RISE新人漫画賞 20年3期 結果発表

RISE新人漫画賞 結果発表

CROWN新人漫画賞 結果発表

クラウン新人漫画賞

ハイレベルな作品集う!!佳作1本&審査員特別賞1本&編集部特別賞2本出る!!!!

佳作+特別賞3本決定!! 今月のRISE新人漫画賞は、「あと一歩」の作品も含め、若く才能溢れる新人漫画家が数多く集まった豊作回——!!

審査員
審査員 総評 今回は現代劇が二本とも美術部モノ。それ以外はファンタジーで、その内二本は鬼が主人公というのがちょっと興味深かったです。全体的にはキャラクターのドラマと世界観がバラバラな印象の作品が多かったのが気になりました。世界観は物語の土台で、キャラはその上に立っています。世界観がキャラに影響ゼロだったり曖昧だと物語の必然性も弱くなりますから次描く時は気をつけてみて下さい。頑張って!応援しています!!

月間TOP佳作 賞金30万円

LURE 47P
原作:そん 22歳/東京 作画:welve 22歳/東京

あらすじ「バス」という化物に侵略された世界。少年・ルクトは、幼い頃に自分の命を救ってもらった経験から、バス駆除隊に入隊。だがそこで、孤児として拾われバス駆除の囮として利用される"ルアー"と呼ばれる少女に出会い…!?

審査員のアドバイス画面づくりが上手です。たまにアップやロングカットでバランスがくずれる印象もあるけど、いいコマがいくつもありました。特にアクションの画がすごくいいです。アイテムや用語を釣になぞらえるセンスもよかったですが、設定の練り込み不足による致命的なツッコミどころも…。ルクトは結局ルアーの事を知ってたのか知らなかったのか。隊長の存在意義とか。

編集部のコメント世界観・ドラマ・キャラ・テーマ性など、どれもしっかり描けていた。背景など含めて画力は高いが、絵柄は改善していく工夫が必要。話に関しては囮役の必要性など、細かな部分で読者に伝わりきらない部分が多々あるため、物語の深い部分まで掘り下げることに手を抜かないで。

審査員特別賞 賞金20万円

幾鬼夜行 47P
植木太一 20歳/山口

あらすじ3本の角を持ち周りの鬼からバカにされるカクは、眼帯を付け、他と異なる自分を受け入れてくれたリッカに出会うが、そんな中「角狩り」が現れ…!?

審査員のアドバイスストーリーがよくまとまり、テーマからブレない素直なキャラづくりでドラマもグッときました。——欲を言えば、カクやリッカちゃんの葛藤と、少数派の鬼が人間に追われている世界観は同じ問題点を持っているので、そこをもう少し意識的にリンクさせたストーリーづくりが出来たら、よりハイレベルな物語になったと思います。目下は画力向上が課題!めちゃくちゃ描きまくって!!

編集部のコメントそれぞれのキャラクターが生き生きとしていて、ストレートな物語を描けそうなセンスを感じた。思い浮かぶ絵を自由に描ければ一気に伸びるはず。

編集部特別賞 賞金15万円

燐火の魂狩り 39P
葉原辰月 19歳/新潟

あらすじ邪霊の魂を喰らう"魂喰鬼"の青年は、群れることを嫌い独りで生きていたが、ある時巨大な複合霊に追われた九尾の少年に出会い…?

審査員のアドバイスカワイくて入りやすい絵柄や丁寧な画面づくりは素晴らしいです。キャッチ—なキャラクターをつくれるのも武器になるのでいいのですが、もう少しバックボーンも描いて欲しかった。現状のほのぼのした世界観だと主人公が何故心を閉ざしてるのか、九尾の童くんも天涯孤独なのか何なのか?読後感が疑問だらけになってしまいます。

編集部のコメント画が綺麗で、自分が好きなキャラクターをしっかり描こうとする気概が伝わってきた。一方、オリジナルな世界観の中での話に読者が付いて行きにくかったので、より客観的な視点を持ち伝える工夫を。

編集部特別賞 賞金15万円

初恋と変態 21P
しま 29歳/大阪

あらすじ美術部三年の星野は部長の白沢君に片思い中。だがある時、白沢から修学旅行の温泉で見た女子の裸を絵に描いて欲しいと頼まれ…?

