RISE新人漫画賞 18年11月期 結果発表

RISE新人漫画賞 結果発表

CROWN新人漫画賞 結果発表

クラウン新人漫画賞

19歳のデビュー決定! !佳作1本、審査員特別賞1本出る! !

6本の最終候補作品の中から、今月も1名の佳作受賞者を輩出!審査員・助野嘉昭先生のアドバイスを参考に、次なる漫画作品制作に挑め!!

審査員
審査員 助野嘉昭 先生 総評 読者が自分の漫画を読んでくれるという前提で描いてはいけません。常に「誰もお前の漫画なんて興味ねーよ」と自分に投げかけながら、"読ませる"工夫をしつづけなければなりません。アイディアや目の付けどころは、どの作品も個性が出ていて良かったです。"面白いものを面白く読ませる"技術を磨きつづけて欲しいと思います。

月間TOP佳作 賞金30万円

ラルヴァの心臓 50P
鵺澤 京 19/京都

あらすじ ある日突然"悪意"(ラルヴァ)が見えるようになった御巫ナギサは、親友リツと少し距離を置くように。関係にすれ違いが生まれる中、対悪霊班所属警官・雪片真白が現れ…!?

審査員のアドバイス 絵はとても良いです。見やすいしカッコイイ。シーンごとの演出はしっかり出来ていると思いますが、全体の構成はちょっと散漫な印象です。恐らく見せるシーンの順番の問題かと。あと対ラルヴァ班の設定がもっとあると良かったかも。専用武器とか隊服とか。

編集部のコメント 高い画力と丁寧な画面作りでまとまった物語を作れており素晴らしい。今後は自分にしか描けないオリジナリティを追求し、アクションシーンの表現にも力を入れて欲しい。

審査員特別賞 賞金20万円

勇者156 45P
溝口春太 23/東京

あらすじ 捕らわれたマニ王女を救うため、魔物を倒し王女の元までたどり着いた勇者ロア。だがマニ王女から発せられたのは「チェンジ」の一言で…!?

審査員のアドバイス 面白かったです。ストーリーや会話のテンポもとても読み易く、ギャグもすごく笑えました。個人的には、姫が悪人に徹しきらずボケ混じりのキャラでも良かったかなぁとも思います。キャラ同士のかけ合いは抜群なので、その入り口となる絵・世界観をもっと加えられれば最高です。

編集部のコメント 読みやすく、仕上がっている作品。構成も上手いし、キャラにもちゃんと意識がいっている。絵柄は古さを改善することと、作者の突出した何かを見つけられるとさらに良かった。

最終候補作 賞金10万円

サキの成仏計画 24P
江島 広 22/神奈川

あらすじ 遠藤サキが目を覚ますと、目の前には自殺したという自分の死体が…。全く身に覚えのない出来事に戸惑うが、霊能者と名乗る黒雲が現れ…!?

審査員のアドバイス テンポがめちゃくちゃ良かったです。少ないセリフ数でキャラを掴ませるのは見事です。もう少し登場人物の設定や背景が見えれば更に魅力が出たかと。コマ毎の絵の密度が高いので、抜くべき所を増やせば、見て貰いたい絵がさらに際立つと思います。

編集部のコメント 絵はキレイかつ丁寧。短いページ数で話をまとめているのも良い。最後女の子が死んだままの救われない終わり方になっているのは残念。次作は物語の構成を慎重に考えて欲しい。

最終候補作 賞金10万円

嘘つきactor 31P
森田滉介 19/奈良

あらすじ 打ち切りヒーロードラマの主演を務めた桐生は、良い結果を出せず悩んでいた。そんな中、自分を本物のヒーローだと信じる少年に出会い…!?

審査員のアドバイス 登場人物の感情の流れで物語が進んでいったのはとても良かったと思います。細かい演出、カメラアングルやコマ割りにもっともっと磨きをかけて下さい。更にドラマを効果的に見せられるように。バトルランダー登場の見開きには鳥肌が立ちました。

編集部のコメント 31Pに上手く物語をまとめたのは素晴らしい。子供と仕事を天秤にかけ成長する主人公の見せ方も良い。短いページ数のものほど、深い部分を集中して描くということを意識して。

最終候補作 賞金10万円

SHIRYU 40P
縹卯月 19/福岡

あらすじ 対忌人治安機関に属する都雲は半妖として周りの仲間からも忌み嫌われる存在。だが上司である異織は暴力的ながらも彼を差別することなく…。

審査員のアドバイス 全体を通してちょっと粗削りな印象です。ページ数に対し、設定やキャラの数など要素を盛り込みすぎかと。ただ、このボリュームを分かり易く、しっかり順序立てて読ませる構成力は良かったと思います。異織が生きていたのがめっちゃ良かったです。

編集部のコメント 画面から滲み出る熱量が凄く、楽しんで描いているのが伝わってきて良かった。見せ場をしっかり演出する構成力を含め、読切の話作りの方法をしっかり研究していって欲しい。

最終候補作 賞金10万円

君となら 45P
原作:久間巧也 21/東京 作画:井川 㩳 21/東京

あらすじ 高い技術力を持ちながら、跳べないフィギュアスケーター・細居瞬。そんな中、ロシア人のエレーナとアイスダンスという競技に出会い…!?

審査員のアドバイス 最初から最後まで説明不足感があります。キャラクターにも物語にもアイスダンスという競技にも、読み手に「好き!」と思って貰える工夫をしなければなりません。作画についてはセンスを感じました。スピード感や演出がとてもスバラシイです。

編集部のコメント 他では見ないテーマに挑む気概は良かった。着眼点は悪くないし、ドラマを描こうとする意欲も見えるが、ページ数に対してドラマが薄い印象。客観的視点で物語を深めたいところ。

最終候補まであと一歩の作品

  • 痛みなくして得るものなし 33P 亞白シロ 17
    将来の可能性を感じる17歳。センスはあるので、丁寧に作品作りをして欲しい。
  • 無題 32P 奥山ひなた 20
    物語の完成度は高い印象。読者が感情移入する流れを意識して作れると良かった。
  • DEAD WORLD 32P 物部ゴーレム 20
    宇宙的な難しい画面を意欲的に描いている。もっとオリジナリティが欲しかった。
  • 僕のキューピッド 33P 樺島大記 20
    素朴なストーリーを自然に描けていた。読切の結末としては少し物足りない印象。
  • その手を 35P 今井希美 22
    楽しんで描いているのが伝わってきて良い。物語はもう少し整理する必要がある。
  • '17年式試作航空浪漫譚ウィンダム 50P 安田智哉 22
    独特の雰囲気があり面白かった。二人の感情をもっとうまく表現できると良い。
  • 【ショート部門】ゴールデンバトル 15P 柳川なず菜 23
    物語の構成はシンプルだが、楽しんで読める。もっと表現力を磨いて欲しい。
  • 【ショート部門】恩と仇 13P 田中裕康 32
    不思議な笑いの雰囲気に引き込まれた。次作は売れるエンタメの意識を持って。