、読者が好きになれるような主人公をを描いてほしかった。魅力のあるキャラを模索しよう。

最終候補作 賞金10万円

荒くれと鳥になった旅人 55P
日高十三男 36/岡山

あらすじ吸血鬼が襲い来る村を訪れた旅人のアイン。村人に頼まれて駆除を引き受けるが、吸血鬼狩りを生業としていた男・ブルーノに目を付けられてしまう…。

審査員のアドバイス偏見かもしれませんが吸血鬼を扱うだけでハードルが高くなると思うので、そこにチャレンジしているのが良いと思いました。雰囲気も出ていたかと。後半説明が多くダレましたが、ハッピーエンドは良いと思い ました。【大場】
連載作品の途中を読んでいる感じなので、途中から世界観が伝わりにくくなっています。描き続ける力はとてもあるので、初めて読む人のことを考えた形式をもっと意識した作り方をしましょう。【小畑】

編集部のコメントキャラの魅力がしっかりと描けていた作品だった。まとまりのあるストーリーだが、物語の中心キャラを定めつつ全体的にもう少し派手さがほしかった。

最終候補作 賞金10万円

パンケーキを食べに行こう!!! 20P
夏猫日槌 26/茨城

あらすじ不幸体質の少女・桜とパンケーキを食べに行くことになった根暗な少年・三島。彼は桜の不幸が確率で起きることに気が付き、阻止するために奮闘する。

審査員のアドバイス始まり方と終わり方が素敵だと思いました。全体的にも分かりやすく良い話だと思いました。絵も可愛かったです。【大場】
ラブコメとしての感じはいいですが、もの足りない。序盤のまま終わってる感じです。2人の距離感がどう縮まるかが読みたい所なので、その上でのこのラストというバランスでも良いかと思います。【小畑】

編集部のコメントふんわりとした雰囲気の中で、青春の甘酸っぱさやキャラの魅力が描けていた。二人の関係性の進展が描かれていなかったのは物足りない。登場人物たちの感情をしっかりと表現しつつ、確率という設定を活かせるような展開を作れていたらなお良かった。

最終候補作 賞金10万円

スナックとホワイトウォーター 18P
進海真帆 25/福岡

あらすじ姉が迎えに来るまでバーに預けられたハル。彼女の小学生にはまるで似つかわしくない発言やふてぶてしい態度によって大人たちは振り回されてしまう。

審査員のアドバイス会話劇という狙いは悪くないし伝わってきました。大きなエピソードなしの話作りなので、よほど会話が面白くないといけないと思いました。【大場】
主人公の女の子の可愛さや絵もうまいが、何が伝えたいか分かりづらいところがあります。笑える所も中途半端なので、人間ドラマ、笑い、読み味のバランスをもっと入れても良いと思います。【小畑】

編集部のコメント可愛い絵が魅力的だった。ストレスなく読める日常系作品なのは良いが、その分盛り上がりはないので会話の中でキャラの魅力をうまく演出してあげるような工夫がほしかった。また、メインの登場人物についてはもう少し読者の好感度も意識してほしい。

最終候補まであと一歩の作品

  • 僕は何番 24P 佑吾 38
    読みやすいストーリーだったが、ヒロインのどこが魅力的なのか伝わってこなかった。
  • ゾンビのいない家 43P 石原麻衣 29
    絵の努力が垣間見えた。後半の展開が分かりづらいので、もう少し読者を意識しよう。
  • 【ショート部門】税込み百二十円 9P 赤間大和 27
    味のある作品だったが、何を描きたかったのか、テーマをしっかりと伝えてあげよう。
  • ある怪物の物語 45P 近藤大輝 23
    ダークな世界観だが読ませる作品。読みづらい部分が多いので、画力向上を目指そう。
  • 【ショート部門】アンドロイドは寿司の夢をみるか? 11P 安藤狂太郎 26
    ギャグとしての入りが良く形になっている。読者を置きざりのネタが多いのが惜しい。
  • スターチス 32P ポニメコ 26
    フェチを感じる個性的な作品だった。セリフと展開をもう少しうまく整理していこう。