審査員のアドバイス面白く読み進めましたが、白沢くんの本心が最後まで判らず、期待したけど、結局"初恋が幻滅に終った話"という事でいいのかな?全体的に謎の魅力があり、画力も拙いというのは簡単だけど、このままでもいい気もしてくる。——問題は「何が描きたいのかよく判らない」ことかも。次は漠然と描かず、自分の武器は何か・どんな作家になりたいかよく考えて描いて欲しい。

編集部のコメントドラマがしっかりしたギャグで、最後までどんどん読ませられた。作品内でのキャラの哲学がハッキリしていた一方、読者の感情が置いていかれる部分もあった印象。

最終候補作 賞金10万円

鑑定士ステラの脱却 45P
蜂吾郎 21歳/宮城

あらすじ親を失った宝石鑑定師の少女・ステラは、家宝を叔父に取られた上、軟禁生活に…。そんな時、宝石泥棒の"カラス"が現れ!?

審査員のアドバイスステラちゃんは今後泥棒の片棒を担ぐのか、大義名分があれば泥棒として生活してOKなのか。そもそも世界観は、ファンタジーなのか中世なのか…。設定などの練り込み不足を感じます。スッキリとしていて読み易い画面はとても良いと思います。が、超個人的な好みを言うと、せっかく宝石が出てくる物語ならもっと石を出して欲しかったし、石の描写にこだわって欲しかったかな。

編集部のコメント可愛らしい絵柄で、読み味・オチも悪くない。だが、読者を楽しませる要素がまだ薄いため、今一度、読み手への意識を。

最終候補作 賞金10万円

マイ・ペイント 37P
紅月トヨ 21歳/大阪

あらすじ周りの視線に怯え上手く絵を描けない美術部員の河合咲樹は、後輩・犬の勧めで、ライブペイントをすることになるが…!?

審査員のアドバイス画面はマンガらしくつくれていますが、雑に感じる所も多々あり、まだまだブラッシュアップが必要かと思います。ストーリーはネームの練り込みが足りなかったかも。……最後のステージで人目を忘れ、絵を描くことに夢中で没頭する咲樹先輩が、もっと判り易く演出されていたら、もう少しドラマにも入り込めたかもしれません。とにかくドラマに入り込みにくかったです。

編集部のコメントキャラクターの心情など、意識的に描こうとしているものの伝え方がまだ未熟。主人公の成長を軸に、物語を構成して。

最終候補まであと一歩の作品

  • 怪の夢玉 32P 橘壱星 18
    画力が高く今後が楽しみ。心情描写に説得力があると良い。
  • R.A.P 32P 河野洋寛 19
    ラップをテーマに勢いがあって良かった。漫画の技術を高めて。
  • Wolf 47P 瀬戸樂 19
    上手く組み立てられた物語だった。より読者に伝える意識を。
  • 『'd』 32P 小夏つな 19
    題材と絵柄が合っていて良い。もう一歩、ドラマの盛り上げを。
  • 祓巫女-はれみこ- 53P 大山勇馬 20
    全体少し散漫な印象だが、部分部分では魅せる力を感じた。
  • 漕ぎ手のカロン 44P 橋里奈 20
    独特な雰囲気があり良い。キャラの気持ちに入らせる工夫を。
  • 押しかけ女房 31P 小熊真紀乃 21
    読ませる不思議なセンスを感じた。キャラの魅力を深めて。
  • 精霊様のお抱え事情 25P 宮前早紀子 21
    背景描写含め画力が高いが、企画の魅力と繋がらず惜しい。
  • ハレルヨウ 51P Atsushi 23
    総じて漫画力が高い作品。今後の成長を見据え新しさを取り入れて。